« 2013年7月 | トップページ | 2013年9月 »

2013年8月29日 (木)

ちょっと泥沼化してますな (J1第23節 対鳥栖戦)

2013082901

不思議なことはあるもので、2失点目と3失点目の少し前、まだ崩されていない状況なのにどちらも「あ、これはやられる」という予感がした。

2失点目は説明がつく。1失点目直後のキックオフ時点で、監督の指示なのか流れの中でたまたまなのかは分からないが、東京は3バックになっていた。そのときの両チーム選手の配置を見て、瞬間的にアンバランスが気になったのだと思う。ビデオを見返すと、加賀が1対4の数的不利な状況なのに無理矢理に(というか軽率に、か)徳永にパスを出して、案の定奪われてショートカウンターでの失点だった。

3失点目は、同点にしたイケイケ状態のあまり守備意識が低くなっていたように見えた。こちらはただの勘。

共通するのは、どちらも得点で試合が動いた直後の失点ということ。攻撃のフィニッシュにばっかり気持ちが行っていて、目の前のことが見えてないと言われてもしょうがないんじゃないかな、これは。

その攻撃も、いったん同点にしたのはいいけれど、あのパワープレーは本来やりたかったサッカーとはとても言えないでしょ。鳥栖の方がシンプルなボール運びや、GK林の時間稼ぎも含めて、自分たちの戦いの完成度という点で優れていたと思う。

この敗戦で東京は順位を大きく下げて12位。得失点差+9でこの順位って、こんなの絶対変だよなあ......。

ここからは写真です。



続きを読む "ちょっと泥沼化してますな (J1第23節 対鳥栖戦)"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年8月23日 (金)

ミュージック・ポートレイト日本代表スペシャル

「ミュージック・ポートレイト」番組ホームページ (NHK)

(ページ上部の「二人の選曲」ってとこをクリックすると、長谷部、内田、川島の選曲が見られるよ。)

 

テレビをつけたら偶然やってたので、後半の20分だけ見た。キャプテンどんだけミスチル好きなんだよとか、うっちーの「ふーん」に秘められた腹黒さには笑えた。

で、川島の選曲も含めて「ミスチルとか安室とかヒップホップ系とか、やっぱ80年代生まれの子らしい選曲だねえ。サザンや達郎や洋楽ロックは出てこないんだ」と思って見ていた


そしたら最後の「日本人の魂を感じる歌」でキャプテンが選んだのが、意外にもチューリップの「青春の影」

番組で流れた曲のなかではこれが一番古くって、発表は1974年。どこで知ったんだろう。で、キャプテンのコメントがこう。

「サビのフレーズが大好きなの。自分に、こう思える日が来ればいいなって。今までさ、みんな独身だから、自分の夢を追い続けることが仕事だったでしょ。でもそれをも超える存在っていうのがやっぱり現れるっていうのがひとつの夢ではあるよね」



あの彼女はそういう存在じゃなかったのか......crying


けっこう面白かったし、たぶん再放送があるのでもう一度見ようっと。




↓ランキング参加中です。よければクリックしてください。
にほんブログ村 サッカーブログ FC東京へ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年8月18日 (日)

歴然たる力の差 (J1第21節 対マリノス戦)

2013081800

FC東京の前節終了時の順位は7位。上位6チームに対して今年のリーグでの戦績は1分け5敗。これから上位に割り込んで行くには、このマリノス戦は絶対に勝たないといけない試合であり、優勝争いできるかの試金石になる試合でもありました。

「勝つなら1-0。負けるなら3、4点取られて惨敗」と予想していましたが、試合を終わっての評価は......「優勝はおろか、賞金圏争いをするのさえ恥ずかしい。この調子では10位前後が関の山」というものでした。

とにかくチームプレイのレベルが違いすぎます。マリノスは中澤、中村、マルキーニョスといった軸がはっきりしていて、彼らを基準に共通の絵が描けている印象でしたが、東京はそれが見えませんでした。三田を入れた後半は勢いが出ましたが、最後のパスがずれたり、東京の選手が被ってしまう場面が多く、連動した攻撃で相手の守備を崩せたことはなかったと思います。

続きを読む "歴然たる力の差 (J1第21節 対マリノス戦)"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年8月12日 (月)

エアロスミス名古屋公演

2013081200

今回のツアーの招聘元はいつものウドーではなくクリエイティブマン。この名古屋公演は地元のプロモーターに運営を任せていたようですが、まあなんと言うか仕切りが下手...。配られてたチラシを見る限り、経験豊富なプロモーターみたいだったけどなあ。

