« フィギュアの方の羽生さん | トップページ | クイーン重箱の隅アルバムガイド 「クイーン・ライヴ・キラーズ」 »

2014年2月11日 (火)

やっぱり生はいいですねえ (テデスキ・トラックス・バンド日本公演最終日)

2014021101

このときの公演で初めて見てぶっ飛んだギタリスト、デレク・トラックスと、彼の奥様であり自身シンガーでギタリストでもあるスーザン・テデスキが組んだ夫婦ブルースバンド、テデスキ・トラックス・バンドのコンサートに行ってきました。ゲスト参加は、上記リンク先でも触れてる左利きギタリスト、ドイル・ブラムホールII。彼、来週のエリック・クラプトン公演にも客演したりするのかな?

さて、このバンドのCDはグラミー賞を獲得するなど評価は高いけれど、実は自分としては「なんか薄味だなあ」と思っておりましたが......、

ライブは全然違ってた! スピード感も音の芯の太さもギター・ソロのキレもドラムの凄味も生の方がはるかに良い!! テデスキさんCDより歌うまい!!  つうか、この迫力をCDに収められるようなプロデューサーを早く探さんといけんでしょう。

この日の1曲目はジョージ・ハリスンの"Wah Wah"で、5曲目あたりでデレク&ザ・ドミノズの"Anyday"をやりまして、調べてみると6日の渋谷公会堂公演とは曲を少し入れ替えていたようです。

2014021102

この写真は、公演後思わず買ってしまったピックのセット。いやー、ギター練習しなくちゃ。

追記: この日のセットリストはこちら

↓ランキング参加中です。よければクリックしてください。
にほんブログ村 音楽ブログ ロックへ

にほんブログ村

|

« フィギュアの方の羽生さん | トップページ | クイーン重箱の隅アルバムガイド 「クイーン・ライヴ・キラーズ」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/171265/59116088

この記事へのトラックバック一覧です: やっぱり生はいいですねえ (テデスキ・トラックス・バンド日本公演最終日):

« フィギュアの方の羽生さん | トップページ | クイーン重箱の隅アルバムガイド 「クイーン・ライヴ・キラーズ」 »