« 2014年7月 | トップページ | 2014年9月 »

2014年8月31日 (日)

熊さん解任

監督交代のお知らせ (大宮アルディージャ公式)

 

大宮については三浦俊也監督時代からずっと堅守速攻のイメージだったので、大熊さんのサッカーに向いていると思っていた。が、得意の秋口になっても全然改善の兆しがなく、天皇杯で2週間空くこのタイミングで解任。

昨日の埼玉ダービーは前半だけテレビで見ていたが、守備陣も攻撃陣もすぐに足を止めてしまうのを見て「こりゃ熊さんの言ってる『サッカーの基本』が全然浸透してないな...。こんなの見せられる大宮サポが不憫だ」と思った。浸透させられないのはもちろん監督の責任だが、昨年ベルデニック氏を追い出したとされている選手たちにもかなり問題があるんじゃないのかな。

これでポポさんに次いで二人目の元東京監督の解任。甲府の城福さんも苦戦しているが、あそこは今くらいの順位は想定のうちだから解任はあり得ないでしょう。大宮の最終節はセレッソが相手。サバイバルマッチで盛り上げるつもりか。




↓ランキング参加中です。よければクリックしてください。
にほんブログ村 サッカーブログ FC東京へ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年8月25日 (月)

演出家はいらない (J1第21節 対浦和戦)

20140825

試合終了から時間が経つにつれて、なんかすごく損した気分がふくれていった。

完成度の高いパス回しと的確なサイド攻撃を見せる浦和に、ブロック守備と武藤のスピードを生かした速攻で対抗する東京。両チーム共にレベルが高く、またフェアに戦った試合。こう言っちゃ悪いが、この間見た仙台や清水と比べると相当の差があった。今期ここまでで最高のエンターテインメントを見せてくれました。選手は。

 

でも主審は酷かった。

とにかく、ペナルティエリアの内と外とで基準が違うのがいただけなかった。エリアの外ではフィジカル・コンタクトについてはかなり寛容に見えたのだが、エリアの中に入ると途端にナーバスな判定。あれじゃ選手がかわいそうだし、観客も混乱する。全然荒れていない試合なのにPK三本って、そういう流れでしたか?

遠目には三つのPKすべて、PKには見えなかった。「これ、鹿島だったら小笠原あたりが猛烈な抗議をするだろうな」って代物で、家に帰ってスカパーのダイジェストを見たら本当に小笠原が審判に詰め寄ってて笑っちゃったのだが、それはさておき、やはり一つ目と三つ目はPKではなかった。森重が与えた二つ目は取られてもまあ仕方ないなだったが、だったらほかにもファウルを取るべき場面がいくらでもあったでしょう。

「損した気分」というのは勝ち点2を逃したことではなく、せっかくの熱戦に主審が変に色をつけて試合の、ひいてはJリーグの価値を下げてしまったことについてです。東京のファンも浦和のファンもなんかやりきれない気持ちで家路についたのではないでしょうか。


↓ランキング参加中です。よければクリックしてください。
にほんブログ村 サッカーブログ FC東京へ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年8月18日 (月)

そりゃないよWOWOWさん

サマーソニック2014初日のロバート・プラントと二日目のクイーン+アダム・ランバートを楽しみにWOWOWを録画してたら、プラントは放送なし、クイーンは We Are The Champions の演奏途中からのみの放送でがっかり。MCは「クイーンは1曲だけでしたが...」と言ってたけど、二番のサビ以降の放映だったから、あれじゃ0.5曲以下だ。この大御所二組は放映権料がバカ高かったのかもしれないけどね。

ほかの部分もざっと早送りで見たが、スタジオでのおしゃべり時間のまあ長いこと長いこと。複数ステージで並行してやってるんだから、次々に切り替えて絶え間なくライブを放送すればいいのに。サマーソニックの生放送って毎年こんなものなの? 同じ幕張で行った  Countdown Japan の放送はもっとちゃんとしてたと思うが...。



↓ランキング参加中です。よければクリックしてください。
にほんブログ村 音楽ブログ ロックへ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年8月15日 (金)

