« 2014年6月 | トップページ | 2014年8月 »

2014年7月31日 (木)

やっぱりだめだった

昨日のエントリーの続き。

「ポールマッカートニー」東京・大阪公演中止に伴う、チケット郵送払戻し遅延に対するお詫び(7/30)


月末になってアナウンスって、そりゃちょっとあんまりだよな。




↓ランキング参加中です。よければクリックしてください。
にほんブログ村 音楽ブログ ロックへ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年7月30日 (水)

明日は月末ですが

これ、未だに届いていないけど間に合うのかな?

「ポール・マッカートニー」東京・大阪公演中止に伴うチケット郵送払戻しについて

2014073000


マッカートニー直販分の払い戻しは、元々がカード支払いのみだったので2週間くらいで払い戻し通知が来ました。

過去にもいろいろと不具合あったりして、ぴあのシステム(ITだけじゃなくて業務フロー含む)っていろいろと時代遅れなとこを引きずっているように見えますね。簡単に切れないものもあるんだろうけれど。



↓ランキング参加中です。よければクリックしてください。
にほんブログ村 音楽ブログ ロックへ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年7月28日 (月)

規郎にはツンデレ。いや、デレツンだったか。 (J1第17節 対仙台戦)

2014072700

3点取った攻撃もよかったが、守備がそれ以上によかった。一番印象に残ったのが2点目の直後、前半34分から36分にかけての守備。東京は上手にスペースを埋めて危険な場所にはパスを入れさせず、かといってベタ引きというわけではなく、複数でボール奪取にいってバランスを崩すこともなく仙台に29本パスをつなげさせて、最後は相手のパスミスを誘ってマイボールにした。いやー、これは見ていて快感でした。

後半は仙台がクロスを多用してきたのでだいぶラインを下げさせられたが、集中した守りで2試合連続のクリーンシート。天皇杯を含めて、夏の週末味スタ4連戦は2勝1分け。失点は1。次の清水戦は大青赤横丁も催されるようですし、きっちり勝ちで締めたいものです。



 ↓ランキング参加中です。よければクリックしてください。
にほんブログ村 サッカーブログ FC東京へ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年7月24日 (木)

東くん...... (J1第16節 対新潟戦)

Jリーグタイムでのダイジェストしか見てません。

ダイジェストは攻められまくってた後半と、東くんの逸機場面の映像で終わり。

何だろう、この負け感は......。




↓勝ち点3が信じられる人はクリックしてください。
にほんブログ村 サッカーブログ FC東京へ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年7月21日 (月)

遠い2点目 (J1第15節 対鹿島戦)

2014072100

完全に結果論ですが、絶好調のエドゥーを交代させてなかったら勝ってた試合と思います。ただ、あの交代を采配ミスとは思っていません。リーグ戦15試合で15失点は全然悪くない。2点目を取れなかったのがいちばん良くなかったと。武藤君よ、決定的場面で外すの何回目だ......。スピードも技術もあると思うけど、プロとしてはまだまだ視界が狭いような。まあ、エドゥーも前半の超決定機にシュートミスしてますが。

もうすぐイタリア人ディフェンダーが加入するみたいですが、中盤に創造性、想像性のある選手がほしいですね。あ、それは梶山なのか。

(おまけ)
今朝のエルゴラのレビュー記事を見て、なんつうか、目を疑った。鹿島側はこの日の判定に不服で意見書を提出するとのこと。こちらは東京を応援してるからかもしれませんが、判定はむしろ鹿島に有利に、正確に言うと、フィジカルの強い鹿島のチャージをちゃんとノーファウルで裁いていたように見えたんですが......。「徳永のオウンゴールと思われた場面」にしたって、スカパーのハイライト番組での映像では明らかにハンドに見えます。いったい何が不満なんでしょうか。


↓ランキング参加中です。よければクリックしてください。
にほんブログ村 サッカーブログ FC東京へ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年7月15日 (火)

ワールドカップ振り返り

まずはわたくし選出のTeam Of The Tournament (ベストイレブン+控えの23人)は下記の通りです。

・先発
GK ノイヤー(GER)
DF ラーム(GER)、ガライ(ARG)、フンメルス(GER)、カイト(NED)
MF ラーム(GER)、ディ・マリア(ARG)、クロース(GER)、
FW メッシ(ARG)、ネイマール(BRA)、ロッベン(NED)

・控え
GK エニェアマ(NIG)、ナバス(CRC)
DF チアゴ・シウヴァ(BRA)、フラール(NED)、内田(JPN)、カセレス(URU)
MF ハメス・ロドリゲス(COL)、ブライアン・ルイス(CRC)、マスチェラーノ(ARG)
FW ミュラー(GER)、ムサ(NIG)、ヴァルブエナ(FRA)、サンチェス(CHI)

2014071500

......先発にラームが二人いるって?こまけえことはいいんだよ!!

