« 2013年2月 | トップページ | 2013年4月 »

2013年3月29日 (金)

日本人の愛する洋楽アーティスト50

NHK「日本人の愛する洋楽アーティスト50」番組ページ


3時間も枠取っているのに、火曜の深夜に地味ぃに放送していました。これ、もともとはプライムタイムに放送するつもりだったのが、意外に投票が集まらなかったということじゃないでしょうかね。

時間が時間だけに、あたしゃ録画して見ましたが、トトとジャーニーは過大評価されてるよなあ...と。

特にトトは、高校時代にセカンド「ハイドラ」を聞いたときに、「なんかドラムが古くさい」と思って以来、ネガティブな印象なんですよ。

この感想は私だけではなくて、ブライアン・メイ・モデルのギターを持っていたK君や、ウィッシュボーン・アッシュとあがた森魚が大好きだったF君や、隠れベイ・シティ・ローラーズファンで小学校以来の知り合いのN君も言ってたから、そんなに変な意見じゃないと思うのだけれども。当時の日本では、なんかオシャレなバンド扱いだったのも謎。


↓ランキング参加中です。よければクリックしてください。
にほんブログ村 音楽ブログ ロックへ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年3月27日 (水)

おあずけ (ワールドカップ最終予選 対ヨルダン戦)

けさの通勤途上のバスで、そばにいた若手サラリーマン二人が

A「これで予選突破に黄色信号ってこと?」
B「まあそうだな」

と会話していた。

いやいやいや黄色なんて点ってないから。日本が連敗して、かつ、追っかけてくるチームがこれから勝ち点を1点も落とさず、しかもすべて大量得点で勝つなんてあるわけないですから。まあ、世間一般の認識なんてそんなものです。


それにしても、NHK BSつけたら、あだっちーが映っててびっくりしたわ。思わず平ちゃん探してもうたがな。あたしゃ、今月でNHKとの契約満了の舞彩ちゃんを期待していたのだが。そんで友里ちゃんが、埼スタでしょうもない仕事やらされてて、彼女の内心はいかばかりか.......。



↓ランキング参加中です。よければクリックしてください。
にほんブログ村 サッカーブログ FC東京へ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年3月24日 (日)

勢いのつく勝利となるか (ナビスコ第2節 対鹿島戦)

フジテレビCSでテレビ観戦。

 

前半40分までは、スペースがまったく与えられない展開に業を煮やして「鹿島とやるときは、いつもネガティブな気持ちになっちまううんだよ!」と家の中でわめいていたのだが、後半は目を疑うような全然違う試合に。

 

大迫の負傷交代と東の投入というパラメーターの大変動で、前半はボールを持たされていた東京が、後半は主体的にボールを保持出来るようになった。あれよあれよという間にルーカスが、李が、東がゴールを重ね、終わってみれば4-2の大勝。鹿島から4点取ったのって、ひょっとして2003年のブラジル・デイ以来かも。もちろん、鹿島はレギュラー陣ほぼ休みであったという事情はあるけど、それでも前半はいつものようにやられていたわけで、なんだか東京、進歩している?

 

テレビでは李のシャーが映っていたが、相当にはしゃいでましたな。これで重しが取れたろうから、今後はゴールを量産してくれることでしょう。

 

次節は今季全勝のマリノスが相手。マルキーニョス出場停止いうハンデをつけてくれたが、それでも俊輔が絶好調なのでかなり厳しい戦いになるだろう。ここが最初の正念場ですよ!



 ↓その他のFC東京ブログはこちら。
にほんブログ村 サッカーブログ FC東京へ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年3月22日 (金)

ペッカくんがブチキレたようです

2013032201


ペッカくんはモンテディオ山形名物、炎のカリーパンのマスコット。

2012030302

今日、こんな記事が地元紙に出たそうでして......。

シーズン移行が実施されリーグ戦が7月開幕になった場合、12月2試合、2月2試合の計4試合が冬季の試合として新たに加わる可能性がある。
 大河氏は「J2山形は現在も事前に除雪をした上で3月のホーム開幕戦を開催している。12月や2月の試合でも除雪の対応が可能と地元が判断すれば、現行の施設でもリーグ戦は可能だ」と述べ、Jリーグ側から特に施設整備を求める考えがないことを明らかにした。


