« 明日からキッス日本公演開始 | トップページ | 新国立競技場って、ぼられてません? »

2013年10月20日 (日)

(嘘)東京ドロンパ選手の検査結果について (J1第29節 対新潟戦)

10/19(土)J1第29節vs新潟戦ハーフタイムにて負傷した東京ドロンパ選手が、東京都港区内の病院にて検査を行いましたので、結果を下記のとおりお知らせいたします。

病名:左膝打撲
全治:約3週間

□本人コメント

『思わぬところで怪我をしてしまいましたが、次のホーム、セレッソ大阪戦に間に合うよう調整していきたいと思います。これからも応援よろしくお願いします』

転倒してから結局自力では立てず、最後はおんぶされて退場していったドロンパ。打撲で済んだのは不幸中の幸いでした。きっと次のホームでは「人が変わったかのように」軽快な動きを見せてくれると思います。



おや、こんな雨の夜に誰かry





てなことを書きたくなるほどに、試合運びはほぼ完璧だった。気温が下がったせいか、両チームとも最後までコンパクトな陣形を保ち、中盤にスペースが生まれなかった。その分ゴール前の 場面が少なかったので、いわゆる「玄人好みの試合」と言うべきか。マン・オブ・ザ・マッチはルーカス。攻撃でも守備でもいちばん動いてたんじゃないかな。 2点目の場面なんて、あの狭いところをすり抜けていくなんてまるでブラジル人みたい(おい)。

 

20131020

写真は先制の太田のフリーキック。完全にフェイントに引っかかって、蹴る前にシャッターを押してしまったもの。こういう固い試合でセットプレーで点が取れるのは大きいですね。


 

↓そのほかのFC東京ブログはこちら
にほんブログ村 サッカーブログ FC東京へ
にほんブログ村

|

« 明日からキッス日本公演開始 | トップページ | 新国立競技場って、ぼられてません? »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/171265/58422763

この記事へのトラックバック一覧です: (嘘)東京ドロンパ選手の検査結果について (J1第29節 対新潟戦):

« 明日からキッス日本公演開始 | トップページ | 新国立競技場って、ぼられてません? »