« ちょっくら味スタへ (J2第12節 ヴェルディ対横浜FC) | トップページ | 今日は一日“サッカー音楽”三昧 セカンドステージ »

2013年5月 7日 (火)

連戦お疲れ様でした (J1第10節 対磐田戦)

2013050600

東京の先発は前節と同じ。この日交代出場した李、ナオ、平山のうち少なくとも一人は先発すると思っていたので意外な判断でした。一方の磐田も一人入れ替えただけの先発。残念ながら浄と吉朗はベンチ外で、伊ryには強烈なブーイング。長澤代行監督には大きな拍手。そういえば、ハーフタイムに能活コールする余裕はなかったねえ。

磐田の試合をちゃんと見るのは今年初めてでしたが、確かユベントス型の3-5-2って話だよなあ...。あれ、4-4-2なの? 攻撃時は駒野が高く上がる3バックみたいでしたが、急遽の監督就任で中2日でいじってくるとは思えないし......なんて思っていましたが、やはりフォーメーションは多少いじったみたいですね。

なんてぶつぶつ言いながら試合を見ていたら、磐田がコーナーと駒野の良クロスから2点を奪取。

私「相変わらず駒野のクロスはいいねぇ」
妻「しかし2006年(のワールドカップ初戦)はいったい何だったのかと」
いや、それは言ってやるなよ......。

前半の東京でいい形でパスが回ったのは1回だけだったでしょうか。ボールはキープしてるけど、相手ゴール近くでの人の動きが少ない。ボランチのところからいいパスが出ない感じだし。あとそこそこコーナーも取れてるんですけど、いかんせんセットプレーで得点の匂いが全然しねー。ここはホントなんとかして。

後半頭から交代選手投入かと思いましたがそれもなく、同じようなペースで10数分。ようやくナオと李を投入。直後に平山も。この3人はゴールからの逆算プレーがちゃんと出来ていたように見えました。磐田にカウンターの力はなく、ここからは東京が一方的に攻める展開に(とはいえ徳永あたりは疲れでヨレヨレでしたが)。ロスタイムに李が押し込んでなんとか引き分けに持ち込めました。

ここ数年の東京は、引き分けが少ないチーム。負けの半分でも引き分けに持って行ければ優勝争いは現実的になると思ってますので、この日の結果は悪くないと思います。また、出場機会を得てる前目の選手でゴールのないのは平山だけになってしまいましたが、はっきり言って今季の平山はいい! 短時間でもちゃんと仕事こなしてるし、出来にムラも少ない。切り札としてベンチに置いときたいのも分かりますが、先発で見たいなあ。




↓その他のFC東京ブログはこちら。
にほんブログ村 サッカーブログ FC東京へ
にほんブログ村

|

« ちょっくら味スタへ (J2第12節 ヴェルディ対横浜FC) | トップページ | 今日は一日“サッカー音楽”三昧 セカンドステージ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/171265/57330535

この記事へのトラックバック一覧です: 連戦お疲れ様でした (J1第10節 対磐田戦):

« ちょっくら味スタへ (J2第12節 ヴェルディ対横浜FC) | トップページ | 今日は一日“サッカー音楽”三昧 セカンドステージ »