« 2014年8月 | トップページ | 2014年10月 »

2014年9月28日 (日)

えらく手際よかったですね (J1第26節 対柏戦)

試合前には「負けなし記録が止まるならばこの試合かな」と思っていたのだが、終わってみればまたも4-0の快勝。順位は変わらなかったものの、得失点差プラス18で、総失点は浦和の次に少ない22ってなんかすごいな。シーズン前のキャンプレポートでモリゲと太田の硬い表情を見たときに、「これは相当時間かかりそう」と心配していたのが嘘みたいだ。

この日は立ち上がり早々に先制したものの、それからは柏がボールを支配して押し込まれる状態が長く続いた。でも今年の東京の進歩は、こんな状況でもバランスを崩さずに粘り強く守れること。東京の(たぶん)弱点である、サイドバックが絞ったときに出来るスペースを突かれた時でも丁寧な対応を続け、見ている方としては緊張が続いたものの不安を覚えることはなく、実は東京のペースで試合は進む。そうこうしてるうちに前半終了間際、河野のボール奪取から武藤の足元へのやさしいパスで2点目ゲットで、「これって、去年までの東京が焦ってよくやられてたパターンだよな」と感慨しきり。

試合を決めたのが3点目で、武藤のカット→河野のダイレクトパス→エドゥーのダイレクトシュートと実に手際よくまとめ上げたゴール。エドゥーは久々の流れの中からのゴールで、とてもうれしそうでしたね。さらに太田のクロスから4点目で、なんか1点目と4点目、2点目と3点目が対になったような得点でした。それぞれ手数少なくシュートまで持ち込み、決して華麗なパス回しではないけれど、生産性高いぞ東京!と思わずうなるようなゴールでした。そして武藤にばかりマスコミの注目が集まっているようだが、最近の河野の貢献度はものすごく高いぞ。左利きだし、次の代表戦に呼ばれるかも。

ここからは写真です。


続きを読む "えらく手際よかったですね (J1第26節 対柏戦)"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年9月26日 (金)

ぶしゅかん(仏手柑)

先の記事で、徳島戦における青赤横丁・徳島物産展ですだちが早々に売り切れていたことを書きました。そこでは3個100円、1kgで1100円。近所のスーパーでは3個税別198円でしたから確かに安い。すだちは鮎や秋刀魚などの焼き魚にかけたり、お酢の代わりに酢の物に使うとうまいです。徳島産がメジャーですが、高知でもそれなりに作られていて安価で買えます。県外出荷はほとんど無いみたいですけど。

で、先日高知の実家から送ってきたのがこれ。

20140924

見た目がすだちによく似ていますが、これは高知の特産で「ぶしゅかん(仏手柑)」という柑橘類です。すだちと比べてサイズは少し大きく、味は少しマイルドです。用途はほぼ同じ。日曜市だと5個100円くらいで売ってます。東京のアンテナショップ(吉祥寺銀座)には置いてるかな。少なくとも加工品はあると思います。

実は私も2-3年前までその存在を知りませんでした。実のところ、子供の頃にすだちと思い込んで食べてた可能性も排除出来ない....。

それでですね、何でこんなこと書いてるかというと、本日「ぶしゅかん」に関して驚愕の事実を知ったからであります。

 

ブッシュカン (Wikipedia)

ブッシュカン(仏手柑、学名:Citrus medica var. sarcodactylus)は、ミカン科ミカン属の常緑低木樹で、「カボス」「ユズ」などと同じ香酸柑橘類の一種である。シトロンの変種。ブシュカンとも言う。

Buddhas_hand_2

「なんなんなんなんだこのグロテスクな果実は!? 俺の知ってるぶしゅかんと全然違う!!!」



続きを読む "ぶしゅかん(仏手柑)"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年9月25日 (木)

ジミー・ペイジ、また新宿に出現

『Jimmy Page』刊行記念イベント 「ジミー・ペイジに会おう!」 (紀伊國屋書店)



ペイジさん、イベント前に西新宿エリアに寄ってから来るのバレバレやん(笑)。





↓ランキング参加中です。よければクリックしてください。
にほんブログ村 音楽ブログ ロックへ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年9月23日 (火)

