« 2014年1月 | トップページ | 2014年3月 »

2014年2月27日 (木)

進撃の巨人達 (ローリング・ストーンズ日本公演初日)

3日とも行くので、感想は日本ツアー終了後にまとめて書きます。なので、簡単に。


ミックが絶好調で、あまりに化け物過ぎる.........。


あの声量、あの運動量、なんなんだ。年齢を考慮しなくても凄すぎ。一方、キースは体調が悪かったみたいでした。

初日のセットリストはこちら



↓ランキング参加中です。よければクリックしてください。
にほんブログ村 音楽ブログ ロックへ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年2月25日 (火)

2014年Jリーグ順位予想(J2編)

都並さんの「ラモスの愛を理解するには3年かかる」には爆笑しました。

 

1位  湘南ベルマーレ
2位  松本山雅
3位  ジュビロ磐田
4位  コンサドーレ札幌
5位  ファジアーノ岡山
6位  アビスパ福岡
7位  京都サンガ
8位  ジェフ千葉
9位  横浜FC
10位  水戸ホーリーホック
11位  モンテディオ山形
12位  カターレ富山
13位  FC岐阜
14位  Vファーレン長崎
15位  大分トリニータ
16位  ロアッソ熊本
17位  東京ヴェルディ
18位  愛媛FC
19位  ザスパクサツ群馬
20位  栃木SC
21位  カマタマーレ讃岐
22位  ギラヴァンツ北九州

 

昇格争いですが、上位の3チームが他を引き離すと予想しています。そして4-9位に上げたチームが残りのプレーオフ枠を争うと読んでいますが、この中に福岡を入れる人はあんまりいないんじゃないかな。根拠はプシュニク監督がなんかおもしろい、城後の残留、あとは森村と阿部が加入したという程度なんですけどね。

ところで、去年の順位予想反省会J2編をやってませんでしたね。的中はガンバ、神戸、千葉、山形、鳥取の5個でした。これはけっこう当たってる方なのでは? 福田正博はガンバを当てただけだったそうだし(笑)。

俺、鳥取の降格を当ててたのか。北九州 ...... \(^o^)/    かも?


J3は予想しません、というかできません。




↓ランキング参加中です。よければクリックしてください。
にほんブログ村 サッカーブログ FC東京へ
にほんブログ村

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2014年2月24日 (月)

2014年Jリーグ順位予想(J1編)

来年から前後期+ポストシーズン制になるけど、そしたら順位予想なんて無意味だよなあ......。

1位    柏レイソル
2位    サンフレッチェ広島
3位    アルビレックス新潟
4位    川崎フロンターレ
5位    浦和レッズ
6位    鹿島アントラーズ
7位    横浜Fマリノス
8位    名古屋グランパス
9位    セレッソ大阪
10位    ガンバ大阪
11位    清水エスパルス
12位    FC東京
13位    サガン鳥栖
14位    ヴィッセル神戸
15位    ヴァンフォーレ甲府
16位    ベガルタ仙台
17位    大宮アルディージャ
18位    徳島ヴォルティス

続きを読む "2014年Jリーグ順位予想(J1編)"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年2月22日 (土)

これが最後のワールドツアーらしい (エリック・クラプトン東京公演3日目)

2014022201

写真は武道館内売店で売ってたマーチンのギター。913500円。同じものをステージでも使っていましたが、果たしてここで買ってく人いるんだろうか......。今回はさすがに2000万円のギターは置いていなかったです。

セットリスト
1.  Pretending
2.  Key To The Highway
3.  Tell The Truth
4.  Hoochie Coochie Man
5.  Honest Man
6.  Wonderful Tonight
7.  After Midnight
8.  Driftin'
9.  Nobody Knows You When You're Down And Out
10.  Alabama Woman
11.  Layla
12.  Tears In Heaven
13.  How Long
14.  Before You Accuse Me
15.  Crossroads
16.  Little Queen Of Spades
17.  Cocaine

アンコール
18.  High Time We Went

(5. 13. 18. はポール・キャラックがヴォーカル)

