« ヒューイ・ルイス&ザ・ニューズ来日公演発表 | トップページ | まるで学習していない... (J1第13節 対鹿島戦) »

2013年5月22日 (水)

2ステージ制はつまらない

J戦略会議 2ステージ制を提示へ「方向性はまとまった」 (スポニチ)
J理事会2ステージ制「拙速すぎる」 (ニッカン)


Jリーグの中の人は、なにかと特効薬や近道を求めてるみたいですが、その姿勢がとても気にくわない。そんなものあるわけないって。

それはともかく、私が2ステージ制に反対する最大の理由は標題の通りです。つまらない。それに尽きます。

似たようなもので現在J2の昇格プレーオフがありますが、これは、

(1) J2優勝を決めるものではない
(2) レギュレーション上、シーズン成績上位のクラブにアドバンテージがある

ので、シーズンを通した成績が担保されてます。一方2ステージ前後期制はその担保が無く、優勝の重みが無くてつまらないです。振り返れば「唯一優勝争いをした2003年のセカンドステージは、ありゃまぐれ(=クラブ実力としてはふさわしくなかった)だったな...」という思いがあり、また、年間勝ち点で降格を経験したクラブのソシオとしては、「34試合積み上げてこそ真の王者」いうメンタリティだけは持っているつもりですのでね。

それに「セカンドステージはまた大宮が優勝かよ。年間合計だと13位なのに」なんてことも頻発しそうですしね。今年は異変が起きていますが。
あ、大宮って2ステージ制を経験してないんだな......

直近の話だと、来年2ステージ制にしても観客増という効果は絶対に出ないのに、何でわざわざやるのかという疑問もあります。というのも来年はワールドカップ開催年でありもともとスケジュールがきつく、平日開催が増えるので観客が減ります。これは過去の傾向から明らかです。おまけに天皇杯前倒しは決定済だし、これにチャンピオンシップの日程を確保するとなると、さらに平日開催が増えます。自分で首締めてどうするんだと。

あと、「2ステージ制だと消化試合が減る」っていう意見もあるみたいですが、本当にそうかなあ...ちゃんと考えてみたことあるのかなあ......? 1ステージでも2ステージでも、この点は変わらないと思いますよ。ちなみにもし今年が2ステージ制なら、現状7位の東京から13位甲府あたりのチームにとってはもう消化試合モードですがな。


マスメディアでの露出を増やしライト層の目を向けさせるには、勝利が一番効果があると思います。なでしこ、2010年ワールドカップのフル代表は記憶に新しいですし、ACLを取ったときの浦和の動員数や、すごくつまらない内容だったけど劇的勝利の多かったジーコ監督時代の日本代表なども好例です(なでしこは内容も良かったですけど)。他の競技でもそうじゃないですか? オリンピックで活躍すると脚光を浴びますよね。それがいつも一時的脚光に終わるのが、日本の情けないところですが......。


「やっぱりアジアではJリーグが一番強い!」ってのに持ってくが(ライトな)観客の増加への王道じゃないでしょうか。そのために、

  • Jのクラブが本気でACLを勝ちに行けるように支援する(Jリーグが独自に勝利給を出す。A契約枠をもっと緩和)
  • ベストメンバー規定を撤廃し主力選手の負担を軽減すると同時に、若手の個人レベル底上げを図る。
  • ヨーロッパでやってるような、アンダー世代のリーグ戦を行う。これも底上げのため。例 : U21プレミアリーグ, NextGenシリーズ


あと援護射撃として、

  • アウェイ試合の生放送権を、スカパーからクラブの地元地上波局(民放NHKとも)に安価で卸す。
  • さらにホームは生放送せず、スタジアムでないと見られないようにする。
  • 金曜の夜に1試合を地上波、せめてNHK BSで放送する。この枠については先行投資として、Jが放送権をたたき売る。スカパーへの補償も必要。

等々地道にやっていくべきでしょう。繰り返しますが、とにかく特効薬はないってことにJリーグの中の人に気づいて欲しいです。



↓その他のFC東京ブログはこちら。
にほんブログ村 サッカーブログ FC東京へ
にほんブログ村

|

« ヒューイ・ルイス&ザ・ニューズ来日公演発表 | トップページ | まるで学習していない... (J1第13節 対鹿島戦) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/171265/57435855

この記事へのトラックバック一覧です: 2ステージ制はつまらない:

« ヒューイ・ルイス&ザ・ニューズ来日公演発表 | トップページ | まるで学習していない... (J1第13節 対鹿島戦) »