さて、最新アルバム"Music From Another Dimension!"のセールスが不振に終わり、正直先行き不安なエアロスミスですが、この日久々に演奏した Beyond Beautiful のエンディングでジョー・ペリーが思いっきり間違えるなど、相変わらずのエアロスミスでした(褒め言葉です)。

1曲目がDraw The Line で、 続けて Love In An Elevator への流れは前回の来日と同じ。これが示したとおり、新作からは Oh Yeah の1曲のみで、おなじみの曲中心の演奏でした。そこはちょっと残念だったけど、代わりに Kings And Queens と Come Together を初めて生で聞けたのは嬉しかったです。ひょっとしたら Let The Music Do The Talking も初見かも。No More, No More でのペリーさん、ギター2本下げての決めポーズなんざあ、何度見てもしびれますなあ。

セットリストはこちら....なんだけど、Walk This Wayの前にやったMother Popcorn / Hot Pants は独立した曲として数えていいのでは?

なお、私にとって初めてのハコだったせいもあるかもしれませんが、音響は良くなかったです。



↓ランキング参加中です。よければクリックしてください。
にほんブログ村 音楽ブログ ロックへ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年8月 9日 (金)

Jリーグファン必見の番組

スカパー!Jリーグラボ#6を放送! (Jリーグ公式サイト)

野々村芳和氏と名波浩氏との軽快なサッカートークでおなじみの「スカパー!Jリーグラボ#6」が放送されます。
今回は、中西大介(Jリーグ理事)と、原博実氏(JFA技術委員長)をゲストに迎え、野々村氏、名波氏とともに、現在Jリーグの戦略会議で議論されている「Jリーグの成長戦略」の経緯や背景などについて語っています。ぜひこの機会に番組をご覧ください。

 

録画してあったのを、ようやく見ることができました。といっても最後の30分間はまだなんですけど。その範囲での感想です。

続きを読む "Jリーグファン必見の番組"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年8月 8日 (木)

オフサイドの新解釈?

大迫のハットトリックで注目されたオフサイドの新解釈とは/スルガ杯

 

これオフサイドの新解釈ではなくて、従来からあった解釈を明文化/徹底しただけです。つまり「これまでの解釈では、柴崎がシュートを放った瞬間に大迫がオフサイドポジションにいてその後のプレーに関与した場合、オフサイドと判定されていたが」じゃなくて、「オフサイドと判定されることもあったが、それは誤りであることが明文化された」ということです。

オフサイドと判定されなかった例は、2006年ワールドカップにおけるスイス対韓国でのスイス2点目があります。

ちなみに、ここにあるPDFの110ページ目が今回明文化された箇所です。

続きを読む "オフサイドの新解釈?"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年8月 6日 (火)

梶山、大分へ期限付き移籍

梶山陽平選手 大分トリニータへ期限付き移籍決定のお知らせ (FC東京公式)

 

18節19節のベンチにいなかったのと、今年1年は梶山がいない前提でのチーム編成だったろうから、特に意外ではない決定。大分とは今年のリーグでの対戦も終わってるしね。ん、梶山と宮沢の中盤コンビ実現?

しかし、ヨーロッパでの働き場所は見つけられなかったか......。

それよりもこちらの方がショックだなあ。なんか運のない子だなあ...。



↓その他のFC東京ブログはこちら。
にほんブログ村 サッカーブログ FC東京へ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年8月 4日 (日)

順当勝ち (J1第19節 対大分戦)

2013080400

序盤は甲府戦に引き続き寝てましたな。大分が不正確なパスで自らチャンスをつぶしていたので助かったけど。

こりゃまずいと、ゴール裏もシュート打てコールとLa Edogawaで気合いを入れに来た。それが功を奏したか、ルーカスのバイシクルシュートがポストをたたくと、とたんに東京ペースの試合に。好調の太田の突破から千真が決めて先制。はっきり言ってこれで勝負あり。

で、気がついたらいつの間にか東京も3バックになっていた。「3-4-2-1で来るチームへの対策は、こっちも同じフォーメーションにするしかないのかね、だったら最初から3バックにすればいいじゃん」と嫌味を言いたくもなったが、まあ勝ったからいいか。

次の相手は川崎でその次がマリノス。この日のような立ち上がりだと間違いなくやられます。連係重視もいいですが体が動かなきゃ意味ないわけで、疲労のたまっている選手は思いきって休ませて欲しいものです。特に東君あたり。

ここからは少し写真です。

続きを読む "順当勝ち (J1第19節 対大分戦)"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2013年7月 | トップページ | 2013年9月 »