« いま、台風の名前がおもしろい | トップページ | いったい何なんだろう、この満足感は。(キッス東京公演最終日) »

2013年10月24日 (木)

ポポ監督今季限り

ランコ ポポヴィッチ氏との契約について (FC東京公式)



台風の名前で遊んでる場合じゃなかったよ。

2005年の原さん退任発表は12月に入ってからじゃなかったっけ。不振だった2007年は11月下旬に発表。おととしの大熊さんの場合も11月下旬だったけど、あれはJ1復帰最優先という事情があった。いずれにせよ、今回はずいぶんと早い時期に発表したもんだ。

ポポさんとは去年今年ともに1年契約。更新しない理由が、

  1. 来年の監督年俸や補強方針で折り合わなかった
  2. 他チームから好オファーがあり、ポポさんから非継続を願い出た
  3. 戦績や内容、今後の伸びしろなどを検討して、クラブの判断で更新しないことにした

のどれかだとすれば、1. か 2. のような気がする。家庭の事情だったら、非継続の合意はしても、こんなに早く発表する必要ないし。

個人的には、評価が難しいんだよねー、ポポさん。今年の東京は現時点で得失点差が二桁と、過去にないほど点が取れるチームになっている。ここは評価すべきところ。一方で勝負強さ、したたかさの点では進歩は見られない。つまり「いいときゃ最高、悪けりゃ最悪」の芸風から脱しておらず、その結果、上位チームと互角の戦いはできていない。まあ、「悪いときでもそれなりのサッカー」ができないのは、選手の方にもかなりの責任があると思っているが。あと付け加えると、ポポさんの選手の起用法や交代策について、疑問に思うことは多かった。

ああ、これはつまり、私自身は「そこそこ結果は出ているけれど、内容に不満を持っている」ということだな。ホームのマリノス戦と鹿島戦の印象が良かったらなあ.....。ただ、監督を即刻替えるべきというほどのものでもなく、もう1年やらしても悪くはないんじゃないかという、非常に中途半端な思いであります。



↓その他のFC東京ブログはこちら。
にほんブログ村 サッカーブログ FC東京へ
にほんブログ村

|

« いま、台風の名前がおもしろい | トップページ | いったい何なんだろう、この満足感は。(キッス東京公演最終日) »

コメント

勝負弱さは相変わらずだけど、ジェットコースターがなくて、依存が緩和されているような。

投稿: ポンポコリン | 2013年10月25日 (金) 00時33分

ポンポコリンさん、こんにちは。

特定の選手依存(去年までだと梶山か)は、たしかに緩和されていると思います。

ただ「ジェットコースター」が出来不出来の波のことだとすれば、そこはどうでしょう。後半戦になっても浦和、広島に勝ちながら鳥栖、磐田、甲府に勝ち点を奪われたり、試合の中での展開(序盤は寝ていて、後半シャカリキになる)など、不安定さはむしろ増している気がします。

投稿: thisiskwbr | 2013年10月28日 (月) 13時19分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/171265/58439633

この記事へのトラックバック一覧です: ポポ監督今季限り:

« いま、台風の名前がおもしろい | トップページ | いったい何なんだろう、この満足感は。(キッス東京公演最終日) »