« やっぱりマッカートニーの直売あった!! 席割りも判明 (訂正あり) | トップページ | 【小ネタ】井の頭線吉祥寺の新駅ビル »

2014年4月21日 (月)

計算通り (J1第8節 対セレッソ大阪戦)

2014042101

とフィッカデンティ監督がにんまりしたかどうかは分かりませんが、少なくとも武藤投入以降の流れは完璧でした。東京は少ないチャンスを確実に決めての勝利で、しかもクリーンシート。いやー、まるでうちじゃないみたいだ。

この日の東京、特に前半はリスク回避優先で、たとえボールを奪っても簡単に前に蹴っていく感じでした。足下スキルではセレッソに分があることを認めて、つなぎの途中で奪われてショートカウンターを受けるのを嫌っていたのだと思います。そして粘り強く守った上で、後半に相手がバランスを崩したところを狙うというのが監督の意図だったのではないかと。たしかにスペクタクルには欠けていましたが、「勝つために何が出来るか、何をするか」を考えそれを遂行しきったという点で、今までにない爽快な勝ち方でした。こういうのが見たかったのだよ。

2014042102

↓その他のFC東京ブログはこちら。
にほんブログ村 サッカーブログ FC東京へ
にほんブログ村

|

« やっぱりマッカートニーの直売あった!! 席割りも判明 (訂正あり) | トップページ | 【小ネタ】井の頭線吉祥寺の新駅ビル »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/171265/59506084

この記事へのトラックバック一覧です: 計算通り (J1第8節 対セレッソ大阪戦):

« やっぱりマッカートニーの直売あった!! 席割りも判明 (訂正あり) | トップページ | 【小ネタ】井の頭線吉祥寺の新駅ビル »