« 2015年6月 | トップページ | 2015年8月 »

2015年7月30日 (木)

ベガッ太さん、こける (J1後期第5節 対仙台戦)

20150729

先発を見ると梶山、東、河野が不在で、「人を使える」タイプの選手がいない。こりゃどうしたものかと心配してたのだが、杞憂だった。野澤がすばらしい働きをした。 

ここ数試合ベンチにすらいなかった野澤。生で長時間見るのはたぶん初めてだが、なるほど、梶山タイプの選手だったんだ。こりゃ将来が楽しみだ。


タイトルは試合前の青赤横丁での出来事。食事用のテーブルに着席していたベガッ太さんが後ろに反っくり返ったところで(?)、バランスが崩れたのか、プラ製の椅子が壊れたのか、仰向けに倒れちまった。ジェフィくんのような悲劇にはならなかったのは幸い。残念ながら写真はなし。



↓ランキング参加中です。よければクリックしてください。
にほんブログ村 サッカーブログ FC東京へ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年7月19日 (日)

アディショナルタイム合計12分(J1後期第3節 対山形戦)

20150719

直接見た試合では、久々のクソ審判でした。前節はテレビだったんですが、2節続けてこれって、どういうことよ。

梶山が負傷したプレーは一発レッドものだったのに、山形の選手にイエローすら出さない。山形の選手のアフターチャージは見逃し、その後のプレーで東京のファウルを取る。山岸の執拗な時間稼ぎ(これ自体を非難するつもりはない)に注意をしない。主審と目があったからフィールドに入ろうとした秀人にイエローを出す。このときは東京のスタッフが激高し審判に詰め寄ったり、山形の選手(たぶん宮阪)が「なんでイエローなの?」と審判に尋ねているような場面さえ見られた。

アディショナルタイムは前半5分、後半7分の長さ。たしかに怪我の治療はあったけど、普通はそんなに取らない。杓子定規に時計を止めてたんだろうね。選手とコミュニケーション取ってなかったし。今年は、Jリーグ審判の質の低下がなんか目立つんだけど、本当に気のせいかなあ。

とはいえ、東京の出来もあまりよくなかった。前半は守備がまったくはまらず、山形の前線を自由にさせてしまったのは、東の欠場の影響だろう。ナオをトップ下に置いて4-3-1-2に変えた後半の頭はよかったけれど、だんだんとペースダウン。サンダサは可能性を感じさせたけれど、チームとして相手を崩しきることはなかった。

東、梶山、太田、秀人は次の鹿島戦に間に合うのか。ターンオーバーをしない監督だけに、レギュラーと控えメンバーとの落差が気になるところだ。野澤、橋本、草民、河野の出番はあるか?



↓ランキング参加中です。よければクリックしてください。
にほんブログ村 サッカーブログ FC東京へ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年7月17日 (金)

新国立建設計画、白紙に戻る

ついこの間まで、担当大臣、官房長官、そして首相も雁首そろえて「世界への公約だから計画は見直さない」と繰り返し言っていたのに、いきなりの方針転換。担当大臣ではなく首相自ら発表したのは、明らかに戦争法案がらみでの支持率低下対策だと思っているが、それでもそのまま突っ走るよりは何倍もましだ。この決断自体は評価したい。

つうか、戦争法案も白紙に戻してもいいんじゃないの。聞く耳持たないという点では、同じだったんだから。


↓ランキング参加中です。よければクリックしてください。
にほんブログ村 サッカーブログ FC東京へ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年7月13日 (月)

哀れな国立競技場

“迷走” 新国立競技場 (クローズアップ現代)

国立競技場将来構想有識者会議資料 (日本スポーツ振興センター)


国立競技場の改修は、もともと、2019年ラグビー・ワールドカップ開催に合わせて行うことで決まっていた。これに、2020年オリンピック招致計画が便乗してしまったことが悲劇の始まりだった。

今では招致計画当初のコンセプト(コンパクトな会場配置、被災地支援)からは遠く離れて、官房長官が「一度作ると言ったものを撤回すれば、日本の信用に関わる」などと言ったり、安倍首相に至っては、「民主党政権時代に...」などと責任逃れな枕詞をつけて国会答弁している。

しかし、新競技場の建設を撤回すると、本当に日本の信用に関わるのだろうか? 実際に誰かが「そんなことすると、日本の信用落とす」と言っているのだろうか。そんなの居たとしても、せいぜいIOCの役員の一部に過ぎないのではないだろうか。少なくともアスリートや海外からのお客様はそんなことは気にしないだろう。競技や観戦が、快適に安全に出来ればそれでOKなはずである。

こんなことがあった。1976年冬季五輪の開催まで4年を切ってから、主催地のデンヴァーは開催を丸ごと返上した。これでアメリカの信用は失墜しましたか?

むしろ、「一度決めたことを修正できない日本」「国民の意見に耳を傾けない政府」は、「ああ、日本は80年前と変わっていないんだな」と海外に思われるだけだろう。新国立競技場は、その証拠として残るのだ。



↓ランキング参加中です。よければクリックしてください。
にほんブログ村 サッカーブログ FC東京へ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年7月 8日 (水)

石田長生さん亡くなる

ギタリストの石田長生が死去 (amass)




ああ....



馬呆@調布市グリーンホール






↓ランキング参加中です。よければクリックしてください。
にほんブログ村 音楽ブログ ロックへ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年7月 7日 (火)

フランクフルトと親善試合

FC東京とブンデスリーガのアイントラハト・フランクフルトが親善試合をするという噂を聞いて、「ならば青赤横丁にはカリーヴルストとリンゴ酒は必須だぞ! ビールはレーヴェンブロイじゃなくてビンディングを用意してくれな」と思ってたんだけど、なんと東京が遠征して、コメルツバンク・アレナで試合をするそうだ。

スタジアムに行くには、2006年と同じならば、中央駅から路面電車21系統でStadionで降りるのが一番楽です。行く方には拙ブログの以下のリンクが参考になるかもしれないので、貼っておきます。

ドイツから帰ってきました

 

土肥ツでのこと(1)

 

土肥ツでのこと(2)

 

土肥ツでのこと(3)

 

土肥ツでのこと(4)

 

土肥ツでのこと(5)

 

土肥ツでのこと(6)

 

ちなみにコメルツバンク・アレナは2011年女子ワールドカップ決勝の舞台。観戦に行く日本人は誇りを持って向かっておくれ。

あとね、フランクフルトからマインツって近いんだよ。


↓ランキング参加中です。よければクリックしてください。
にほんブログ村 サッカーブログ FC東京へ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2015年6月 | トップページ | 2015年8月 »