「12月や2月の試合でも除雪の対応が可能と地元が判断すれば」なんて発言が出てくること自体が信じられないんだろうね。Jリーグの大河理事は、安倍首相の「主権回復の日」発言と同じノリでしゃべっているよな。

ペッカくんは去年12月にこんなツイートを残している。

 

Jリーグ秋春制について一石を投じてみたペッカ

 

雪国の都合に何もかも合わせてくれとは言わないペッカ。でも、雪国の事情をまったく考慮せずにルールを作って、決まったからあとは各自なんとかしろ。だけは勘弁してほしいペッカ。努力で解決できることと、できない事があるペッカ

 

そうそう。

 

JFA : 秋春制の具体的な日程や諸問題への解決案を出さず、Jリーグに丸投げ

→ Jリーグ本体 : 具体的な(中略)、各クラブに丸投げ

 

って感じなんだよなあ。

↓ランキング参加中です。よければクリックしてください。
にほんブログ村 サッカーブログ FC東京へ
にほんブログ村

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2013年3月20日 (水)

まあこんなものか、な? (ナビスコ第1節 対鳥栖戦)

互いに決定機の少ない試合でしたが、ペースを握っていたのはずうっと鳥栖だったと思います。もちろん強風と荒れたピッチが鳥栖に有利に働いたのは事実ですが、それらがなくてもどうだったか。東京はセカンドボールをほとんど拾えませんでしたよね。ハードワーク度合いで東京は負けていました。去年からフットボール・コンタクトは積極的に流すレフェリングになっていますが、鳥栖(と仙台)はそこにうまく対応していると思います。去年の順位(鳥栖が5位で東京は10位)もそれを反映したものかと。それにしても鳥栖の戦術浸透度は凄いな。

とはいえ、後半の三田や平山など収穫もありました。次は今節試合のなかった鹿島相手で日程的に東京が不利ですが、今日お休みだったルーカス、ナオ、ネマらベテランが加われば何とかなるかな。草民と大竹はもっと頑張れ。

ここからは写真です。


続きを読む "まあこんなものか、な? (ナビスコ第1節 対鳥栖戦)"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年3月17日 (日)

いろいろとだめな試合 (J1第3節 対セレッソ戦)

J Sports 4 にてテレビ観戦。

J's Goalのポポさんの会見記事を読むと、判定について何か言いたそうだけど、テレビで見る限り、失点場面でのセレッソ山口はオンサイドだし、53分の東のシュートはオフサイドだし、最後のシミュレーション判定もあれで正しい(あの場面は、解説の林健太郎氏の言うとおり、そうとうのがっかりプレイでした)。先制点に見えた時のハンドの裁定も、厳しい判定だったけど角度的にしょうがない気がします。なので、審判に何か言うのは完全に筋違いでしょう。 


それよりも、東京の内容が悪すぎでした。

長居の芝が長いのか(シャレじゃないです)、東京のパスミスが多すぎで、過去2試合のような縦へのスピードが感じられませんでした。失点シーンも横パスをカットされてのものだったし、ほかにも横パスを奪われての危険な場面が頻出。パスミス自体はともかく、「今日はパスが通らないぞ」という認識が共有されていないように見えたのが残念でした。中盤のテクニックの観点でも、セレッソが完全に上回っていたように思います。あと、ボランチからの展開がなかったのと、中央の狭いところにこだわりすぎで、サイドを使えていなかったなどなど、......負けるときはこういうものか。

唯一の光明は李か。ボールの受け方が絶妙で、放ったシュートはすべて枠にビシッと行ってました。ゴールにならなかったのは、相手守備をほめるしかない。先発だったら確実に1点取っていたんじゃないかな。

次はナビスコなので、代表組権田、高橋、ヒョンスのところは絶対変わるし、ほかも大幅に先発を入れ替えて来るでしょうね。李は先発でよろしく。あと、平山とネマも。




↓そのほかのFC東京ブログはこちら。
にほんブログ村 サッカーブログ FC東京へ

にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年3月16日 (土)

サクラサク

東京では今日開花宣言が出たばかりだというのに、近所の桜の木が満開です。

2013031601

2013031602

2013031603


 

ソメイヨシノではなく、オオカンザクラという品種だそうです。
さて今日の桜戦はどうなりますやら。




↓その他のFC東京ブログはこちら
にほんブログ村 サッカーブログ FC東京へ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年3月12日 (火)

ついに高知にJクラブ誕生か

サッカー:「J3」に参入する、南国高知FCが決意表明 「知名度アップ図りたい」 /高知  (毎日新聞)

