« 歴然たる力の差 (J1第21節 対マリノス戦) | トップページ | ちょっと泥沼化してますな (J1第23節 対鳥栖戦) »

2013年8月23日 (金)

ミュージック・ポートレイト日本代表スペシャル

「ミュージック・ポートレイト」番組ホームページ (NHK)

(ページ上部の「二人の選曲」ってとこをクリックすると、長谷部、内田、川島の選曲が見られるよ。)

 

テレビをつけたら偶然やってたので、後半の20分だけ見た。キャプテンどんだけミスチル好きなんだよとか、うっちーの「ふーん」に秘められた腹黒さには笑えた。

で、川島の選曲も含めて「ミスチルとか安室とかヒップホップ系とか、やっぱ80年代生まれの子らしい選曲だねえ。サザンや達郎や洋楽ロックは出てこないんだ」と思って見ていた


そしたら最後の「日本人の魂を感じる歌」でキャプテンが選んだのが、意外にもチューリップの「青春の影」

番組で流れた曲のなかではこれが一番古くって、発表は1974年。どこで知ったんだろう。で、キャプテンのコメントがこう。

「サビのフレーズが大好きなの。自分に、こう思える日が来ればいいなって。今までさ、みんな独身だから、自分の夢を追い続けることが仕事だったでしょ。でもそれをも超える存在っていうのがやっぱり現れるっていうのがひとつの夢ではあるよね」



あの彼女はそういう存在じゃなかったのか......crying


けっこう面白かったし、たぶん再放送があるのでもう一度見ようっと。




↓ランキング参加中です。よければクリックしてください。
にほんブログ村 サッカーブログ FC東京へ
にほんブログ村

|

« 歴然たる力の差 (J1第21節 対マリノス戦) | トップページ | ちょっと泥沼化してますな (J1第23節 対鳥栖戦) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/171265/58046461

この記事へのトラックバック一覧です: ミュージック・ポートレイト日本代表スペシャル:

« 歴然たる力の差 (J1第21節 対マリノス戦) | トップページ | ちょっと泥沼化してますな (J1第23節 対鳥栖戦) »