いい人じゃないもん (J1第25節 対徳島戦)

2014092301

やはり先発メンバーみんな疲労が溜まっているようだ。エドゥーのポストプレーは決まらないし、ヨネはボールを取り切れないし、秀人の縦パスはみんな短いしで、体のキレが悪く、良い内容の試合とはとても言えなかった。ただアウェイからの移動がなく、(徳島ファンには悪いけど)相手が最下位の徳島だったのが東京には幸運だった。

とはいえ、佐々木君の物怖じしないプレー、梶山の「らしくない」キレのある動き、千真のゴールと見所があったのも事実。そして勝ち点3が一番の収穫だった。そうそう、前半33分、ボールがタッチを割りそうになって全員が一瞬足を止めたときに、あきらめずに追いかけて追いついて、それを先制点に繋げた武藤のプレーはとても素晴らしかった。でもやっぱりみんな休ませたいなあ。

PKの場面は、生で見ていたときはわけが分からなかったけど、MXの映像を見て納得。エドゥーの後ろからエステバンが接触している。たしかにエドゥーのアピールは大げさだけど、意図的な後方からの接触なので、触った時点でファウルとなるからPKは妥当。


 

さて今日は久々に青赤横丁に寄って、和三盆プリンを目当てに徳島物産展に行ったんですが......13時半の時点ですでに売り切れ。すだちも徳島丼もなかった。みんな何時から来てるんだよ。でもって、何か買わないと気が済まないので買ったのがこの椎茸。「しいたけ侍」という贈答用椎茸だそうですが、すげえ肉厚!!

2014092302



↓その他のFC東京ブログはこちら。
にほんブログ村 サッカーブログ FC東京へ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年9月21日 (日)

80年代洋楽ファン必見?? (J2第32節 長崎対横浜FC)

土曜夜にスカパー!の「Jリーグマッチデーハイライト」を見ていたときのこと。金曜に開催されたVファーレン長崎対横浜FC戦のハイライトの冒頭でこんな映像が流れました。注目は右上の「EVERYBODY ワンチャン TONIGHT!」ってとこです。

20140921


「ワンチャン」といえば、2010年にFC東京でプレーしていた、横浜FCの松下年宏選手(ちなみに奥様は噛み噛みの枦山南美さん)のことですね。由来は顔が野球の王貞治氏に似ているからだそうですが、「EVERYBODY ワンチャン TONIGHT!」って文章全体はどういう意味でしょうか? 「みんなで松下選手を応援しよう」ってことでしょうか。




続きを読む "80年代洋楽ファン必見?? (J2第32節 長崎対横浜FC)"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年9月19日 (金)

Queen Forever リリース日決定!

「ライヴ・アット・ザ・レインボー '74」のレビューを書こうと思ったら、今日の夕方にこんなメールが来ていた。

 

Press Release: Queen Forever Released on November 10th (Queen Online)

 

げげっ、予想より早くリリースだ。「ライヴ・アット・ザ・レインボー '74」が出たばかりなので、Queen Forever は来年春と読んでいたのだが...。トラックリストは上のリンク先かユニバーサル・ミュージック・ジャパンのサイトを見てください。未発表曲は事前リリースの通りマイケル・ジャクソンとのコラボ曲を含む3曲。"State Of Shock" はないのかー。

残りのトラックは既発表曲ですが、注目すべきは "Love Of My Life", "Lily Of The Valley", "Nevermore"の3曲。これらの曲はオリジナル盤では前の曲とつながって収録されていましたが、この Queen Forever ではスタンドアローン・バージョン(前後とつながってないバージョン)での収録の可能性が高いです。実は"Love Of My Life"のスタンドアローン・バージョンは日本のみリリースの「ジュエルズ 2」で発表済みなのですが、インターナショナル・リリースは今回が最初でしょう。"Lily Of The Valley"のスタンドアローン・バージョンは"Now I'm Here"のB面で発表済みですが、ユニバーサル移籍後は廃盤状態でした。"Nevermore"は本当に初お目見えのバージョンだと思われます。

 

