« 2013年8月 | トップページ | 2013年10月 »

2013年9月30日 (月)

大宮恐るべし

あれだけ負け続けていても、残留争いを支配しているのは大宮なのか......。

20130930

(下位4チームすべてと対戦を残しているのは大宮のみ)


↓ランキング参加中です。よければクリックしてください。
にほんブログ村 サッカーブログ FC東京へ
にほんブログ村

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2013年9月27日 (金)

どっちが正しい翻訳?

母校であるハーバード大学での対談で「Windowsの再起動でなんで3本も指を使わなくちゃいけないのか」と尋ねられたビル・ゲイツ氏が、「あれは失敗だった(It was a mistake」と認めた。 (IT Media)

「Ctrl+Alt+DelでWindowsにログインするのはミスだった」とビル・ゲイツが語る (Gigazine)



再起動とログインじゃ全然違いますがな。元の動画は見ていないけど、たぶん後者が正しい訳ではないでしょうか。



↓ランキング参加中です。よければクリックしてください。
にほんブログ村 サッカーブログ FC東京へ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年9月26日 (木)

過去の記憶

謎に包まれていた2ステージ制復活の意図 成長シナリオを描くために必要な決断

Jリーグ2ステージ制復活の功罪 未来のために今すべきことは何か

以上スポーツナビより。
私が聞いてみたいことは、インタビュアーの宇都宮さんがほぼ聞いてくれている。

で、このインタビューに漂う雰囲気や、今回の2ステージ制+ポストシーズン導入の流れのなかで、「この感じ、どこかで経験したことある.......」と思ってモヤモヤしていたのだが、それがなんだか分かった。

それは2004年のこと。プロ野球で、近鉄バファローズがオリックス・ブルーウェイブと合併(事実上の吸収)することが公になり、それに端を発したリーグ再編(=1リーグ化)騒動のときに感じたのと同じものだ。

その頃の私はすでにサッカー観戦にどっぷりだったけれど、かつては(西本監督時代から野茂がアメリカに行くあたりまで)は近鉄のファンだったので、パリーグの結果は何となく気にはしていたものだった。あの合併で、日本プロ野球に完全に興味を無くしたのだが。あのときは読売オーナーの「たかが選手が」発言とか、そこから選手ストライキにまで発展したりしたよね。

Jリーグの中のは「たかがサポーターの分際で」とでも思っているような.....。



↓ランキング参加中です。よければクリックしてください。
にほんブログ村 サッカーブログ FC東京へ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年9月18日 (水)

マッカートニーのチケット直売

先週末からポール・マッカートニー来日公演の一般販売が始まりました。私は二つ前の記事で「アリーナ席を確保した」と書きましたが、実はこれ、チケットぴあやローソンチケットなどのチケット屋さん経由で買ったものではありません。

かといって裏ルートというわけではなく、正規ルートです。9/13夕方よりマッカートニー公式メーリングリスト登録者向けの優先販売が開始されまして、そこで確保したものです。月曜くらいまでは余裕で買えました(いまは終了しています)。

メーリングリストは当然無料、販売サイトはサクサク動く、座席位置を確認しながら購入できる、手数料は郵送料の300円のみ(書留オプションをつけると900円)という至れり尽くせりのものでした。これじゃチケットぴあの存在価値がないですね。

今後来日が予想される超大物と言えば、例の転がる石達がいるわけで、ご参考になれば。



↓ランキング参加中です。よければクリックしてください。
にほんブログ村 音楽ブログ ロックへ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年9月17日 (火)

ファンを舐めるのにも程がある

大会方式変更にあたってのチェアマンのコメント (Jリーグ公式)

 

大東チェアマンは記者会見を欠席したそうで...この姿勢には非常に失望させられました。いまどきテレビ会議システムだってあるのに、これでは感情的にも納得出来ないでしょ。

2ステージ制が覆るとは思ってなかったけれど、大東さんなら説得力ある言葉を発してくれるかもと期待していたのだが....。



↓ランキング参加中です。よければクリックしてください。
にほんブログ村 サッカーブログ FC東京へ
にほんブログ村

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2013年9月16日 (月)

