« 2013年3月 | トップページ | 2013年5月 »

2013年4月29日 (月)

はっきり言って楽勝 (J1第8節 対川崎戦)

2013042900

写真は、試合後の社長への握手待ち行列(笑)。

序盤の東京はエンジンのかかりが遅め。ボールに関わる人数が少なめで単発の攻撃に終始していました。嫁と一緒に「ボランチのどちらかが前に上がった方が...」なんて話していたのですが、前半21分、徳永と前線の4人がまんべんなくボールに絡んで、最後はルーカスがゴール。やっぱりボールが細かく動くとおもしろいし、確実にチャンスが生まれます。

ここから東京は気持ちよく試合を進めて、最後まで試合を支配しました。こんなに落ち着いて見られるクラシコは初めてかもという感じでした。個人でいうと、米本は相変わらず神。もう完全に東京の中盤はヨネで出来ています。東は例のPK失敗からやや消極的なプレーが続いていましたが、この日ゴールを決めてからはすっかり軽快な動きに。ルーカスは...相変わらずプレーで笑いが取れますね。いや、ほめ言葉ですよ。

一方、レナトと中村憲剛抜きの川崎には怖さが全くありませんでした。すっかりカウンター狙いのサッカーで、そりゃあ東京はほっといてもパスミスをするとは思いますが、そこにつけ込むには前線のタレントが不足だろうと。主体的に東京を崩したのは、ロスタイムの稲本のロブ〜パトリックの落とし〜小林のシュートだけだったような。これは見ていてつまらないだろうなあと、人ごとながら思いました。



↓その他の東京ブログはこちら
にほんブログ村 サッカーブログ FC東京へ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年4月26日 (金)

なん...だと...

株式会社松屋フーズ スポンサー決定のお知らせ (横浜F・マリノス公式)



松屋フーズの本社は武蔵野市、三鷹駅北口のすぐ前です。せめて横河武蔵野FCのスポンサーになってやれよ....。

それにしても、松屋好きの私にとっては由々しき事態だぞこりゃ。



↓その他のFC東京ブログはこちら。
にほんブログ村 サッカーブログ FC東京へ
にほんブログ村

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2013年4月24日 (水)

Grow or die.

「年収100万円も仕方ない」ユニクロ柳井会長に聞く (朝日新聞)

 「僕が心配しているのは、途上国から海外に出稼ぎにでている人がいる、それも下働きの仕事で。グローバル競争のもとで、他国の人ができない付加価値を作り出せなかったら、日本人もそうやって働くしかなくなる。グローバル経済というのは『Grow or Die(グロウ・オア・ダイ)』(成長か、さもなければ死か)。非常にエキサイティングな時代だ。変わらなければ死ぬ、と社員にもいっている」


私らの世代だと、「それは、血を吐きながら続ける悲しいマラソンですよ」という言葉を思い出すだろーなー。



↓ランキング参加中です。よければクリックしてください。
にほんブログ村 サッカーブログ FC東京へ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年4月23日 (火)

梶山の12/13シーズンは終了

梶山が最終節で3試合ぶり先発、パナシナイコスは6位でシーズンを終える (ゲキサカ)

「ゲキサカ」ってサイト名は、なんだか自転車ロードレースみたいだな。昨日ホアキンの2着を見ただけに。


梶山が所属するパナシナイコスは6位に終わり、1-5位が参加するプレーオフへの進出はなりませんでした。カップ戦も準決勝で敗れているので、4月なのに今季の全日程終了です。しかし、リーグ戦30試合で10勝12分け8敗32得点30失点とは、パッとしない数字だねえ。おや、パナシナイコスにはクインシー・オウス・アベイエ殿がいるのか......。

梶山自身はリーグ戦7試合出場の0ゴール。全く映像を見ていないのでこの数字で計るしかないですが、契約延長の可能性は低いかと。せめてこの12月まではヨーロッパでプレーできるといいと思うのですが。個人的願望ですけど、ブンデス1部復帰を狙うカイザースラウテルンでプレーしてくれると胸熱だな。



↓その他のFC東京ブログはこちら。
にほんブログ村 サッカーブログ FC東京へ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年4月22日 (月)

エアロスミス、この夏に来日。呼び屋さんはなんと...!?