......2 CD版のラスト曲が"Forever"っていうのは、無理矢理タイトルに合わせたようで納得出来ませんけどね。私だったら"Leaving Home Ain't Easy"か"Cool Cat"にするな。



↓ランキング参加中です。よければクリックしてください。
にほんブログ村 音楽ブログ ロックへ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年9月14日 (日)

人手不足 (J1第23節 対神戸戦)

20140914

内容では完敗。勝ち点1でよしとしないと。

 

主審はフィジカル・コンタクトに異様に厳しかった。というか、逃げ腰と言った方が正しいな。不公平な判定はなかったけれど、ほかの審判なら取らないようなファウルで試合がブツブツ途切れちゃって、スピード感や緊張感の無いつまらない試合にしてしまった。特に前半。

まあそんな審判だったので、パス中心の神戸に有利に働いたのは間違いない。東京の寄せがが全然決まらず振り回される展開。神戸って鬼プレスとショート・カウンターのイメージだったけど、ずいぶん変わったのね。まあとにかくチンチンにされた第4節川崎戦に似た感じだったけど、神戸の最後の精度が低く何とか0-0で前半を終えられた。病み上がりの太田はやっぱり調子悪そう。

後半も最初は同じような展開だったけど、東京が左からのクロスに武藤が詰めてあわや!の場面を作ると、徐々に東京が押し返す展開。組み立てのところで東京のパスミスが多いものの、チャンスの数は増え始め、ついにPKゲット。エドゥーのシュートは甘いコースだったけれど、GKの手をはじいて先制した。

ところがその1分後にセットプレーから失点。しかもいちばんマークすべき増川にやられるって(*)、かなりの脱力感とデジャヴ感があった。先日の天皇杯清水戦といい今日の試合といい、得点したあとの試合運びが稚拙すぎ。相手が圧力を上げてくるのはわかり切ってるのだから、そこを上手くいなせるといいのだけれど。

* 記録上は最後に触ったマルキーニョスの得点

そのあとフィッカデンティ監督は動かない。最初に入れたのが梶山で、それも90分過ぎてから。ただこれはよく理解できた。守備的中盤を入れて締めるのがいちばん理にかなっていたと思うが、けが人やU-21代表のためそもそも人がいない。梶山はそのタスクには向かない。そしてタマと千真が監督の信頼を得ていないのがよく分かったわ。

これでリーグ戦3連続引き分け。上位に割って入るのはさすがに難しいか。次の川崎戦も同じような展開になるでしょう。むしろ、よい予行演習が出来たと考えた方がいいかも。



↓その他のFC東京ブログはこちら。
にほんブログ村 サッカーブログ FC東京へ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年9月11日 (木)

U2の新譜全曲が、期間限定で無料ダウンロード可能に!

U2の新作『Songs of Innocence』突如リリース (ロッキング・オン)

Apple、U2のニューアルバムを5億人超のiTunesユーザーに無料先行配信 (IT Media)


自分も昨日さっそくダウンロードしました。私が古いバージョン(iTunes 10)を使っているせいか、iTunes Storeトップの広告バナーから行くとうまく落とせませんでしたが、検索窓に"U2"と入れ、アルバム一覧を表示させる方法で解決しました。

CDも買うんだけどね。



↓ランキング参加中です。よければクリックしてください。
にほんブログ村 音楽ブログ ロックへ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年9月10日 (水)

代表戦

武藤くんがゴールしちゃって、こりゃマスコミのスターシステム大々発動ですわ。


さて2試合通じての感想。まず、まともな代表を派遣してくれたウルグアイとベネズエラの協会に感謝したいと思います。ユーロと違ってコパ・アメリカには予選がないわけで、この時期に代表がまじめに試合する動機はないと思うんですよ。

日本代表ですが、ベネズエラ戦の前半まで見たところで「選手達は何か基本的な勘違いをしているのかもしれない」と思いました。2戦通じて、変にフィジカルで勝負しようとしている。で、負けている。ベネズエラにも「こいつらにフィジカルならば勝てる」と見切られちゃってたもん。このあともこの調子なら、欧州南米相手はもちろん、アジアでだって勝てないと思います。