やっぱり勝つと嬉しいなあ (J1第25節 対浦和戦)

2013091600

2020年五輪が東京になっちゃったり、2015年のJ1が2ステージ+ポストシーズン制採用が内定したりで観戦モチベーションがだだ下がり状態だった私でした。しかし、ポール・マッカートニーの東京ドーム公演でアリーナ中央が確保できたこともあり、気を取り直して国立に向かうことにします。

この日の東京の布陣は予想通り3バック。守備時には5バックで守りますが、その割りにサイドを崩されてる(泣)。特に右サイド(東京から見て)からたびたびチャンスを作られています。運良くセットプレーから先制するも、流れの中で優勢なのは浦和で変わらず。

すると20分過ぎから「あれ?」てな光景が見られるようになりました。秀人が柏木にほぼマンツーマンでマークについています。布陣も中盤がフラットな4-4-2への変更です。これは効きました。というか、試合を殺すことが出来たといった方が適切でしょう。秀人はマンマークを完遂。以降前半の残り時間内で、柏木が有効にプレーすることはほとんどありませんでした(実は1回だけ受け渡しに失敗して柏木をゴール前でドフリーにしましたが、シュートミスに救われました)。おまけにセットプレーで2点目もゲット。これはいけるかも。

続きを読む "やっぱり勝つと嬉しいなあ (J1第25節 対浦和戦)"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年9月13日 (金)

ちょっと笑った

Jリーグ ナビスコ杯も改革 若手強化とJ2チーム参加へ

元記事はスポニチだし、これはガセというかJリーグを知らない人が書いた記事っぽいな。

 さらにJリーグでは新たにJ2も参加させる方針を固めている。現在はACLに出場しないJ114チームが2組に分かれて総当たりで予選リーグを行い、各組の上位2チームが予選を通過。ACLに出場するシードの4チームと合わせた8チームで決勝トーナメントを行っている。J2の2位までを加えた16チームを4組に分け、地域性を考慮して組分けをすれば、移動の負担も軽減されるメリットもある。

 

J2の1位2位は今だってナビスコに参加してますがな......。

前年のJ2上位をナビスコに参加させるっていうのは、私も以前書いたように賛成です。たしかそのときは、前年度6位チームまで参加の計20チーム。4チーム×5組で上位12チームが決勝ラウンドに進むって書いたかな。



↓ランキング参加中です。よければクリックしてください。
にほんブログ村 サッカーブログ FC東京へ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年9月12日 (木)

ソシオやめようかな (2ステージ+ポストシーズン制)

普通の会社なら、お得意様の過半数が反対するような主力商品の変更はしないわけで、それに対する公式な経緯説明がないという時点でずいぶんと失礼なことです。いくら中西理事がスカパーの番組やエルゴラで長々としゃべっても、それは非公式なものに過ぎません。こういうのが「どうせお前ら、スタジアムに来るんだろ?」と見下されてる不快感につながり、標題の言葉になりました。

新規顧客が伸び悩んでて、何らかの手を打たなければいけないというのは理解してますよ。でも、結論にいたるプロセスが不透明なのは絶対にだめ。信用できません。

個人的には、Jリーグに「お客様相談窓口」がない以上FC東京に質問を出してたいと思います。個人に対する直接の返信がないのは分かっていますが、青赤通信や公式サイトで何の動きも見えなければ、2015年以降のソシオおよびクラブ・サポート・メンバー非継続を真剣に考えます。



↓ランキング参加中です。よければクリックしてください。
にほんブログ村 サッカーブログ FC東京へ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年9月11日 (水)

これ本気なのか......?

