« 2014年5月 | トップページ | 2014年7月 »

2014年6月27日 (金)

なんか見覚えがある

今回のワールドカップで唯一の初出場国、ボスニア・ヘルツェゴビナ。この国の国旗はこういうデザインなんです。

2014062701



この間、ボスニア・ヘルツェゴビナ対ナイジェリアを見ながら「ここの国旗、なんかどこかで見覚えがあるんだよね~」と口にしたら、妻が的確な回答をしてくれました。








妻「これだよね。」

2014062702

すごく納得した。




↓ランキング参加中です。よければクリックしてください。
にほんブログ村 サッカーブログ FC東京へ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年6月26日 (木)

グループリーグ敗退

結果は8年前と同じだけど、宇都宮徹壱さんのコラムや今朝のとうこくりえさん「蹴球風見鶏」と同感で、あの時の絶望感とはずいぶん違う気分です。

あのときの絶望感は、もともと戦術らしきものがなく気持ちで戦っていたチームが崩壊して、かつ代表に若手が少なく、何も引き継ぐものがないと思えたのが理由でした。

今回のザッケローニ監督は現在のタレントを活かして、「攻撃的な日本代表」という今までにない戦術的方向を示していて、今後につながるものと思っています。実際に相手を押し込んだ時間が長かったのも今回が初めてでしたし、ピッチで出来たこと出来なかったことのネタは数多く転がっていると思います。現代表には24歳以下の選手が7人もいますしね。

ピッチ外の部分では、後藤健氏が「ヨーロッパのクラブに所属する選手は、長いシーズンを終えた状態であり、シーズン終了後長距離移動を強いられる点でもヨーロッパ勢と同じ状況となる。そして、そういう状況を日本チームは初めて経験したのだ」と指摘していますが、そういったの検証も必須でしょうし、きっと協会がしてくれると期待しています。原さん、お願いしますね。

次の監督は、4年で監督交代させなきゃいけない合理的理由はないし、某クラブのようにリセットを繰り返してほしくないので、ザッケローニ留任もありだと個人的には思ってるけれど、結果責任というのもあるし、ちょっとそれは難しいかな。



敗退後、「ワールドカップは『自分たちのサッカー』を追求する場所ではない」という意味の記事をいくつか目にしましたが、それには異を唱えたいです。他国代表を見ても、明らかに各国ごとの色が見えますし、だいたい戦術だけが「自分たちのサッカー」ではないでしょう。サポーターをひっくるめて「自分たちのサッカー」です。

勝とうが負けようが、代表は「彼ら」ではなく「私たち自身」(by 山本浩さんの名言)なのですから。



↓ランキング参加中です。よければクリックしてください。
にほんブログ村 サッカーブログ FC東京へ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年6月24日 (火)

日本対コロンビア戦を前に

ギリシャ戦はリアルタイムでは見られず、出勤途中に携帯で結果のみ確認。まあほんとはいけないんだけど、昼休みに会社のPCで各種レビューやスポーツ新聞の記事にざっと目を通して、映像はその夜にじっくり見ました。その感想は、


「日本、そんなに悪くないじゃん」


記事には「ザックがぶれた」「腰の引けた戦い」「今大会ここまでで最低の試合」「試合終了時には日本代表にブーイングが飛んだ」など悪評が並んでいたので「そんなに悲惨な内容だったのかよ...」と心配して見たのですが、いやいや、冷静に見てそんなに悪かったですかね。

続きを読む "日本対コロンビア戦を前に"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年6月23日 (月)

の・ようなもの

今回のワールドカップでは、フリーキックのときに主審が「この線から出ちゃダメよー」とシュワシュワと線を引いてますよね。

2014062300


でね、とあるNHKのアナウンサーはこの場面で必ずこう言うんですよ。

 

「主審がスプレーのようなもので線を引きます」

 

「ようなもの??? どう見たってスプレーだろうがぁぁぁ!!!」と夫婦で突っ込みを入れるのが定番になりかけています。

(ムースのようなもの、なら分かるんだけどね)


↓ランキング参加中です。よければクリックしてください。
にほんブログ村 サッカーブログ FC東京へ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年6月20日 (金)

ルーコン!

元FC東京&元G大阪のルーカスが家族を連れて日本代表を応援 (ドメサカブログ)

 

こういうのうれしいなあ......。彼らのためにも、下を向いてる場合じゃないよ。




↓その他のFC東京ブログはこちら。
にほんブログ村 サッカーブログ FC東京へ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年6月17日 (火)

クイーンの70年代前半のライヴ作品がリリース

Press Release: Live At The Rainbow to be Released in September (Queen Online)

1974年世界的ブレイク寸前、クイーンの勇姿を彩る幻のライブ (Barks)

 

現在廃版のVHS作品"Rare Live"で断片的な映像が見られるだけだった、1974年のロンドン、レインボー・シアターでのライヴが公式リリースされることになりました。

Barksの記事だとDVDとSDブルーレイ(HD映像ではないということね)のビデオ作品リリースについてしか書かれてませんが、クイーンの公式サイトだとCDなど音源についても発表されています。パッケージの種類は7つ。