続きを読む "これが最後のワールドツアーらしい (エリック・クラプトン東京公演3日目)"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年2月20日 (木)

ようやく届いた

20140220

年チケではなく、ポール・マッカートニーの日本公演プログラムのこと。もともと1月下旬発送とアナウンスされていましたが、ようやく昨日届きました。普通だとコンサートに行った人だけが買うものですが、今回は呼び屋さんが通信販売なんて無茶なことをするものだから......そりゃ、全国からオーダーが殺到しますわな。

全部で60ページ近くあって、相当読み応えがあります。


↓ランキング参加中です。よければクリックしてください。
にほんブログ村 音楽ブログ ロックへ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年2月14日 (金)

クイーン重箱の隅アルバムガイド 「クイーン・ライヴ・キラーズ」

Live_killers

原題 Live Killers  1979年発売

前回からずいぶん空けてしまった......。

クイーンの8作目にして待望のライヴ盤。1979年1月~3月の欧州ツアーでの録音で、その年の6月にリリースされるという、アルバムの制作期間がいまと比べて短かった当時としても異例のスピードで作られたアルバム。まさに「ステージを真空パック」(by 渋谷陽一)して届けられた作品です。

オリジナルLPでは1枚目が緑、2枚目が赤のカラー盤でした。カラー盤は見た目はいいんですけど、カーボンが入っていないので盤が柔らかくなってしまい、音は悪いんですよ。余談ですが、ロジャーとブライアンはこのアルバムのミックスが気に入っていないそうですね。けど、あたしゃスタジオ盤と全然違うこの荒々しい演奏が大好きなんですよね。

tracks:

[disc 1]
1. We Will Rock You
2. Let Me Entertain You
3. Death On Two Legs
4. Killer Queen
5. Bicycle Race
6. I'm In Love With My Car
7. Get Down, Make Love
8. You're My Best Friend
9. Now I'm Here
10. Dreamers Ball
11. Love Of My Life
12. '39
13. Keep Yourself Alive

[disc 2]
1. Don't Stop Me Now
2. Spread Your Wings
3. Brighton Rock
4. Bohemian Rhapsody
5. Tie Your Mother Down
6. Sheer Heart Attack
7. We Will Rock You
8. We Are The Champions
9. God Save The Queen

当時の最新作「ジャズ」から3曲しか選ばれていないのが不思議ですが、調べてみるとこの欧州ツアーでは「ジャズ」から4-5曲しか演奏されていません。推測ですけれど、単純に新曲のリハーサル不足だったのではないでしょうか。「ジャズ」のリリースは1978年11月10日ですが、Queenpediaによるとレコーディングは10月までやってることになってますし、ワールド・ツアーは10月28日開始ですから。

クイーンは'79年の4月から5月にかけて、3年ぶりの日本ツアーを行います。高校の先輩(女子×2)が高知から大阪まで泊まりがけでコンサートを見に行ってて、後日その模様を話してくれた(というか、こっちも根掘り葉掘り尋問したw)ことを覚えています。先輩A「この日(1979年4月20日)は『手をとりあって』をやったがよ」 先輩B「うそー! うちの行った日(1979年4月19日)はやっちゃあせん!!!」なんてね。

まあ、そのツアーの興奮がさめないうちにリリースされたライヴ盤なので、当方燃えないわけがありません。先行シングルからして、まさに貪るように聞きましたね。でそのシングルは"Love Of My Life"ですが、最初に聞いたのはB面の"Now I'm Here"。フレディのコール&レスポンスのの衝撃たるや(笑撃?)。これ聞いてたら母に「これどこの応援団?」と言われましたよ orz

このアルバム、早く再発してくれないかなあ....。まだ1991年のハリウッド盤が入手可能なので、リンクを貼っておきますね。


↓ランキング参加中です。よければクリックしてください。
にほんブログ村 音楽ブログ ロックへ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年2月11日 (火)

やっぱり生はいいですねえ (テデスキ・トラックス・バンド日本公演最終日)

2014021101

このときの公演で初めて見てぶっ飛んだギタリスト、デレク・トラックスと、彼の奥様であり自身シンガーでギタリストでもあるスーザン・テデスキが組んだ夫婦ブルースバンド、テデスキ・トラックス・バンドのコンサートに行ってきました。ゲスト参加は、上記リンク先でも触れてる左利きギタリスト、ドイル・ブラムホールII。彼、来週のエリック・クラプトン公演にも客演したりするのかな?