監督は「守備でも攻撃でも1対1で負けるな。闘う姿勢を見せろ」くらいのことは言ってるでしょうが、それは「1対1の勝負に持ち込め」というのとイコールじゃないでしょ。数的優位が作れれば、それが一番いいに決まってる。

まあ連係が出来てないから、どうしても1対1になってしまうのかもね......。

あと南米相手の試合だと顕著になるのが、守備を通じて分かる意識の差。彼らは「要は点を取られなきゃいいんでしょ?」というのが共通認識ですが、日本は「俺たちはサッカー道を極めなければならない」が基本にある感じ。今に始まったことじゃないし、どっちが正しいってもんでもないけど。




↓ランキング参加中です。よければクリックしてください。
にほんブログ村 サッカーブログ FC東京へ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年9月 9日 (火)

「クイーン/ライヴ・アット・ザ・レインボー '74」到着

公式には9月10日発売ですが、今日届きました。日本盤のスーパー・デラックス・エディションです。

2014090901

2014090902

2014090903

2014090904

2014090905

これから聞き込んでいきますので、レビューは後日。

(箱はLPサイズ。さてどこにしまおうか.........)



↓ランキング参加中です。よければクリックしてください。
にほんブログ村 音楽ブログ ロックへ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年9月 8日 (月)

大前もわしが育てた (天皇杯4回戦 対清水戦)

20140908

敗れはしたものの、大変におもしろい試合でした。

清水は8月にやった時とは全く別のチームでした。プレスはちゃんと連動してるし、前線の二枚(大前と高木長男)はスペースをうまく使って個人能力の高さを活かしてくるし、両サイドバックはがんがん仕掛けてくるしで、選手達は自信を取り戻している様子でした。たった1ヶ月でここまで立て直すとは、大榎監督たいしたものだ。しかし石毛くん、日系ブラジル人みたいな顔だったね。

一方の東京はカニーニが初先発。むっくんもナビスコ第2節以来の先発で、スタンドの期待は膨らみますが...二人とも「うーん」な内容。カニーニについては連携はともかく、せめて1対1では相手を圧倒してほしかったけど、そんな印象は全く残らずじまい。Jのスピードについて行けてない感じでした。慣れてくれればいいんだけどね。むっくんは気合いが入ってるのは伝わったけれど、チャンスメーク出来ないという点で太田との差が歴然と。やっぱり左で使うのは難しいかな。

続きを読む "大前もわしが育てた (天皇杯4回戦 対清水戦)"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2014年9月 4日 (木)

3秒ルール

2014090400


つまりベルリッツでは、食べ物を落っことしても3秒以内に拾って食べれば大丈夫ってことだよね。




↓ランキング参加中です。よければクリックしてください。
にほんブログ村 サッカーブログ FC東京へ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年9月 1日 (月)

延長50回

以下はマスコミ報道しか読んでいない、完全な部外者の小言としてご理解ください。

 

【軟式】3日間9時間18分「0」行進!世界最長の延長46回31日突入!  (スポーツ報知)

崇徳の中河和也監督(29)は「45回投げさせるのは怖かった。できれば投げさせたくない。正直代えてやりたい」と胸の内を明かし、中京の平中亮太監督(33)も「指導者としてマウンドに上げていいのか」と苦悩を吐露した。


延長45回終了時に、どっちが勝ち上がってもダブルヘッダーになると決まったそうだ。それではフェアな決勝にならないことは誰が見ても明白。そして大会事務局はルール通り進めるのが仕事だから、抽選決着は言い出せないはず。

だったら監督は「できれば投げさせたくない」とか「マウンドに上げていいのか」なんて悩んでる暇があれば、選手が少しでもましな状態で決勝に臨めることも考えて、45回終了時に監督同士で話し合って抽選決着を事務局に申し出るべきじゃないの。話がまとまらないならばそれはそれでいいけれど監督さん達、実際に話し合いすらしてないよね? 

こんな風に「問題解決のためにルールから外れることを提案できないのが日本人」っていうのは言い過ぎかなあ。

↓ランキング参加中です。よければクリックしてください。
にほんブログ村 サッカーブログ FC東京へ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2014年8月 | トップページ | 2014年10月 »