南国高知FC公式サイト

 

こちらのまとめブログで知った記事。ようやく......である。

クラブの名前は、県外の人は「なんくこうちエフシー」と読むだろうが、地元県民ならかなりの割合で「なんくこうちエフシー」と読んでしまうだろう。ホームタウンが高知市なのか南国市なのか戸惑ってしまうので、県全体にアピールするために名前を変えることは検討に値すると思う。

 

あと、ドメサカ板ではスタジアムについて心配されているが、知名度がないのでしょうがないけど、少し説明しておく。

高知市には、県立春野総合運動公園陸上競技場というのがあって、これはJ3どころかJ1規格のスタジアムである。FC東京がプレシーズンマッチを行ったことあるので、東京サポで知ってる人はそこそこいると思う。

私からすると、この競技場は、高知市内ではなく「春野」という隣の別の町にあるという感覚である。昔は春野町という別の自治体だったのが、2008年に合併したからだ。公共交通機関によるアクセスは、良くない(きっぱり)。路線バスのみ。時刻表を見てみたら、赤バスだけなんだなー。

つまり、京王線のような電車は通ってない(余談だが、高知で電車といえば、市内中心を走る路面電車のことである)。まあ、熊谷陸上をもっと不便にしたところと思えばだいたい合ってる。

ただ、春野のスタジアムは四国リーグでも使ってるのだが、プロのJ3となるとどうなのだろうか。興行目的だと利用料が急に高くなったりしないのだろうか心配である。その場合は、市の中心部にある市立陸上競技場を使うのかもしれない。ここは競輪のトラックがあるので、ピッチは遠いよ。

まあ、スタジアムの心配をする前に成績をなんとかしないと。最近は黒潮FCの後塵を拝しているようだしね



最後に宣伝。

高知は東京からは遠いし、飛行機代もバカみたいに高いが、メシは無茶苦茶美味い。歴戦のイナゴどもでも食い切れないほどの海の幸、山の幸がある。天然の鮎とかウツボとか生の鯖とかリュウキュウとか文旦とか芋けんぴとかアイスクリンとか、「高知といえば鰹か皿鉢」と思ってたら絶対損するぞwww  あと、米どころじゃないくせになぜか酒も美味い。

というわけで、皆さん高知に遊びに来てください。


↓その他のFC東京ブログはこちら。
にほんブログ村 サッカーブログ FC東京へ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年3月11日 (月)

自分用記録 - 2011年3月11日とその翌日

14:00-

珍しくも都心の自社にいて、21階で会議中。そろそろ終わりというタイミングで地震発生。30年近く東京在住だが、過去経験にない揺れ。揺れている間は会議テーブルにしがみついていた。左右に滑っているキャスター付き椅子とバタバタしている扉が怖かった。


15:00
-

揺れが収まると、当然のこと会議は吹っ飛んでお客さま対応に移る。割と電話はつながってた。都内のお客さまサイトでは特に物損はなく、一部の機器が揺れを検知して緊急停止したことくらい。対応が17時過ぎに一段落したあとは、日も暮れ20kmを夜歩くのは危険と思ったし、家族の無事は早いうちに確認出来てたし、そもそも余震が多すぎて建物の外に出るに気になれずで、そのまま会社に泊まることした。


17:30-

ダメ元で、何か食うものは無いか会社の喫茶室に行ってみた。幸いスパゲティ・ミートソースとカレー(どちらもレトルトもの)があったので、前者を注文。食べたあとは近くのコンビニに行ってカロリーメイトとチョコレートを調達。飲料は社内の自販機に十分にあるのが分かったので買わず。


続きを読む "自分用記録 - 2011年3月11日とその翌日"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年3月10日 (日)

ハーフタイムの修正 (J1第2節 対柏戦)

表題は東のチャントについて。元歌はバイエルンやイタリア代表、ユーロ2008でおなじみ、ホワイト・ストライプスの"Seven Nation Army"。


バックスタンドから聞いていると、「おー、ひがしけーごー」の「け」のところが上ずっている方が多くいらっしゃったようです。これだと勇壮さが出ないので、もう少し意思統一が必要ですね。「け」のところは低く抑える! ハーフタイム以降はかなり修正できてたけどね。

