« ローリング・ストーンズ日本公演総括(?) | トップページ | 何もなかった (J1第4節 対川崎戦) »

2014年3月14日 (金)

他人事ではない浦和への処分

ホームゲームにおける差別的な内容の横断幕掲出に対し浦和レッズに制裁を決定
浦和レッズへの制裁に対するチェアマンコメント

以上、Jリーグ公式サイトより。

 

3月8日Jリーグ浦和レッズ対サガン鳥栖におけるサポーターによるコンコース入場ゲートでの横断幕掲出について
広島戦以降の横断幕、ゲートフラッグ、旗類、装飾幕等の掲出について

以上、浦和レッドダイアモンズ公式サイトより。

 

自称サポーターがなぜあのような横断幕を掲げたかの聴取結果について上記リンクには説明がないが、浦和の淵田社長が記者会見にて「彼らにとって、ゴール裏は聖地であるので、自分たちでやっていきたい。要は他の人たちには入ってきてほしくないという意図があったようです。浦和の試合には海外の観光客のお客さんもいらっしゃるので、そうなると統制が取れなくなるから嫌だ、という言い方はしていました。」と述べている。

この理由とやらを読んで、某ブログで書かれていた、開幕節で東京ゴール裏に現れた「莫迦者」の話を思い出したのは私だけだろうか。よそ事ではない。




↓その他のFC東京ブログはこちら。
にほんブログ村 サッカーブログ FC東京へ
にほんブログ村

|

« ローリング・ストーンズ日本公演総括(?) | トップページ | 何もなかった (J1第4節 対川崎戦) »

コメント

初めまして。いつもブログを拝見させていただいています。

横断幕を掲出した連中やクラブには相応のペナルティーを科すべきとは思ってましたが、正直なところ無観客試合だけは採用してほしくなかったです。
それでも決定されたことなので、今後は突然試合を観られなくなることを覚悟していなければなりませんね。

東京を応援してる人たちもこないだの日立台の騒ぎだけでなく、過去には灰皿投げたり、日立台のピッチに勝手に降りたりなど、いろいろと問題を起こしています。今回のような事が起こらないように自分自身気をつけるだけでなく、そういうことをしようとしてる連中を見かけたらすぐにやめさせる(自分で止めるのが無理ならクラブスタッフへ報せる)ようにしなければなりませんね。

投稿: ヱビスの黒生 | 2014年3月14日 (金) 19時39分

ヱビスの黒生さん、コメントありがとうございます。私は普段は黒ラベルで、ちょっと余裕があるときはヱビスです。

灰皿の時の処分は、無観客試合でもおかしくないと思っていました。管理でがちがちのスタジアムにされたくなかったら、自分たちでちゃんと律さないといけないのに、それが出来ないことを露呈した事件でしたから。

スタジアムの自由は自分たちで築く。それが実現できれば、日本にスポーツ文化が定着したと言えるのかもしれません。

投稿: thisiskwbr | 2014年3月14日 (金) 22時49分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/171265/59290324

この記事へのトラックバック一覧です: 他人事ではない浦和への処分:

« ローリング・ストーンズ日本公演総括(?) | トップページ | 何もなかった (J1第4節 対川崎戦) »