« ちょっと泥沼化してますな (J1第23節 対鳥栖戦) | トップページ | 東京開催になっちまったよ »

2013年9月 8日 (日)

残業お疲れ様でした (天皇杯2回戦 対横河武蔵野)

2013090800

味スタに着いたら、いきなり社長がハイタッチでお迎え。ちょっとびっくりしたので咄嗟に「こ、こんにちは!」くらいしか言葉が出なかったのだが、本当は「今年は勝てますよね......」と言いたかったのでした。いやー実際のところ、丸山が一発退場した時はPK戦を覚悟したけど、2年続けて恥をかかずに済んで良かったなあというのが正直な感想です。

試合の内容は去年とほぼ同じ展開。東京がボールを支配し、5バックの横河武蔵野が一瞬のカウンターに勝負をかける流れです。でも「ボールを支配」とは言っても、試合を支配しているかというとちょっと微妙。実際、PKを含め90分間で10回くらいは決定的チャンスがあったので、攻めあぐんだとも言いにくいですが、それでもスペースを作る動きや、カウンターのカウンター返しがないところはどうなんでしょうね。「スペース無いなら作りゃいいじゃん」と内心でつぶやきながら見ていましたよ。しかし東君、シュートがヤザーと違う意味で下手ですなあ。つぶした決定機が4回......。

東京は後半15分頃に平山を投入。これは効果ありました。平山はさすがにこの身長の相手とならばほぼ完璧に競り勝てますし、周りを使うプレーも巧みです。つうか勝ちを優先するならば、最初から平山でよかったような。でもシュートが味方に当たったり、相手GKの好セーブなどもあり、90分終了で0-0。

そいで延長前半頭でやらかしちゃったのが丸山。後ろからのタックルで一発退場です。後半途中から危なっかしいプレーが散見された丸山ですが、いろいろと経験不足を露呈してしまったようです。次はあるかな(正直、厳しいと思いますが)。そんなこんなで、けっこうイベントのあった試合でしたが、その後の延長はCKの連続からパワープレー気味の展開になり、平山が頭で決めて何とか勝ち逃げしました。

横河武蔵野は左アウトサイドの6番遠藤選手が良かったですね。守備の時はしっかり最終ラインまで戻って5バックを形成。攻撃時は前線まで駆け上がり、なかなかのクロスを上げてました。


東京は今の攻撃のやり方で得点力を上げるには、それこそ小野伸二や中村俊輔クラスのパサーがいないと苦しいという印象でした。今日については決定力のなさが目立ったけれど、それは相手がJFLだったから。J1相手だと、そもそもシュートまで行けてないと思います。パスに関してはアーリアが頑張っていましたが、一級のパサーとは言い難い。ルーカスや東もそこまでパスが上手いという感じはしないし。どうしたものかね......。


そんで、サマーライオン何分間やってたんだろ?

 

ここからは写真です。

2013090801
社長のお出迎え。

2013090802
バックスタンドに謎のオブジェがww

2013090803
ゆりタソ

2013090804
失敗後は「だからルーカスに蹴らせておけば...」の声がちらほら。ま、しょうがない。この日はGK当たってた。

2013090805
さすがに早めの平山投入。

2013090806
一発レッドの丸山。あのファウル自体は弁護の余地なし。

2013090807
試合終了後、倒れ込んでしまった秀人。

2013090808
やれやれの選手達。

試合後の、横河武蔵野FCあいさつ(音質悪くてすまん)


↓ランキング参加中です。よければクリックしてください。
にほんブログ村 サッカーブログ FC東京へ
にほんブログ村

|

« ちょっと泥沼化してますな (J1第23節 対鳥栖戦) | トップページ | 東京開催になっちまったよ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/171265/58148195

この記事へのトラックバック一覧です: 残業お疲れ様でした (天皇杯2回戦 対横河武蔵野):

« ちょっと泥沼化してますな (J1第23節 対鳥栖戦) | トップページ | 東京開催になっちまったよ »