8月15日

最近はあまり聞かないが、私が子供の頃は、周囲の大人でこんなこと言う人は珍しくなかった。



「わざわざ勝ち目のない戦争(*)なんかして、日本はバカだねー」

* もちろん太平洋戦争のこと




子供心に「じゃあ勝てる戦争ならよかったのかよ......アホちゃうか」と思ったものだ。今もその考えは全く変わらない。





↓その他のFC東京ブログはこちら。
にほんブログ村 サッカーブログ FC東京へ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年8月12日 (火)

鳥栖の監督交代

今日発売のエルゴラッソには他紙と違う取材結果が載るかなと思って期待していたのだが、現社長とユン元監督との不協和音の可能性が示唆されているのみで、やはり真相は闇の中みたいだ。

来年の契約がないのはともかく、この時期に交代させる理由がさっぱり分からないね。やはり韓国代表関係(KFA)のオファーがあったんじゃないかな。鳥栖の強化部長は「韓国を含め正式オファーはない」と言ってたが、非公式オファーがないとは言ってないし(そんなの言う必要ないし)。私の妄想ではこんな感じ。

 

KFAのA代表監督交渉は、ユン氏をスタッフに加えることを条件に進めている。

→ ファン・マルワイク氏が有力候補らしいが、まだまだ溝があり内定とは言えない状況。

→ よってKFAは鳥栖に、打診はしてるが正式にオファーできる状況にない。

→ でもKFA的には、遅くとも8月末までにはユン氏を確保してないといけない。

→ なので鳥栖は「双方合意のもと契約解除」という形にして、KFAに貸しを作る。

→ 今後ユン氏がKFAスタッフに参加しても、それは「フリーとなったユン氏にオファーした」という体裁を取る。

 

こうでも考えないと、鳥栖のファンはやりきれないんじゃないの。

秋にシーズンが開幕する、中東クラブからの高額オファーの線も0.01%くらいあるかな。でも個人的にかつ野次馬的に一番ツボにはまった妄想は

 

大宮による引き抜き

 

です。




↓ランキング参加中です。よければクリックしてください。
にほんブログ村 サッカーブログ FC東京へ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年8月 8日 (金)

セルジオさん、もしかして口先野郎とは貴方のことでは

【セルジオ越後の天国と地獄】香川と本田はもしポジションが取れなければ、レベルの合うクラブに移ればいい  (サッカーダイジェストWeb)

セルジオ越後氏は知名度が高く、代表戦くらいしか見ないようなライト層への影響力は大きいのだと思う。ましてYahoo!に転載される記事ならなおさらだ。


ただ私は彼に常々二つの疑問というか、印象を持っている。

続きを読む "セルジオさん、もしかして口先野郎とは貴方のことでは"

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2014年8月 4日 (月)

ゴジラ

新宿で映画見てきました。

冒頭の原発事故とハワイでの津波の場面は、見るのがちょっとつらかったけど、娯楽作品としては上出来だったと思います。しかし日本人としては、核、戦争、それらを生んだ人類のエゴといったことへの考察は薄かったところは、やはり気になりました。それらしいのは渡辺謙演ずる芹沢博士が「広島原爆で止まったままの懐中時計」を見せる場面くらいでしょうか。あとハリウッド作品でありがちな、「核爆発が近くで起きてるのにあんたら無防備すぎる」のが今回も発生。

 

以下ネタバレありのツッコミなのでご注意を。

続きを読む "ゴジラ"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年8月 3日 (日)

2週連続ガス爆発 (J1第18節 対清水戦)

2014080300

16試合で16点しか取れなかったチームが、2試合で7得点の荒稼ぎ。しかも3試合連続のクリーンシート。得点数は仙台、清水と調子の悪いチームが相手だったことを差し引く必要があると思いますが、攻守の形が整ってきたのは確かでしょう。特によい守備からよい攻撃への流れが非常に効率的になって来ました。

今の東京は「いい人東京」ではなく、下位チームとの対戦で取りこぼしはあり得なさそうな堅いチームになっています。むしろ上位と対戦したときにどこまで通用するかが未知数。鳥栖、浦和、鹿島といった上位チームは東京にボールを持たせてくるような気がします。であればなおのこと次節セレッソ戦でしっかり勝ち点3を取って、8月後半の正念場を迎えたいですね。

でも一番恐ろしいのは、反町監督率いる松本山雅だったりします......。

ここからは写真です。


続きを読む "2週連続ガス爆発 (J1第18節 対清水戦)"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2014年7月 | トップページ | 2014年9月 »