« U2の新譜全曲が、期間限定で無料ダウンロード可能に! | トップページ | Queen Forever リリース日決定! »

2014年9月14日 (日)

人手不足 (J1第23節 対神戸戦)

20140914

内容では完敗。勝ち点1でよしとしないと。

 

主審はフィジカル・コンタクトに異様に厳しかった。というか、逃げ腰と言った方が正しいな。不公平な判定はなかったけれど、ほかの審判なら取らないようなファウルで試合がブツブツ途切れちゃって、スピード感や緊張感の無いつまらない試合にしてしまった。特に前半。

まあそんな審判だったので、パス中心の神戸に有利に働いたのは間違いない。東京の寄せがが全然決まらず振り回される展開。神戸って鬼プレスとショート・カウンターのイメージだったけど、ずいぶん変わったのね。まあとにかくチンチンにされた第4節川崎戦に似た感じだったけど、神戸の最後の精度が低く何とか0-0で前半を終えられた。病み上がりの太田はやっぱり調子悪そう。

後半も最初は同じような展開だったけど、東京が左からのクロスに武藤が詰めてあわや!の場面を作ると、徐々に東京が押し返す展開。組み立てのところで東京のパスミスが多いものの、チャンスの数は増え始め、ついにPKゲット。エドゥーのシュートは甘いコースだったけれど、GKの手をはじいて先制した。

ところがその1分後にセットプレーから失点。しかもいちばんマークすべき増川にやられるって(*)、かなりの脱力感とデジャヴ感があった。先日の天皇杯清水戦といい今日の試合といい、得点したあとの試合運びが稚拙すぎ。相手が圧力を上げてくるのはわかり切ってるのだから、そこを上手くいなせるといいのだけれど。

* 記録上は最後に触ったマルキーニョスの得点

そのあとフィッカデンティ監督は動かない。最初に入れたのが梶山で、それも90分過ぎてから。ただこれはよく理解できた。守備的中盤を入れて締めるのがいちばん理にかなっていたと思うが、けが人やU-21代表のためそもそも人がいない。梶山はそのタスクには向かない。そしてタマと千真が監督の信頼を得ていないのがよく分かったわ。

これでリーグ戦3連続引き分け。上位に割って入るのはさすがに難しいか。次の川崎戦も同じような展開になるでしょう。むしろ、よい予行演習が出来たと考えた方がいいかも。



↓その他のFC東京ブログはこちら。
にほんブログ村 サッカーブログ FC東京へ
にほんブログ村

|

« U2の新譜全曲が、期間限定で無料ダウンロード可能に! | トップページ | Queen Forever リリース日決定! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/171265/60315859

この記事へのトラックバック一覧です: 人手不足 (J1第23節 対神戸戦):

« U2の新譜全曲が、期間限定で無料ダウンロード可能に! | トップページ | Queen Forever リリース日決定! »