いや、正気ですかと突っ込みたくなる制度。

 

J1、2015年から前後期制とポストシーズン方式導入へ (報知)

 ポストシーズンはまず前期優勝―後期2位と後期優勝―前期2位の組み合わせで行われ、勝ったクラブ同士が対戦する。その勝者が、前後期の合計で最も勝ち点が多かったクラブとチャンピオンシップ(仮称)を戦う。対象クラブが重複した場合でも、必ずチャンピオンシップがある仕組みとなる。


「前後期ともに1位でも優勝とならない」「前期リーグは適当に流して後期2位狙いってチームが出るだろうなあ、特にACL出場チームで」「ただでさえきつい日程のどこにねじ込むんだよ」というのもあるけど、何より仕組みが複雑すぎるのがアカンでしょ。

職場ににいる「代表好きだけどJリーグ見ない人」が一番口にするのは、「Jリーグって試合が多すぎて分からない。この間の水曜やってた試合何なの?」って類の言葉なんだよな。質問の真意を聞いてみると、リーグとナビスコとACLと天皇杯の区別がついてないってことなんだけどなあ。

 

何度でも書きますが、Jリーグの中の人ってPDCA知らないんだと思いますよ。こないだのエルゴラでの中西理事のロングインタビュー読んでも「そもそも打てる手は限られてる」って言葉の繰り返しで、結論ありきのアリバイインタビューにしか見えませんでしたし。

理想と現状のギャップを分析→ギャップの発生原因を究明→原因を取り除く対策を打つ→対策の効果を測定する、って企業では当たり前のプロセスだけど何でやらないの?それでさ、Jリーグの考える「原因」とやらが、ちゃんと整理されて提示されたことがないのが一番腹立つんだよね。原因はひとつではないだろうに、インスタントな案ばっかり出してさー。



↓ランキング参加中です。よければクリックしてください。
にほんブログ村 サッカーブログ FC東京へ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年9月 9日 (月)

東京開催になっちまったよ

決まったことなので邪魔をする気はありませんし、外国からのお客様に迷惑をかけるわけにはいきませんので、2020年には通訳のボランティアくらいしているかもしれません。その頃東京にいるかどうか分かりませんが。

ただ、オリンピック名目で無駄なお金が費やされたり、大政翼賛的な協力の強要は勘弁して欲しいので、その辺は都民が目を光らせていく必要があると思います。現時点では、大会の収益が被災地に行くと明記されていないというのも、改善の余地ありですし。


あとは....自転車ロードレースのコースが心配
ですね。皇居外苑前スタート、味スタそばの武蔵野の森公園ゴールって、ひょっとして1964年のマラソンコースとほぼ同じ? それじゃああまりにつまらないので、せめて天文台や深大寺周辺の坂をうまく組み込んで欲しいものです。どうせなら調布市立図書館若葉分館横の激坂も(それはさすがに無理)



↓ランキング参加中です。よければクリックしてください。
にほんブログ村 サッカーブログ FC東京へ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年9月 8日 (日)

残業お疲れ様でした (天皇杯2回戦 対横河武蔵野)

2013090800

味スタに着いたら、いきなり社長がハイタッチでお迎え。ちょっとびっくりしたので咄嗟に「こ、こんにちは!」くらいしか言葉が出なかったのだが、本当は「今年は勝てますよね......」と言いたかったのでした。いやー実際のところ、丸山が一発退場した時はPK戦を覚悟したけど、2年続けて恥をかかずに済んで良かったなあというのが正直な感想です。

試合の内容は去年とほぼ同じ展開。東京がボールを支配し、5バックの横河武蔵野が一瞬のカウンターに勝負をかける流れです。でも「ボールを支配」とは言っても、試合を支配しているかというとちょっと微妙。実際、PKを含め90分間で10回くらいは決定的チャンスがあったので、攻めあぐんだとも言いにくいですが、それでもスペースを作る動きや、カウンターのカウンター返しがないところはどうなんでしょうね。「スペース無いなら作りゃいいじゃん」と内心でつぶやきながら見ていましたよ。しかし東君、シュートがヤザーと違う意味で下手ですなあ。つぶした決定機が4回......。

続きを読む "残業お疲れ様でした (天皇杯2回戦 対横河武蔵野)"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2013年8月 | トップページ | 2013年10月 »