« FC東京JCBカード | トップページ | 自分で抵当権抹消手続きをする (2) »

2013年2月18日 (月)

自分で抵当権抹消手続きをする (1)

以下は2010年秋に書いたもので、当ブログに載せるつもりで忘れていた記事です。誰かの役に立つかもしれないし、せっかく書いたのにもったいないというのもあるので、載せることにしました。内容はその当時のものなので、最新情報と照合の上ご利用ください。また、サッカーや音楽には何の関係もありませんのでご容赦を。

-------------------------------------------------

この夏のこと、銀行からローン完済の案内が来ました。いまの家を買ったときに住宅金融支援機構(旧住宅金融公庫)のローンを利用していて、それを完済したのです(銀行は事務代行をしているという立場)。案内の中に「抵当権の抹消手続きについてのお知らせ」がありました。なにやら登記の手続きをしなければならないみたいのですが、銀行はその手続きを2万円だか3万円だかの費用で司法書士に取り次ぐのでいかがですか、ということが書いてあります。

ところがネットで「抵当権 抹消手続き」で検索すると、直接司法書士に頼むと数千円で済むみたいだし、司法書士にすら頼まずに、自分自身で手続きしている人も多くいることが分かりました。というわけで、面白半分で自分でやってみましたというのがこのエントリーです。

なお手続きはオンラインでも出来るそうですが、官公庁の電子申請にはよい印象が全くないので、今回は端から調べませんでした。お好きな方は是非。



まず、手続きは法務局で行います。物件の場所によって行く局が決まるので、法務局のサイトで調べました。私は調布市なので、東京法務局府中支局でした。

さて次に、法務局に持って行くものですが、

  • 認め印
  • ローン完済に当たって金融機関から送られてきた書類一式
  • 収入印紙代の2000円
  • 抵当権抹消の申請書  ←今回はこれを自書したわけです。

これだけあればいいです。さらに認め印は、書類を事前に完璧に作れるという自信のある人は不要です(後日もう一度行くときは必須)。土地家屋の権利書、ホチキス、筆記具なども全く不要でした(ペンは法務局のカウンターにたくさん置いてある)。

抵当権抹消の申請書のひな形兼書き方ガイドは、やはり法務局のサイトにあります。リンク先の「抵当権抹消登記申請書」のところです。これを見ながら申請書を作ればいいわけです。

ところでこの申請書のブランク用紙は、法務局にパソコンとプリンターが置いてあるので、そこでも用紙を印刷することも出来ます。そして、それを法務局の相談コーナーの人の指導を受けながら手書きで埋めれば申請書が完成するわけでして...... つまり、事前に会社や自宅のプリンターで印刷してこなくてもいいんですよ(知ってれば印刷しなかったよ>私)。

とはいえ、事前に申請書をある程度作っておくと話が早いのは確かです。相談コーナーで、作ったものを見てもらいましょう。府中の担当の方はとてもわかりやすい応対でしたよ。

 

次のエントリーでは私の実例をネタに書きます。


↓FC東京ブログはこちら。
にほんブログ村 サッカーブログ FC東京へ
にほんブログ村

|

« FC東京JCBカード | トップページ | 自分で抵当権抹消手続きをする (2) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/171265/56791265

この記事へのトラックバック一覧です: 自分で抵当権抹消手続きをする (1):

« FC東京JCBカード | トップページ | 自分で抵当権抹消手続きをする (2) »