 

実際、今大会はディフェンダーとフォワードの選考に難航。ともにこれといった候補がいなくて、特にサイドバックがねえ......。という訳でDF枠で、右も左も前もやってお疲れ様のカイトを選出。カセレスに至っては、でかパンと腰パンで我が家の話題をさらっていたのが選出理由で、プレーが理由じゃない(笑)。フォワードも、真の9番タイプが見あたらず、こんな結果になりました。

フォーメーションはバルサ流の4-3-3で、メッシは「偽の9番」ポジション。選んでみてなんですけど、この布陣機能するのかな。ディ・マリアとラームが過労死するような気がします。

続きを読む "ワールドカップ振り返り"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年7月13日 (日)

危なげなく勝ち (天皇杯2回戦 対ブラウブリッツ秋田戦)

2014071300

東京は、カップ戦とはいえ現状のベストメンバーで先発。GKは塩田ではなく権田。変化といえば椋原がベンチに入ったことぐらいでした。日程的にリーグ再開前のプレシーズンマッチみたいな位置づけだったので、これは理解できます。布陣は4-3-1-2。

一方のブラウブリッツ秋田。メンバー発表で5人DFを入れてるのを見たときには、5バックでがっちり固められてやられた昨年一昨年の横河武蔵野との試合を連想しましたが、試合が始まってみると秋田の布陣は4-1-4-1。勝負にこだわって引いて守りきるのではなく、パスでつなぐサッカーがJ1にどこまで通用するかを測っているかのような戦術でした。経験豊富な熊林は視野が広いですね。さすがでした。 

おかげでスペースが生まれ、これだと東京はやりやすい。特に手こずることなく定期的に得点を重ね、気がついてみたら8-0で勝っていた、という試合でした。太田のFKからの今季初の直接ゴールに、千真の今季公式戦初ゴール、平山と千真を投入後は完全に4-4-2にして、2列目は最初羽生さんが左で右がタマでしたが、終盤には左右を入れ替わるなど、それなりに収穫があったのは良かったと思います。

ちょっと不満だったのは秀人かなあ。アンカーポジションの彼からは効果的な攻撃のパスが出ることが少なく、バランス重視の安全パスが多かった気がします。あっという間に大量リードの試合になったし、0点に抑えきるのも大事ですが、強気の縦パスを少しは実験しても良かったのでは? きっと消極的に見えたのでしょう、彼のプレーには少しだけブーイングが飛んでいました。

次は松本山雅ですか。なんか反町監督にはめられそうでいやだなあ......。



[追記]

当初、なまはげドロンパが座ってる台で、猪木ボンバイエが流れていた理由がよく分かりませんでした。天皇杯のテーマ「日本サッカーの歌」とサビがそっくりなのでそのせいかなと思っていたのですが、皆さんのブログを読むと、どうやら春一番氏追悼が理由だったみたいですね。そういえば2001年シーズンは開幕節に国立の鹿島対名古屋戦で本物の猪木を見て、その次節の国立、東京対福岡戦で春一番氏が来てるのを見て腹を抱えて笑ったんだよなあ。


↓ランキング参加中です。よければクリックしてください。
にほんブログ村 サッカーブログ FC東京へ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年7月11日 (金)

決勝戦はドイツ対アルゼンチン

私「ブラジルをぼこぼこにしたドイツ。ブラジル宿命の敵アルゼンチン。決勝に来るブラジル人はどっちを応援するのかな。」

妻「チケット持ってても、来ないんじゃないの?」

すごく納得した。



↓ランキング参加中です。よければクリックしてください。
にほんブログ村 サッカーブログ FC東京へ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年7月 9日 (水)

決勝戦の笛

西村主審の笛、決勝あるかも 世界が注目 (日刊スポーツ)

 

開幕戦以来西村さんは吹いてないから、決勝はあり得ないでしょう。ドイツ対オランダになれば欧州の審判になるでしょうが、アルゼンチンが来たらイルマトフさんになるんじゃないかなあ。フィジカルの強さはアメリカ代表吹っ飛ばした時点で証明されてるし(笑)。




(追記)
えっ!? ミックさん来てたの?

Brazil's media blame MICK JAGGER for their World Cup humbling against Germany (イギリスのタブロイド紙デイリー・ミラー)



↓ランキング参加中です。よければクリックしてください。
にほんブログ村 サッカーブログ FC東京へ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年7月 7日 (月)

ここまでのワールドカップ(ネタ二つ)

プレー以外にスタンドのコスプレやゲーフラに横断幕、美しいお姉さんも楽しみのうちなのですが、ここまでで一番笑えたのが、確かブラジル対チリの試合で見たこれ。

2014070700

「ミック、アルゼンチンを応援して!」

(写真はテレビのキャプチャではなく、ネットで拾ってきたものです)

なにせ私の知る限り1998年フランス大会以降、ミックがイングランドの応援に来場すると、その試合はすべて負け。前回大会ではお友達のクリントン元大統領つながりでアメリカ代表の応援にも来てましたが、この試合も負け。今大会はストーンズの欧州ツアーとかぶってしまったので現地観戦はありませんでしたが、イングランドの試合をテレビで見られるようにオフの日をあわせていたのに、2連敗で早々とグループリーグ敗退決定。その後「これからはイタリアを応援する」との発言がメディアに載りましたが、直後の試合でイタリアはウルグアイに負けグループリーグ敗退。

ジャガーさん、どんだけ負け運強いねん......。ってことで上の写真になったわけでしょうが、これをアルゼンチンじゃない試合で掲げてるブラジル人の意識に笑えました。



ところで、ネイマールを骨折させてしまって世界中から非難囂々のコロンビア代表18番のスニガ選手ですけど、

2014070701


この人の親戚かな?


2014070702

(FC岐阜の難波選手)



↓ランキング参加中です。よければクリックしてください。
にほんブログ村 サッカーブログ FC東京へ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2014年6月 | トップページ | 2014年8月 »