« 柿崎頭取、すみませんでした (J1第32節 対新潟戦) | トップページ | 今、味スタで天皇杯やってるって知ってました? »

2014年11月24日 (月)

「ヴィーナス・アンド・マース」リマスターCD音飛び問題

先月出たポール・マッカートニー(正確にはウィングス)の最新リマスターCD「ヴィーナス・アンド・マース」に、音飛びの問題があるという。

Venus and MarsのリマスターCD、音が飛んでる?と話題に

「磁石屋とチタン男」に一瞬の音飛びあり

Remasterd Paul Mccartney & Wings Venus and Mars Defect


私が買ったのはアメリカ製造の輸入盤CDだが、確かに音飛びがある。この曲"Magneto And Titanium Man"以外に、"Call Me Back Again"の1:50地点でもわずかながら音飛びがあるそうだ(未確認)。ダウンロード版やLPではこの不具合はないそうなので、全世界共通のCD用マスター製造過程でのミスだろう。

リマスター時のミスというのはたまにあって、私の買ったものの中ではこんな例がある。

  • クイーン1991年アメリカ盤リマスターの"The Game"と"Sheer Heart Attack" (レコード・コレクター誌によると"News Of The World"にもミスがあるそうだが、私が聞く限り見あたらない)
  • キッス1997年アメリカ盤リマスターの"Dynasty"
  • ローリング・ストーンズ2011年の45枚組"The Singles 1971-2006"

このほかに、レッド・ツェッペリンのファーストで左右チャンネルが反対のものがあるのには、「これ、どっちが本来意図した音なんだ?」と混乱したものだ。

私が買ってないものでも、ビートルズの"The Capitol Albums vol. 2"の偽モノ事件や、つい最近ではロジャー・テイラーのボックスセットでの製造不良がネットを賑わした。

今回の不具合についての日本法人(ユニバーサルミュージックジャパン)の対応は不明瞭らしいが、これはしょうがない面があると思う。彼らは外資系会社の窓口に過ぎず、なんの権限もなく断定的なことは言えないはずだ。もし不良に気がついていたとしても、その瑕疵を上申して全世界共通の発売スケジュールを変えるだけの影響力はなかっただろう。

「でも、本社でちゃんと聞いてれば分かったはずでしょ」というのはその通りだが、超大物のリマスターだけに信頼しきってたということだろう。しかし、ここまで挙げた例って超大物ばかりだね......。

まあ、ユニバーサルミュージックジャパンはストーンズの不具合時に輸入盤でも交換してくれたので、お上(ポール・マッカートニー)に伝わりさえすれば解決できると思う。



↓ランキング参加中です。よければクリックしてください。
にほんブログ村 音楽ブログ ロックへ
にほんブログ村

|

« 柿崎頭取、すみませんでした (J1第32節 対新潟戦) | トップページ | 今、味スタで天皇杯やってるって知ってました? »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/171265/60705949

この記事へのトラックバック一覧です: 「ヴィーナス・アンド・マース」リマスターCD音飛び問題:

« 柿崎頭取、すみませんでした (J1第32節 対新潟戦) | トップページ | 今、味スタで天皇杯やってるって知ってました? »