« ジミー・ペイジ、また新宿に出現 | トップページ | えらく手際よかったですね (J1第26節 対柏戦) »

2014年9月26日 (金)

ぶしゅかん(仏手柑)

先の記事で、徳島戦における青赤横丁・徳島物産展ですだちが早々に売り切れていたことを書きました。そこでは3個100円、1kgで1100円。近所のスーパーでは3個税別198円でしたから確かに安い。すだちは鮎や秋刀魚などの焼き魚にかけたり、お酢の代わりに酢の物に使うとうまいです。徳島産がメジャーですが、高知でもそれなりに作られていて安価で買えます。県外出荷はほとんど無いみたいですけど。

で、先日高知の実家から送ってきたのがこれ。

20140924

見た目がすだちによく似ていますが、これは高知の特産で「ぶしゅかん(仏手柑)」という柑橘類です。すだちと比べてサイズは少し大きく、味は少しマイルドです。用途はほぼ同じ。日曜市だと5個100円くらいで売ってます。東京のアンテナショップ(吉祥寺銀座)には置いてるかな。少なくとも加工品はあると思います。

実は私も2-3年前までその存在を知りませんでした。実のところ、子供の頃にすだちと思い込んで食べてた可能性も排除出来ない....。

それでですね、何でこんなこと書いてるかというと、本日「ぶしゅかん」に関して驚愕の事実を知ったからであります。

 

ブッシュカン (Wikipedia)

ブッシュカン(仏手柑、学名:Citrus medica var. sarcodactylus)は、ミカン科ミカン属の常緑低木樹で、「カボス」「ユズ」などと同じ香酸柑橘類の一種である。シトロンの変種。ブシュカンとも言う。

Buddhas_hand_2

「なんなんなんなんだこのグロテスクな果実は!? 俺の知ってるぶしゅかんと全然違う!!!」



......実は高知の「ぶしゅかん」は全然別の柑橘類だったのです。

 

四万十ぶしゅかん


ふーん、そうなんだ。高知のローカルネームだったのね。リンク先によると本名は「餅柚」だそうですが、これでGoogle先生に聞いても「ゆずもち」ばっかり出てくる(笑)。

それはさておき、ナショジオさんすみませんでした(分かる人には分かる)。




↓サッカー&食い物の話題と言えばFC東京!!!
にほんブログ村 サッカーブログ FC東京へ
にほんブログ村

|

« ジミー・ペイジ、また新宿に出現 | トップページ | えらく手際よかったですね (J1第26節 対柏戦) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ぶしゅかん(仏手柑):

« ジミー・ペイジ、また新宿に出現 | トップページ | えらく手際よかったですね (J1第26節 対柏戦) »