ここのところ「エアロスミス 来日」の検索で当サイトに来られる方が増えてきたのでなぜかなーと思っていたら、先週末に来日公演が発表されていました。

エアロスミス、夏をさらに熱くする待望の来日公演が決定 (Barks)



リンク先より
日程を引用しますと......

<THE GLOBAL WARMING WORLD TOUR!>JAPAN TOUR 2013
8月11日(日)名古屋ガイシホール
チケット発売日:6/9(日)~各プレイガイドにて発売
[問]サンデーフォーク 052-320-9100
8月14日(水)大阪市中央体育館
8月16日(金)大阪市中央体育館
チケット発売日:6/9(日)~各プレイガイドにて発売
[問]キョードーインフォメーション 06-7732-8888

20130422



[問]キョードーインフォメーション



げげっ、ウドーじゃない!!!!!





↓ランキング参加中です。よければクリックしてください。
にほんブログ村 音楽ブログ ロックへ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年4月21日 (日)

「いいぞ、いいぞ、レフェリー」 (J1第7節 対名古屋戦)

2013042100

表題のあれは、そうとう皮肉が効いてましたな。 まあとにかく、両チームの選手にとって災難な日ではありました。

キックオフ直後を除くと、前半は名古屋ペース。東京が球際に激しく行こうとしているのは分かったんだけど、ちょっとボールへの意識が強すぎる感じ。足元で名古屋の選手にかわされ、後手後手に回ってしまう場面が頻発していました。早い時間に高橋と森重に警告が出たこともあり、「なんだか悪い流れだなあ...」と思っていたら案の定、一瞬引きすぎたところをダニルソンをどフリーにして、クロスからケネディに決められてしまいます。

そのあと千真がチャンスを2本はずしたり、例のハンド見逃しがあったりして「今日はもうだめぽ...」でしたが、前半ロスタイム、相手の軽率なファウルからPKを奪取。さすがにキッカーのルーカスはきちんと決めてくれました。でもPKは楢崎にしっかりコースを読まれていて、冷や汗ものでしたが。とにかくこのPKで、東京の選手はイライラした気持ちをリセット出来たんじゃないかと思います。あとから見たハーフタイムのポポさんコメントが「冷静に落ち着いてプレーしよう」だったのには、「あんたがそれ言うかよwwww」で笑えましたが。

それはともかく、私はハーフタイム時には「競り合いでのファウルの基準がよく分からないし、ハンドについても主審副審両方が見逃すなんてあり得ない」と感じていたのですが、まさかここまでが伏線に過ぎなかったとは夢にも思いませんでした。

続きを読む "「いいぞ、いいぞ、レフェリー」 (J1第7節 対名古屋戦)"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年4月19日 (金)

ハーゲンダッツ終了のお知らせ

日本国内のハーゲンダッツの実店舗販売が、今月で終了してしまうそうです(スーパーなどでの製品販売は継続)。

去年新宿西口地下、京王モール店がなくなったときも非常に残念だったのですが、マジですか.........。そりゃあ味は店舗でもスーパーでも同じかもしれないけど、実店舗にしかないフレーバーとか、3点盛りとか5点盛りとか出来たのだよ! それにさ、あのコーンが好きだったのに!!!

サントリーとの資本提携を解消→アメリカ法人直々の進出の予兆であればいいのですが。


↓ランキング参加中です。よければクリックしてください。
にほんブログ村 サッカーブログ FC東京へ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年4月17日 (水)

「秋春制」導入は先延ばしにされただけ

2013041701

上はデイリーのサイトのキャプチャーなんだけど、笑っちゃいますよね。「夏開幕、翌春閉幕の『秋春制』」って、それ日本語として破綻しているだろと。

それにしても今回も「見送り」という扱いで、先延ばしにしただけ。しかも朝日新聞の記事によると、移行したいのはJFAじゃなくてJリーグってことになっているのが気になる。