  1. 11月のライヴを収めた1枚ものCD
  2. 2枚組CD。1974年3月のライヴと、もう1枚は11月のライヴ
  3. DVDあるいはSDブルーレイ。メインは11月のライヴで、3月のはボーナス扱い
  4. SDブルーレイとCDのセット。CDの仕様は不明だが、1.かな。北米のみリリース
  5. 2枚組アナログLP。メインは3月のライヴで、11月のはハイライトを収録。限定盤
  6. 4枚組アナログLP。3月のライヴで2枚、11月ので2枚の計4枚。限定盤
  7. 2.と3.のセットに復刻版のチケットやポスター、バックステージ・パス、60ページの本などをつけたスーパー・デラックス・エディション。


やっぱり7. ですか.........。



↓ランキング参加中です。よければクリックしてください。
にほんブログ村 音楽ブログ ロックへ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年6月12日 (木)

ワールドカップ予想

★優勝国

本命 アルゼンチン
対抗 ブラジル

心の中のリトル管理人はブラジルと言っているのだが、本命過ぎておもしろくないのでアルゼンチンとしておく。確か4年前も同じこと書いていた気がするが。

欧州勢ではドイツくらいかな。スペインは新戦力の上積みがないので連覇はないと思う。イタリアはモントリーボの離脱が痛すぎる。

続きを読む "ワールドカップ予想"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年6月10日 (火)

レッド・ツェッペリンの最新リマスター盤が届いた

20140610

アマゾンで予約したのは輸入盤(米盤)。国内盤3024円に対して、輸入盤1661円! そりゃ輸入盤買うよね。まあでも、生産に手間取ったようで、本日やっとこさ届きました。ただしセカンドとサードは未着......。

熱心なファンには周知の事実だと思いますが、ツェッペリンのデビュー盤CD(コンピレーション盤収録の各トラック含む)って、ある時期から左右チャネルが反対になっています。

すぐに分かるのが「グッド・タイムズ・バッド・タイムズ」のイントロ。ハイハットが右チャネルから聞こえるのと左から聞こえるのと2種類あります。手持ちのCDで調べてみると以下のような結果でした。

(1) "Led Zeppelin" 米盤 SD19126-2 (たぶん1990年以前に発売)  → 右
(2) "Boxed Set 2" 米盤 (1993年発売)  → 右
----------------------------------------------------------------------
(3) "The Complete Studio Recordings" 米盤 (1993年発売)の1枚目 → 左
(4) "Early Days"  独盤 (1999年発売)→ 左
(5) "Mothership"  日本盤 (2007年発売)→ 左

「コミュニケーション・ブレイクダウン」や「幻惑されて」のような、"Boxed Set 2"ではなく1990年発売の4枚組ボックスの方に収められている曲も、同じように線の上下で左右が入れ替わっています。(2)と(3)って発売日が2日しか違わないのですが、どうしてこうなった......。いやむしろ、発売日が近すぎたので作業が混乱したのかも。

(LPは持ってないので確認できないのですが、ネットで検索した限りではやっぱり左右反対のものが存在しているようです)

 

で、ジミー・ペイジ御大がプロモしまくっている今回のリマスターですが......右から聞こえます。これがもともと意図した音ということかな。


↓ランキング参加中です。よければクリックしてください。
にほんブログ村 音楽ブログ ロックへ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年6月 3日 (火)

この期に及んでブラジルに行きたい人に

こないだ、FIFA事務局からお手紙が来ました。こんなのが。

20140603

当ブログ閲覧中の方で、同様のものが来ている方がいらっしゃるかもしれません。これはFIFAワールドカップ・ブラジル大会のチケット当選者で、チケット現地受け取りにしている人に送られている書簡のようです。「ブラジル入国ビザの申請の書類の一つとして提示できる」と書いています。

 


......つまりですね、わたくし日本対ギリシャ戦のチケットを2枚確保しているのです。しかし、諸事情によりブラジルには行きません。

従って、このチケットの分は所定の手続きを踏んでFIFA公式のチケット転売サイトに登録してあるのですが、いまだに転売完了の連絡はありません。

ということは、現地時間6月19日の日本対ギリシャ戦のチケットが、2枚は確実に余っているということでもあります。「どうしてもどうしてもブラジルに行きたいんだけど、チケット取れなかったー」という人は、FIFAのサイトでチェックしてみてくださいね。



↓その他のFC東京ブログはこちら。
にほんブログ村 サッカーブログ FC東京へ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年6月 2日 (月)

3歩進んで3歩下がった感じ (ナビスコ第7節 対鳥栖戦)

20140602

都合により15分ほど遅れて味スタに到着。そこから見た前半って、ほぼハーフコートゲームだった。

権田、森重がチームを離れてから3試合で8失点。2人がいないことだけが理由ではないと思うが、なんだか守備がリセットされてしまった印象。それに、エドゥー以外の選手が個人レベルで通用していない。

辛抱の日々が続きそうだ。



↓ランキング参加中です。よければクリックしてください。
にほんブログ村 サッカーブログ FC東京へ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2014年5月 | トップページ | 2014年7月 »