さて、このバンドのCDはグラミー賞を獲得するなど評価は高いけれど、実は自分としては「なんか薄味だなあ」と思っておりましたが......、

ライブは全然違ってた! スピード感も音の芯の太さもギター・ソロのキレもドラムの凄味も生の方がはるかに良い!! テデスキさんCDより歌うまい!!  つうか、この迫力をCDに収められるようなプロデューサーを早く探さんといけんでしょう。

この日の1曲目はジョージ・ハリスンの"Wah Wah"で、5曲目あたりでデレク&ザ・ドミノズの"Anyday"をやりまして、調べてみると6日の渋谷公会堂公演とは曲を少し入れ替えていたようです。

2014021102

この写真は、公演後思わず買ってしまったピックのセット。いやー、ギター練習しなくちゃ。

追記: この日のセットリストはこちら

↓ランキング参加中です。よければクリックしてください。
にほんブログ村 音楽ブログ ロックへ

にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年2月 7日 (金)

フィギュアの方の羽生さん

<ダイジェスト>羽生結弦 フィギュア団体男子ショート (NHKのダイジェスト動画)

 



選曲のせいで、セクスィー部長の姿が浮かんでしまうのは私だけでしょうか(笑)

20140207






↓ランキング参加中です。よければクリックしてください。
にほんブログ村 サッカーブログ FC東京へ

にほんブログ村

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2014年2月 4日 (火)

友里ちゃん卒業

Jリーグタイムをご覧くださった皆様へ (伊藤友里公式ブログ)

 

この冬の移籍退団情報で一番残念だったのは、ルーカスの引退よりも伊藤友里ちゃんのJリーグタイム卒業。

山岸舞彩ちゃんの時は事前に情報が流れてたし、NHK内での移籍だったから衝撃はなかったけれど、今回の件に関しては寝耳に水。土曜にテレビ見ながら「えええええええええーーっっ!!!」って大声出しちゃいましたよ。いやホントに。

「ゆりすぐり」の選択、特に2年目以降の選択が実にいい観点のを連発するようになって、「この子、いい目してるなあ」と思ってました。上記のブログを読むと分かりますが、それは慣れとか才能の問題ではなく、本人の努力の結果だったんですね。それに

「サッカーにまだ興味がない友達に、『サッカーって楽しいのゴールの瞬間だけじゃない?』と言われたことがあり、とても悔しいと感じることがありました」

って下りには泣ける......。とにかくこのブログエントリー、サッカー観戦の楽しさを実に的確に表現してると思います。初心者をスタジアムに誘うのに絶好の教材です。

いやそれにしても、せめてワールドカップまでは継続して欲しかったな...。


所属が同じ事務所なので、案外スカパーで寺田ちひろ嬢の後釜になるような気も。



↓ランキング参加中です。よければクリックしてください。
にほんブログ村 サッカーブログ FC東京へ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年2月 3日 (月)

草民がデポルティーボからゴール

田邉草民、スペイン初得点までの長き苦闘 サバデル移籍で感じた自身の甘さと成長 (スポーツナビ)



ウイイレ2013のマスターリーグでは、デポルティーボを擁して欧州制覇を狙っている管理人です。2014は買ってません。だってデポル収録されてないもん。

そのデポルから、草民が今季リーグ2点目を奪ったそうです。このリーガ・エスパニョーラ・セグンダ(リーガ・アデランテっていうんだ......)のページ によると、Tanabe じゃなくって Sotan との表記ですな。ソタン。ボバンとかジダンみたいで、Tamudo とか Sissoko なんかと並べられても違和感ない(笑)。

とにかくソタンがんばれ。







↓ランキング参加中です。よければクリックしてください。
にほんブログ村 サッカーブログ FC東京へ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2014年1月 | トップページ | 2014年3月 »