2013041702
(記事では「将来的に夏開幕を導入したいJリーグの方針に変更はない。」と書かれています)

そんなことよりベストメンバー規程での数値制限の撤廃とか、観客数の減少/高齢化対策、ACLに向けたインセンティとか色々やることあるだろうに......。







↓ランキング参加中です。よければクリックしてください。
にほんブログ村 サッカーブログ FC東京へ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年4月13日 (土)

よくないパターンですね (J1第6節 対仙台戦)

崩しているようで崩せてない、攻撃の引き出しが少ない、攻めあぐねると必ず集中を欠く時間が現われるなど、2010年を思い出すような試合が続いてますな。調子が下り坂の東と千真は、次はベンチスタートでいいのでは?逆に今日の平山はとても良かったので、先発で使ってくれないかな。

それにしても東はフィニッシャーなのか、それともパサーなのか、どっちなんだろう。ここのところ、ゴールに近づくほどパサーになってしまうような......。


↓そのほかのFC東京ブログはこちら
にほんブログ村 サッカーブログ FC東京へ
にほんブログ村

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2013年4月11日 (木)

クイーン重箱の隅アルバムガイド "At The Beeb"

現在クイーンのライヴ盤CDは廃盤状態ですね。"Live At Wembley Stadium"と"Hungarian Rhapsody"はDVDとの抱き合わせで入手可能ですし、その他の盤はiTunesなどの配信で購入できますが、パッケージメディアがないのはやはりちょっと寂しいですね。

というわけで、ここから重箱の隅ガイド・ライヴ盤編をぼちぼち書いていきたいと思います。最初に取り上げるのはこれ。

2013041100

At The Beeb 1989年発売

邦題「女王凱旋!戦慄のライヴ・クイーン」   (アチャー)

この邦題で、山下久美子や千堂あきほといった「学園祭の女王」を連想するのは私だけですか。そうですか。(例えが古い......)

tracks:
1. My Fairy King
2. Keep Yourself Alive
3. Doin' Alright
4. Liar
5. Ogre Battle
6. Great King Rat
7. Modern Times Rock 'N' Roll
8. Son And Daughter

トラック#3. が、ファーストアルバムの"Doing All Right"と異なる、"Doin' Alright"という表記ですね。この曲はクイーンの前身バンド "Smile" の頃からのレパートリーで、表記も Smile 時代のそれに準じています。Smileについては別途書く予定です。

続きを読む "クイーン重箱の隅アルバムガイド "At The Beeb""

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年4月 9日 (火)

マスコットといえども喉は渇く

この間ブンデスリーガ・ハイライトを見てて、思わず凝視してしまったのがこれ。

20130409
彼はVfBシュトゥットガルトのマスコットで、名前はフリッツルというそうです。



Jリーグのは、これくらいしか見つけられなんだ......

ヴォルタ君

ガイナマンさん





↓その他のFC東京ブログはこちら。
にほんブログ村 サッカーブログ FC東京へ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年4月 6日 (土)

デジャヴ (J1第5節 対大宮戦)

試合後にトイレで手を洗っていたら、隣に小学生高学年のグループがいて、どうも今日初めてスタジアムに来た様子。で、彼らは口々に「つまんなかった」「もう来ない」「もう応援しない」って言ってたんですよ。自分ではどうしようもないこととはいえ、こういうのを聞くと心が痛みますね。

しかし、彼らの言い分も分かるわけでして......。この日は戦術、選手個人のパフォーマンス、交替策共にいいところがなく、今季ここまででのワーストゲームと言っていい出来。何でこんなことになってしまったのか。

続きを読む "デジャヴ (J1第5節 対大宮戦)"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年4月 5日 (金)

明日は大宮戦

青赤横丁を開催するときは、なぜか雨が多いような。たしか去年は3回やって2回雨。明日も15時頃から雨の予報。それよりも強風が心配で、この間の駒沢よりも強い風が吹き荒れそうです。

東京はホームでの大宮戦をちょっと苦手にしていて、過去4勝1分4敗。最後にホームで勝ったのは、2009年にナオがハットトリックを達成した試合です(ちなみにアウェイでは8勝1敗なんですよね)。

東京は相手の勝ちなし/連敗を止めてあげる達人ですが、今度ばかりはリーグ戦15試合負けなしの大宮にぜひとも黒星を。さすがにリーグ3連敗は許されません。明日は千真に期待です!


