« 天皇杯決勝は今後も12月に | トップページ | 明治安田生命J1リーグ »

2014年12月16日 (火)

"A Christmas Cornucopia" アニー・レノックス

今年買ったクリスマスアルバムはこちらでご紹介しましたが、これは2010年末に注文したもの。でも届いたのは年が明けてからで、紹介し損なった時の記事がこれです。

20141216

A Christmas Cornucopia / Annie Lennox (Island 2753310)

tracks:
1. Angels From The Realms Of Glory
2. God Rest Ye Merry Gentlemen
3. See Amid The Winter's Snow
4. Il Est Ne Le Divin Enfant
5. The First Noel
6. Lullay Lullay (The Coventry Carol)
7. The Holly And The Ivy
8. In The Break Midwinter
9. As Joseph Was A Walking (The Cherry Tree Carol)
10. O Little Town Of Bethlehem
11. Silent Night
12. Universal Child


このアルバム、妻が一度聴いて大絶賛しまして、私も聞き込むうちにどんどん好きになっていきました。クリスマスだけじゃなくて、1年中聞く価値のあるアルバムです。

ラストの"Universal Child"がアニー・レノックスによる書き下ろし曲で、他はカバーです。カバーと言っても近年の曲はなく、作者不詳のtraditionalか、19世紀以前に書かれた古い曲ばかりです。このためアメリカっぽい(=ブロードウェイっぽい、あるいはハリウッドっぽい)曲がなく、「クリスマス・ソングって、ルーツはヨーロッパの民族音楽だよね?」という視点で構築した作品に思えます。

特に 2. 4. 9. のようなリズム中心の楽曲ではケルト、アフリカ、中東が同居していてとてもおもしろいです。あと、子供たちによるバックコーラスを除くすべてのヴォーカル・ワークがレノックス自身の多重録音で作られていて、これがまたすばらしく、1曲目の"Angels From The Realms Of Glory"からぐいぐいと引き込まれること請け合いです。


God Rest Ye Merry Gentlemen


"Universal Child"だけは普通の西洋ポップスの様式ですが、これがまた他の曲といい対比を見せていて、私は聴くたびに涙が出そうになります。バンドエイドの"Do They Know It's Christmas?"と似たコンセプトの歌詞もすばらしくて、もうなんつうか、実に「正しい」歌です。

Universal Child

アフィリエイトにあるジャケットが青いのが通常盤で、このブログ冒頭の赤いのがデラックス盤です。違いはデラックス盤がエ ンボス加工の紙ジャケと、紙質の良いブックレット付きというだけで、収録曲は同じです。デラックス盤は入手が難しいですが、通常盤を通販で買うなら上記の アマゾンの他に、HMVにも在庫があるみたいですね。


(HMVアフィリエイト)

↓ランキング参加中です。よければクリックしてください。
にほんブログ村 音楽ブログ ロックへ
にほんブログ村

|

« 天皇杯決勝は今後も12月に | トップページ | 明治安田生命J1リーグ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/171265/60813581

この記事へのトラックバック一覧です: "A Christmas Cornucopia" アニー・レノックス:

« 天皇杯決勝は今後も12月に | トップページ | 明治安田生命J1リーグ »