« ポール・マッカートニー日本ツアー中止 | トップページ | 集団的自衛権 »

2014年5月22日 (木)

けっこう冷え込みましたね (ナビスコ第4節 対清水戦)

2014052100

清水の二列目(高木俊、河井、大前)と東京の中盤(ヨネ、東、秀人)の質の比較で完全に負けてたので、敗戦は必然。しかし、1失点目と2失点目は崩されてのものではなく東京のミスが原因なので、そこはいささかご立腹。特に秀人の出来に不満。

彼は頭脳派プレーヤーと言われることが多いけれど、それはフィジカルや技術の面で勝ち目がないことの裏返しなんだから、もっと判断ミスや出来の波を減らさないとこの先はないと思う。この日も自陣で無意味なオサレプレーが失点の原因になってしまったが、この1年で判断ミスによる失点を3回目撃したことになり、ちょっと多い印象だ(私、アウェイは基本見ないので、約20試合で3回目撃した勘定)。

エドゥーは素晴らしかった。しかしこの日の攻撃はちょっと「エドゥー頼みの○○サッカー」だったとも言える。武藤君は判断の質を上げること。後半38分のあれにはひっくり返ったよ。あと全般的にパスが優しいというか、弱い。短い。カク・ヒジュは無難にこなしたかな。

清水の大前とノバコビッチはさすがでした。




↓その他のFC東京ブログはこちら。
にほんブログ村 サッカーブログ FC東京へ
にほんブログ村

|

« ポール・マッカートニー日本ツアー中止 | トップページ | 集団的自衛権 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/171265/59685772

この記事へのトラックバック一覧です: けっこう冷え込みましたね (ナビスコ第4節 対清水戦):

« ポール・マッカートニー日本ツアー中止 | トップページ | 集団的自衛権 »