« 「大英博物館展」東京都美術館 | トップページ | 勝ちはしたものの(ナビスコ第5節 対甲府戦) »

2015年5月16日 (土)

いいとこなく完敗 (J1前期第12節 対浦和戦)

スカパーでテレビ観戦。

個々の力量、選手間の連携、体力、戦術、すべての点で完全に負けでした。川崎戦、鹿島戦と同じように前半で失点し、シュートも打てない。内容がだんだん悪くなっている。セットプレーが武器なら、ファウルを奪いに行くプレーも必要。それも、後半の中島のプレー以外見られなかった。

特に気になったのが、東京の選手のパス精度の低さ。手早く攻めるためには、少ないパスをきっちり通さなければならないのに、それが通らない。ここはポゼッション型のチームより、高い精度が求められるはずですよね。単に練習不足ならまだいいんだけど。

ロングボールも、前線のターゲットに当てるというより、スペースに適当に放り込むものが目につく。そりゃあ、全然キープできない林を見れば、気持ちは分かるが......。

これで地力のあるチームとの前期の対戦は、柏以外終わり。勝てたのはハイリスク、ハイリターンなサッカーを志向する川崎だけというのが、現在の東京の位置をよく表している。取りこぼしはしないチームになっているので順位を大きく落とすことはないだろうけど、もう一皮むけないとリーグのタイトルは取れない。



↓ランキング参加中です。よければクリックしてください。
にほんブログ村 サッカーブログ FC東京へ
にほんブログ村

|

« 「大英博物館展」東京都美術館 | トップページ | 勝ちはしたものの(ナビスコ第5節 対甲府戦) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/171265/61598346

この記事へのトラックバック一覧です: いいとこなく完敗 (J1前期第12節 対浦和戦):

« 「大英博物館展」東京都美術館 | トップページ | 勝ちはしたものの(ナビスコ第5節 対甲府戦) »