« 若年層獲得のための一案 | トップページ | 世界一勤勉なバンド (キッス東京公演) »

2015年2月27日 (金)

itiffarG lacisyhP

レッド・ツェッペリン「フィジカル・グラフィティ」の最新リマスターCD 2枚目の5-9曲目、アナログでいうD面が、現行CDやオリジナルLPと比べて左右逆なんだそうだ。

最新リマスター盤は注文しているがまだ届いてないので、現状持ってるのは以下の3種類。

  • 1982年頃に高田馬場「ムトウ」で買った米盤LP
  • 1993年発売Complete Studio Recordings に含まれてるもの
  • 2003年発売の日本紙ジャケ


いまは再生環境がないので確認出来ないが、聞いた回数はLPが絶対に多いわけで、そういえばワントン・ソングのギターは右チャンネルだったような......、と脳内再生しているところだ。

まあ私にとってのフィジカル・グラフィティは1枚目。これが凄すぎて凄すぎて、その反動で2枚目はもともとコンパニオン・ディスク扱いだったから、あまり影響はないと思われる(笑)。それより、「ムトウ」の最後がそんなことになっていた方に驚いた。




↓ランキング参加中です。よければクリックしてください。
にほんブログ村 音楽ブログ ロックへ
にほんブログ村

|

« 若年層獲得のための一案 | トップページ | 世界一勤勉なバンド (キッス東京公演) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/171265/61195986

この記事へのトラックバック一覧です: itiffarG lacisyhP:

« 若年層獲得のための一案 | トップページ | 世界一勤勉なバンド (キッス東京公演) »