↓その他のFC東京ブログはこちら。
にほんブログ村 サッカーブログ FC東京へ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年4月 4日 (木)

ファンタスティック・フォー? (ナビスコ第3節 対名古屋戦)

一夜明けて、少し冷静に昨日の試合を振り返ってみたい(苦笑)。

昨日の見所は前線の4人。4人の連携がイマイチどころかイマサンだったのは仕方ない気がするので、個々に感想を書く。

続きを読む "ファンタスティック・フォー? (ナビスコ第3節 対名古屋戦)"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年4月 3日 (水)

なんと壮大なオチ (ナビスコ第3節 対名古屋戦)

2013040300

あのさあ、あんなにヨネがボール奪取しまくって、前に運びまくってんだから、前線の選手はちゃんと決めなさい!!   怒!!!

今日はこれくらいにしといたる!!!!



↓最後で笑っちゃった方、憤慨した方、ずっこけちゃった方、いろんな方はこちら
にほんブログ村 サッカーブログ FC東京へ

にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年4月 2日 (火)

クリが結婚だと?

柏の栗沢結婚「王様のブランチ」佐藤弥生 (ニッカン)

 

「佐藤弥生」って、どこかで聞いたことがある名前だなあだと思ってたら、この写真を見てすべてを把握した

これは柏対大宮は荒れるなー(笑)そんでなんとまあ、間近の4月26日にあるのね。両ゴール裏ともに、高度なネタを期待してまーす。



↓ランキング参加中です。よければクリックしてください。
にほんブログ村 サッカーブログ FC東京へ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年4月 1日 (月)

手応えあり (J1第4節 対マリノス戦)

NHK BS1を録画してのテレビ観戦。

残念ながら負けてしまったが、記者会見でポポさんが「内容では負けていなかった」的な発言をしたとしても、この試合に関してはきっと納得してしまうだろうと思った。両者ともにハイレベルな攻防で、こんないい試合の観客数が2万3千人台だなんて、なんてもったいない。

とにかくマリノスは強かった。マリノスがここまで勝ってきたのはリーグでは湘南、清水、磐田、ナビスコでは川崎に甲府と、いずれも勝ちに見放されているチームばかり。マリノスはたしかに強いけど、割り引く必要はあるかもなと少しだけ思っていた。

そしたらどうよ。俊輔は全くボールを失わないし運動量はすごいし、プレスは最後まで緩まないし、兵藤、富澤、中町らの脇役もしっかり仕事をしてるしで、こりゃ本当に優勝候補筆頭だ。東京は両SBがなかなか上がれず、攻撃が中央に寄せられているようだったが、それでも太田の最初のクロスからの先制ゴールと、カウンターのカウンターから2点めを奪ったのは高く評価できると思う。去年までは相手のプレスが強いと後ろでチンタラ回してるだけでしたからね。よくこじ開けたもんだ。

攻撃にもっとメリハリがつくと最高だが、ここはネマとナオの両ベテランが復帰すれば改善されるだろうから心配していない。本当に心配なのは、ヒョンスの怪我でさらに手薄になってしまった守備陣。水曜のナビスコは森重を休ませたいところだが......。

最後にこれは触れておきたいと思ったのは、試合後の李の発言。この発言に反発するファンもいそうだけど、「優等生揃いの東京には、闘莉王的な異分子が必要」と思い続けていた私は断固支持。負けた悔しさと、連続得点でノリノリな気持ちは別腹でいい。相殺する必要は全くないと思うよ。


↓その他のFC東京ブログはこちら。
にほんブログ村 サッカーブログ FC東京へ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2013年3月 | トップページ | 2013年5月 »