« ハーフタイムの修正 (J1第2節 対柏戦) | トップページ | ついに高知にJクラブ誕生か »

2013年3月11日 (月)

自分用記録 - 2011年3月11日とその翌日

14:00-

珍しくも都心の自社にいて、21階で会議中。そろそろ終わりというタイミングで地震発生。30年近く東京在住だが、過去経験にない揺れ。揺れている間は会議テーブルにしがみついていた。左右に滑っているキャスター付き椅子とバタバタしている扉が怖かった。


15:00
-

揺れが収まると、当然のこと会議は吹っ飛んでお客さま対応に移る。割と電話はつながってた。都内のお客さまサイトでは特に物損はなく、一部の機器が揺れを検知して緊急停止したことくらい。対応が17時過ぎに一段落したあとは、日も暮れ20kmを夜歩くのは危険と思ったし、家族の無事は早いうちに確認出来てたし、そもそも余震が多すぎて建物の外に出るに気になれずで、そのまま会社に泊まることした。


17:30-

ダメ元で、何か食うものは無いか会社の喫茶室に行ってみた。幸いスパゲティ・ミートソースとカレー(どちらもレトルトもの)があったので、前者を注文。食べたあとは近くのコンビニに行ってカロリーメイトとチョコレートを調達。飲料は社内の自販機に十分にあるのが分かったので買わず。


19:00-

職場にはテレビはない。TBSがUStreamでやっているのに気づいたのが19時頃だったか。そのあとNHKでも始めているのに気づいたのが21:50頃。最初は6000人くらいだった視聴者数カウンターが、あっという間に40000人近くまで増えて、そしてFlashがクラッシュしたのは変な話、迫力だった

(ニュース的な情報入手の点で一番役に立ったのはこのサイマル放送だった。一方で不快だったのが、ツイッターの「拡散希望」ってやつ。見たくなくてもUStreamページのパーツとして目に入ってくる。こいつらよくそんな無責任なことできるなと思っていた。今でも「拡散希望」ってのを目にすると、なんとなく感じが悪い。)


20:30-

会社で水と非常食が配られる。どう見ても米軍のレーションです。こういう時は普通乾パンじゃないのかwww

(実はまだ食べてなくて、出先でもらっている机にしまってある。食べた人の話によると水も非常食も激マズで、いっぺんに食い尽くさないようにわざと不味くしてるんじゃないの?ってほどのものらしい。)


翌朝7:00-

JRが動き出して新宿までのルートが複数確保できたのと、新宿駅東口に人があふれていないのをWebカメラで確認して会社を出た。移動は、運行数が少ないのでいつもより時間はかかったが、幸いにも全行程で着席でき、楽に帰ることができた。電車はそれなりに混んでいて、自分を含め殆どの人が手にレジ袋を下げていた。レジ袋の中は食べ物と飲み物、たまにヘルメット。


9:00-

家に着くと、被害は本が何冊かと、エアロスミスの紙ジャケ特典ボックスが落ちて破れたことくらいでたいしたことはなかったと教えられた。このボックスの置き場所とは別にCDラックがあって、これは1000枚も入っているくせに何の耐震対策を打ってないという代物なのだが、驚いたことに倒れるどころかCD1枚も落下していないという奇跡。

この近辺はこんなものなのかと思ったが、ほど近い千歳船橋付近に在住と思われる、ITライターの荻窪圭さんの10階のお宅はこんな惨状だったそうだ(別に知り合いではない。リンク先の3月11日のエントリー参照)。建物やちょっとした地盤の違いでこうなるのだろうか。

(...なんてのんきに構えてたら、実はうちの建物も共用部分の壁や天井パネルが外れたりしてることが後日分かった。)

↓その他のFC東京ブログはこちら。
にほんブログ村 サッカーブログ FC東京へ
にほんブログ村

|

« ハーフタイムの修正 (J1第2節 対柏戦) | トップページ | ついに高知にJクラブ誕生か »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/171265/56933552

この記事へのトラックバック一覧です: 自分用記録 - 2011年3月11日とその翌日:

« ハーフタイムの修正 (J1第2節 対柏戦) | トップページ | ついに高知にJクラブ誕生か »