« 2013年6月 | トップページ | 2013年8月 »

2013年7月24日 (水)

ちゃんと調べましょう

横浜主催で歴代最多入場者記録/親善試合 (ニッカン)

 

 この日のスタンドには、6万5372人の大観衆が詰め掛けた。これは、04年12月5日のサントリーチャンピオンシップ横浜-浦和(日産ス)で動員した6万4899人を上回り、横浜のクラブ主催試合では歴代最多入場者記録となった。

 

あらあら、この試合はマリノス主催じゃありませんよ。



↓ランキング参加中です。よければクリックしてください。
にほんブログ村 サッカーブログ FC東京へ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年7月18日 (木)

いい感じで折り返し (J1第17節 対甲府戦)

まず最初に書いておく。


○セッタ○ーデンス前の売り子さんよ。生ビール冷えてなかったし、量も普段より少なかったよ!!


2013071801

(飲む前の写真です。よそで買った人が持ってた透明カップ入りのと、明らかに差があったよ......。)

それに、行列には5人もいなかったのに。あらかじめ注いであったビールを並べておいて、それを売るってのはどういうものかね。以上小言終わり。

続きを読む "いい感じで折り返し (J1第17節 対甲府戦)"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年7月17日 (水)

再会の日 (J1第17節 対甲府戦)

考えてみれば、FC東京が、元監督の率いるチームと対戦するのは初めてだったりする。

2013071701 

 

城福さんは、2010年末のエルゴラのインタビューで「僕の今の目標は、一日でも早く現場に戻り、味スタのアウェイ側ベンチから東京のサポーターに感謝の意を込めて一礼すること。」と語っていました。その約束を果たしたわけです。

試合の感想は明日にでも。



↓その他のFC東京ブログはこちら
にほんブログ村 サッカーブログ FC東京へ

にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

立て続けにビッグネームの来日公演発表!!

ポール・マッカートニー来日公演公式ページ

 

年初から来日は決定的だったので、先行予約情報ほしさにキョードー東京とマッカートニー公式のメーリング・リストに登録してました。マッカートニーのサイトからはアジア公演が近づいているのがひしひしと伝わってきてましたが、キョードーからは昨夜まで何のアナウンスもなし。「一体全体いつなのかなあ...」と思ってましたが、今朝ニュースのヘッドラインを見たらびっくりだがね。あわててメールを再受信したら、昨日の夜11時頃に来日のお知らせメールが配信されてました。...普通そんな時間に発表しないでしょうが。

しかしチケットは強烈な争奪戦になるでしょうねえ。さすがに最後の来日だろうしね。

東京の試合とかぶっているので断念していた、キッスの追加公演も発表されました。武道館で平日に2回です。これなら行けるぞ。



↓ランキング参加中です。よければクリックしてください。
にほんブログ村 音楽ブログ ロックへ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年7月 7日 (日)

消極的な戦いに終始 (J1第14節 対広島戦)

20130706

J's Goalの監督インタビューを読むと、この試合の交代が遅かったのは意図通りだったことが分かる。あの試合運びで監督は満足していたということだ。

つまり東京は、広島に縦パスを入れられるのと、ミキッチにサイドをやられるのは基本的に放置で、最終ラインで跳ね返しそのあとのカウンターに賭ける作戦だったということ。

そりゃあ相手は去年のチャンピオンだから、こっちが格下の戦いを選択したのは分かるし、カミカゼアタックを仕掛けて玉砕した方がいいと言うつもりもない。

しかしだ、広島は「東京にボールを持たれる分には全然怖くない」と見切っていたのだろう。東京にボールを奪われても高い位置で取りには来ず、ボールを持たせてきた(あるいは東京のロングパスがずれるのを見越して、簡単にボールを奪い返した)。こうなると東京にプランBが無いのが明白になる。ボールを持ってもドリブルやワンツーで突っかけることをせず、サイドに無害なパスを送るだけで時間が流れていく。あんなのを延々と見せられる方は堪ったものではない。これが初めてならともかく、ホームの広島戦では繰り返し同じものを見せられているのだ。

ひとりである程度できる河野や、ボールの収め方に進歩を感じる平山の投入は、試合の流れを変えるには十分に合理的な選択だと思ったのだがどうだろう? 私には膠着した試合を壊そうという勇気や工夫がベンチと選手に感じられず、それがひどく残念だった。



↓その他のFC東京ブログはこちら。
にほんブログ村 サッカーブログ FC東京へ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2013年6月 | トップページ | 2013年8月 »