« いろいろとだめな試合 (J1第3節 対セレッソ戦) | トップページ | ペッカくんがブチキレたようです »

2013年3月20日 (水)

まあこんなものか、な? (ナビスコ第1節 対鳥栖戦)

互いに決定機の少ない試合でしたが、ペースを握っていたのはずうっと鳥栖だったと思います。もちろん強風と荒れたピッチが鳥栖に有利に働いたのは事実ですが、それらがなくてもどうだったか。東京はセカンドボールをほとんど拾えませんでしたよね。ハードワーク度合いで東京は負けていました。去年からフットボール・コンタクトは積極的に流すレフェリングになっていますが、鳥栖(と仙台)はそこにうまく対応していると思います。去年の順位(鳥栖が5位で東京は10位)もそれを反映したものかと。それにしても鳥栖の戦術浸透度は凄いな。

とはいえ、後半の三田や平山など収穫もありました。次は今節試合のなかった鹿島相手で日程的に東京が不利ですが、今日お休みだったルーカス、ナオ、ネマらベテランが加われば何とかなるかな。草民と大竹はもっと頑張れ。

ここからは写真です。


2013032001

キックオフ45分前に着きましたが、フードコートはこの長蛇の列。席を確保するため、やむなく昼飯を断念。

2013032002

大型ビジョン上のフラッグが示すように、始終強風が吹いていました。

2013032003

あなたたち、このサッカーが出来ている限り、降格は絶対ないよ。

2013032004

鳥栖・清武のロングスロー。ちなみに、彼の最初のロングスローで右足が思いっきりピッチに入ってましたな(笑)。流されたけど

2013032005

額にチップスターが生えたドロンパ。

 

2013032006

三田。後半は慣れたのかよい動き。枠直撃のシュートは惜しかった。

2013032007

この日の李にはボールが入らず孤立気味。

2013032008

今季初出場の平山。それなりに仕事はした。

2013032009

昼飯を食べそびれたので、帰りに三茶の香月で味噌ラーメン。



↓その他のFC東京ブログはこちら
にほんブログ村 サッカーブログ FC東京へ
にほんブログ村

|

« いろいろとだめな試合 (J1第3節 対セレッソ戦) | トップページ | ペッカくんがブチキレたようです »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/171265/56998813

この記事へのトラックバック一覧です: まあこんなものか、な? (ナビスコ第1節 対鳥栖戦):

« いろいろとだめな試合 (J1第3節 対セレッソ戦) | トップページ | ペッカくんがブチキレたようです »