« まあこんなものか、な? (ナビスコ第1節 対鳥栖戦) | トップページ | 勢いのつく勝利となるか (ナビスコ第2節 対鹿島戦) »

2013年3月22日 (金)

ペッカくんがブチキレたようです

2013032201


ペッカくんはモンテディオ山形名物、炎のカリーパンのマスコット。

2012030302

今日、こんな記事が地元紙に出たそうでして......。

シーズン移行が実施されリーグ戦が7月開幕になった場合、12月2試合、2月2試合の計4試合が冬季の試合として新たに加わる可能性がある。
 大河氏は「J2山形は現在も事前に除雪をした上で3月のホーム開幕戦を開催している。12月や2月の試合でも除雪の対応が可能と地元が判断すれば、現行の施設でもリーグ戦は可能だ」と述べ、Jリーグ側から特に施設整備を求める考えがないことを明らかにした。


「12月や2月の試合でも除雪の対応が可能と地元が判断すれば」なんて発言が出てくること自体が信じられないんだろうね。Jリーグの大河理事は、安倍首相の「主権回復の日」発言と同じノリでしゃべっているよな。

ペッカくんは去年12月にこんなツイートを残している。

 

Jリーグ秋春制について一石を投じてみたペッカ

 

雪国の都合に何もかも合わせてくれとは言わないペッカ。でも、雪国の事情をまったく考慮せずにルールを作って、決まったからあとは各自なんとかしろ。だけは勘弁してほしいペッカ。努力で解決できることと、できない事があるペッカ

 

そうそう。

 

JFA : 秋春制の具体的な日程や諸問題への解決案を出さず、Jリーグに丸投げ

→ Jリーグ本体 : 具体的な(中略)、各クラブに丸投げ

 

って感じなんだよなあ。

↓ランキング参加中です。よければクリックしてください。
にほんブログ村 サッカーブログ FC東京へ
にほんブログ村

|

« まあこんなものか、な? (ナビスコ第1節 対鳥栖戦) | トップページ | 勢いのつく勝利となるか (ナビスコ第2節 対鹿島戦) »

コメント

こんにちは。リンク先のペッカくんの日記にある写真などを見て、具体的にイメージがつかめました。これほどまでとは、東京に住む自分は知らなかったです。すごい苦労をして開催したんですね。山形の関係者・サポーターの情熱に感銘を受けました。こりゃ秋春制は無理ですね!

投稿: 猿江町のBA | 2013年3月23日 (土) 10時56分

BAさん、コメントありがとうございます。
いや、私も雪国はスキー場近辺くらいしか知らないので、ペッカ君のつぶやきには目から鱗でした。NDスタのスタンドに残った雪は大分サポでなくてもヒィー(((゚Д゚)))ガタガタですわ。

投稿: thisiskwbr | 2013年4月15日 (月) 23時01分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/171265/57010291

この記事へのトラックバック一覧です: ペッカくんがブチキレたようです:

« まあこんなものか、な? (ナビスコ第1節 対鳥栖戦) | トップページ | 勢いのつく勝利となるか (ナビスコ第2節 対鹿島戦) »