« やっぱり生はいいですねえ (テデスキ・トラックス・バンド日本公演最終日) | トップページ | ようやく届いた »

2014年2月14日 (金)

クイーン重箱の隅アルバムガイド 「クイーン・ライヴ・キラーズ」

Live_killers

原題 Live Killers  1979年発売

前回からずいぶん空けてしまった......。

クイーンの8作目にして待望のライヴ盤。1979年1月~3月の欧州ツアーでの録音で、その年の6月にリリースされるという、アルバムの制作期間がいまと比べて短かった当時としても異例のスピードで作られたアルバム。まさに「ステージを真空パック」(by 渋谷陽一)して届けられた作品です。

オリジナルLPでは1枚目が緑、2枚目が赤のカラー盤でした。カラー盤は見た目はいいんですけど、カーボンが入っていないので盤が柔らかくなってしまい、音は悪いんですよ。余談ですが、ロジャーとブライアンはこのアルバムのミックスが気に入っていないそうですね。けど、あたしゃスタジオ盤と全然違うこの荒々しい演奏が大好きなんですよね。

tracks:

[disc 1]
1. We Will Rock You
2. Let Me Entertain You
3. Death On Two Legs
4. Killer Queen
5. Bicycle Race
6. I'm In Love With My Car
7. Get Down, Make Love
8. You're My Best Friend
9. Now I'm Here
10. Dreamers Ball
11. Love Of My Life
12. '39
13. Keep Yourself Alive

[disc 2]
1. Don't Stop Me Now
2. Spread Your Wings
3. Brighton Rock
4. Bohemian Rhapsody
5. Tie Your Mother Down
6. Sheer Heart Attack
7. We Will Rock You
8. We Are The Champions
9. God Save The Queen

当時の最新作「ジャズ」から3曲しか選ばれていないのが不思議ですが、調べてみるとこの欧州ツアーでは「ジャズ」から4-5曲しか演奏されていません。推測ですけれど、単純に新曲のリハーサル不足だったのではないでしょうか。「ジャズ」のリリースは1978年11月10日ですが、Queenpediaによるとレコーディングは10月までやってることになってますし、ワールド・ツアーは10月28日開始ですから。

クイーンは'79年の4月から5月にかけて、3年ぶりの日本ツアーを行います。高校の先輩(女子×2)が高知から大阪まで泊まりがけでコンサートを見に行ってて、後日その模様を話してくれた(というか、こっちも根掘り葉掘り尋問したw)ことを覚えています。先輩A「この日(1979年4月20日)は『手をとりあって』をやったがよ」 先輩B「うそー! うちの行った日(1979年4月19日)はやっちゃあせん!!!」なんてね。

まあ、そのツアーの興奮がさめないうちにリリースされたライヴ盤なので、当方燃えないわけがありません。先行シングルからして、まさに貪るように聞きましたね。でそのシングルは"Love Of My Life"ですが、最初に聞いたのはB面の"Now I'm Here"。フレディのコール&レスポンスのの衝撃たるや(笑撃?)。これ聞いてたら母に「これどこの応援団?」と言われましたよ orz

このアルバム、早く再発してくれないかなあ....。まだ1991年のハリウッド盤が入手可能なので、リンクを貼っておきますね。


↓ランキング参加中です。よければクリックしてください。
にほんブログ村 音楽ブログ ロックへ
にほんブログ村

|

« やっぱり生はいいですねえ (テデスキ・トラックス・バンド日本公演最終日) | トップページ | ようやく届いた »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/171265/56005853

この記事へのトラックバック一覧です: クイーン重箱の隅アルバムガイド 「クイーン・ライヴ・キラーズ」:

« やっぱり生はいいですねえ (テデスキ・トラックス・バンド日本公演最終日) | トップページ | ようやく届いた »