« サクラサク | トップページ | まあこんなものか、な? (ナビスコ第1節 対鳥栖戦) »

2013年3月17日 (日)

いろいろとだめな試合 (J1第3節 対セレッソ戦)

J Sports 4 にてテレビ観戦。

J's Goalのポポさんの会見記事を読むと、判定について何か言いたそうだけど、テレビで見る限り、失点場面でのセレッソ山口はオンサイドだし、53分の東のシュートはオフサイドだし、最後のシミュレーション判定もあれで正しい(あの場面は、解説の林健太郎氏の言うとおり、そうとうのがっかりプレイでした)。先制点に見えた時のハンドの裁定も、厳しい判定だったけど角度的にしょうがない気がします。なので、審判に何か言うのは完全に筋違いでしょう。 


それよりも、東京の内容が悪すぎでした。

長居の芝が長いのか(シャレじゃないです)、東京のパスミスが多すぎで、過去2試合のような縦へのスピードが感じられませんでした。失点シーンも横パスをカットされてのものだったし、ほかにも横パスを奪われての危険な場面が頻出。パスミス自体はともかく、「今日はパスが通らないぞ」という認識が共有されていないように見えたのが残念でした。中盤のテクニックの観点でも、セレッソが完全に上回っていたように思います。あと、ボランチからの展開がなかったのと、中央の狭いところにこだわりすぎで、サイドを使えていなかったなどなど、......負けるときはこういうものか。

唯一の光明は李か。ボールの受け方が絶妙で、放ったシュートはすべて枠にビシッと行ってました。ゴールにならなかったのは、相手守備をほめるしかない。先発だったら確実に1点取っていたんじゃないかな。

次はナビスコなので、代表組権田、高橋、ヒョンスのところは絶対変わるし、ほかも大幅に先発を入れ替えて来るでしょうね。李は先発でよろしく。あと、平山とネマも。




↓そのほかのFC東京ブログはこちら。
にほんブログ村 サッカーブログ FC東京へ

にほんブログ村

|

« サクラサク | トップページ | まあこんなものか、な? (ナビスコ第1節 対鳥栖戦) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/171265/56970039

この記事へのトラックバック一覧です: いろいろとだめな試合 (J1第3節 対セレッソ戦):

« サクラサク | トップページ | まあこんなものか、な? (ナビスコ第1節 対鳥栖戦) »