« 学ばない人たち | トップページ | 直近でコンフェデに参加したのは2013年と2005年 »

2015年1月23日 (金)

相変わらずのサンスポ節

Jリーグ「プレミア化」で人気回復いかが?…セリエAもチーム数削減検討 (サンケイスポーツ)


例によってサッカーを知らない人が書いてる記事。

かつて劣悪な環境などが問題となっていたイングランドもプレミアリーグを創設してチーム数を減らすことで、生まれ変わった。

イングランド・プレミアリーグ創設時は、前シーズンのトップ・ディビジョン「フットボール・リーグ」の全22チームがそのまま参加しています。その後95/96シーズンから20チームに減らしていますが、観客数の伸び悩みが原因とは考えにくいです。その時期の観客数推移は今となっては分かりませんが、もし数字の伸びがないのなら、それはスタジアムの近代化に伴い立ち席が無くなり、キャパシティ自体が減ったためと考えるのが自然でしょう。

それよりひどいのがこれ。

それならばいっそのこと、J1をプレミア化した方が良いのではないか。現在の20チームを16や12に減らすことで各チームのレベルが上がり、試合の価値も高まる気がする。プレミアに残れなかったチームを含め、J2とJ3は再構築すればいい。もっとも、クラブ間格差は拡大することになる。各クラブの実行委員による合議制が敷かれている今のJリーグでは、無理な相談かもしれないが…。

2015012300

J1は18チームです。チーム数間違うなんて素人そのものだろう......



(追記)サンスポじゃなくて産経新聞でしたね。





↓その他のFC東京ブログはこちら。
にほんブログ村 サッカーブログ FC東京へ
にほんブログ村

|

« 学ばない人たち | トップページ | 直近でコンフェデに参加したのは2013年と2005年 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/171265/61018342

この記事へのトラックバック一覧です: 相変わらずのサンスポ節:

« 学ばない人たち | トップページ | 直近でコンフェデに参加したのは2013年と2005年 »