« ワールドカップ振り返り | トップページ | 東くん...... (J1第16節 対新潟戦) »

2014年7月21日 (月)

遠い2点目 (J1第15節 対鹿島戦)

2014072100

完全に結果論ですが、絶好調のエドゥーを交代させてなかったら勝ってた試合と思います。ただ、あの交代を采配ミスとは思っていません。リーグ戦15試合で15失点は全然悪くない。2点目を取れなかったのがいちばん良くなかったと。武藤君よ、決定的場面で外すの何回目だ......。スピードも技術もあると思うけど、プロとしてはまだまだ視界が狭いような。まあ、エドゥーも前半の超決定機にシュートミスしてますが。

もうすぐイタリア人ディフェンダーが加入するみたいですが、中盤に創造性、想像性のある選手がほしいですね。あ、それは梶山なのか。

(おまけ)
今朝のエルゴラのレビュー記事を見て、なんつうか、目を疑った。鹿島側はこの日の判定に不服で意見書を提出するとのこと。こちらは東京を応援してるからかもしれませんが、判定はむしろ鹿島に有利に、正確に言うと、フィジカルの強い鹿島のチャージをちゃんとノーファウルで裁いていたように見えたんですが......。「徳永のオウンゴールと思われた場面」にしたって、スカパーのハイライト番組での映像では明らかにハンドに見えます。いったい何が不満なんでしょうか。


↓ランキング参加中です。よければクリックしてください。
にほんブログ村 サッカーブログ FC東京へ
にほんブログ村

|

« ワールドカップ振り返り | トップページ | 東くん...... (J1第16節 対新潟戦) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/171265/60020655

この記事へのトラックバック一覧です: 遠い2点目 (J1第15節 対鹿島戦):

« ワールドカップ振り返り | トップページ | 東くん...... (J1第16節 対新潟戦) »