« おいこら! | トップページ | 「俺たち、J2の番犬が似合ってるのかなあ」 (J1昇格プレーオフ 千葉対山形) »

2014年12月 7日 (日)

また来年 (J1最終節 対マリノス戦)

20141207_01

お恥ずかしい話ですが、この時間までマリノスの栗原が退場になったって、全然気づいてませんでした。映像を見直したら、審判がレッドカードを提示してないんですよね(栗原は77分に2枚目のイエローで退場。イエローは提示していました)。そのせいか、ゴール裏をはじめスタジアム客席全体が退場に全く反応していません。ここだけじゃなく試合全般にわたって客の反応が薄く、他会場が気になるのか集中力も無く、盛り上がりに欠ける試合でしたね。これが消化試合の空気ってやつでしょうか。

東京は梶山がFW登録だったのでてっきりトップ下に入るのかと思ったら、右にヨネ、左に東君、中央に梶山と秀人の4-4-2。秀人が積極的に前に奪いに行くので、梶山アンカーの4-1-3-2のような形が多くなりました。しかしもって、攻めが実にチグハグ。

東と梶山はボールを落ち着かせて時間をかけてじっくり攻めようとしますが、前線の河野、エドゥーは、たとえ少ない人数でも相手が戻らないうちに攻めきってしまいたい。そんな齟齬があるように見えました。しかもこの日の梶山は悪い日の梶山だったので配球がうまく行かず、遅攻も速攻も決まらない。セットプレーで先制しましたが、流れの中から点を取る気配がありません。

も一つ気になったのは、東京の守備への対策が相手に浸透してきたこと。マリノスの攻めは前々節の新潟と同じ感じで、ワンタッチパスを多用してサイド(特に東京の右サイド)を簡単に攻略してました。夏頃まではよくあった、守備でヨネが取り切る場面がほとんど無く、あっさりプレスをかわされる場面が目立ちます。東京は対策への対策まで手が回らなかったか。シーズン終盤の停滞はこの辺が理由でしょうか。

結局10人の相手を崩しきることが出来ずに、1-1のドロー。また順位を下げて9位で終了。名古屋は10位だったのので、中位王の座は手にしました(笑)。というわけでまた来年だ!......と言いつつ、味スタ連チャンします。

20141207_02



↓ランキング参加中です。よければクリックしてください。
にほんブログ村 サッカーブログ FC東京へ
にほんブログ村

|

« おいこら! | トップページ | 「俺たち、J2の番犬が似合ってるのかなあ」 (J1昇格プレーオフ 千葉対山形) »

コメント

レビューお疲れ様です。
主審様は赤券提示していました。黄券提示のかなり後、栗原がタッチラインを跨いだ後にですが(苦笑)。映像はまだ見ていない(というか見るのが苦痛)のですが、その場面は映っていなかったのでしょうかね?

投稿: つーかー | 2014年12月 8日 (月) 11時31分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/171265/60776665

この記事へのトラックバック一覧です: また来年 (J1最終節 対マリノス戦):

« おいこら! | トップページ | 「俺たち、J2の番犬が似合ってるのかなあ」 (J1昇格プレーオフ 千葉対山形) »