さて試合ですが、柏相手に3-0で驚きの完勝。

去年と違うのは、東京の攻撃に速さを感じることです。その速さは、大熊さんや原さんの頃の速さとは明らかに質が違うものです。中央攻撃とサイド攻撃の比率が適切というか、要は梶山と東の質の違いが出ているのでしょう。真ん中でのためは少なくなったけど、最短距離でゴールに迫る意識が高まっています。そのせいか、得点パターンも今までの東京には少なかった、相手の隙を突いたものが目立ちます。守備も、今のところヨネが絶好調なのでスタートダッシュ出来そうですね。李は、千真がよいだけに先発は厳しそうですが、1点取ると固めて取れそうな気がします。

ここからは写真です。

続きを読む "ハーフタイムの修正 (J1第2節 対柏戦)"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年3月 7日 (木)

いまごろプレステ3

PlayStation 4が発表になったというのに、PlayStation 3 (PS3) を買ってきてしまった。

まあ、つい一昨年までPlayStation 2 (PS2) 用の新作ソフトが発売されていたくらいだし、あと5年くらいはPS3の寿命も保つかなと思いまして。Jリーグ版のウイイレ新作もしたいしね(今シーズン版のJWEは出るのかな)。

(ちなみに、現在PS2用ソフトの市場価格が上昇しています。売るなら今かも)

しかしまあ、使ってる人にとってはいまさらなんでしょうけど、PS3の多機能ぶりって凄いですね。無線LANはステルスモードとWPA2-PSKに対応だし、ブルーレイ再生にDVDアップスケーリングはできるし、単体の動画ファイルやMP3/AAC再生もできるし。


なかでも一番凄いなと思ったのが、PS3でDLNAが簡単に組めるところ。ここまで

(1) Windows 7 の持ってるDLNAサーバー機能
(2) PS3 Media Server
(3) Universal Media Server


3通りやってみましたが、(2)(3)の方が設定が一箇所にまとまっていてわかりやすい、既存のファイル共有に影響を与えないし、優秀なトランスコード機能のおかげで音がWMA 10のWMVも、QuickTimeのコンテンツまで再生できるしで、これは相当面白いです

※(3)は(2)の派生ソフトなので、ユーザー・インターフェイスはほとんど同じです。

で、スカパーもケーブルテレビもあるのにDLNAを何に使うかといわれると困るのですが、こういうのは設定すること自体を楽しむものなのですよ(きっぱり)。

(2)の参考文献 :
 集中連載:PS3のDLNA機能 徹底攻略(4)「PS3 Media Server」を正しく設定する



↓ランキング参加中です。よければクリックしてください。
にほんブログ村 サッカーブログ FC東京へ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年3月 4日 (月)

順調な滑り出し (J1第1節 対大分戦)

totoは結局買えずじまい。800円買うはずだったtotoは9勝4敗。

試合はNHK BS1でテレビ観戦。セットプレーから先制されたものの、早いうちに追いついたのが大きかったと思います。千真は、彼なりの1トップの動きがだいぶ様になってきました。ゴールまでの流れは、去年の最終節仙台戦や一昨年の天皇杯浦和戦を思い出させる、横方向に進むワンツーで決めたもの。あのパターンは特別に練習しているのかね?

逆に2点目は、あまり東京のパターンになかった相手の隙を突いたもの。東もすっかりなじんでるし、李のギラギラした感じもよかったし、こりゃ期待できるかも。

一方、ただでさえ層が薄い守備陣に早くも負傷者が出たことは心配事項です。次は調子を上げている柏戦。優勝争いができるか、賞金圏内が関の山なのか、今年を占う重要な試合になりそうですね。



↓その他のFC東京ブログはこちら。
にほんブログ村 サッカーブログ FC東京へ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年3月 2日 (土)

totoがつながらない

2013030201

ついにJリーグ開幕!ってことで、今シーズンもtotoを買い続けるわけですが、夕べからtotoの公式サイトが全然つながりません。今(午前11時半)も上のようなエラー画面なわけで、システム担当者は始末書もんですな。販売機会の損失もいいところです。

 

このままだと悔しいので、J's Goalのtotoコーナーでの私の予想を貼っておきます。実際には9600円ではなくて、厳選の800円分のみ買っているわけですが。

2013030202


ちょっと対面販売の売り場まで行ってきます。



↓そのほかの東京系ブログはこちら
にほんブログ村 サッカーブログ FC東京へ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2013年2月 | トップページ | 2013年4月 »