« 「ライヴ・アット・ザ・トーキョー・ドーム」ローリング・ストーンズ | トップページ | フィッカデンティは続投させるべき (J1後期最終節 対鳥栖戦) »

2015年11月19日 (木)

11/18 エルトン・ジョン横浜公演

2015111901

今年で68歳のエルトン・ジョン。年も年だし、ついこの間のホール&オーツのように、本編70分でアンコール4曲くらいで合計90分くらいのコンサートかもね......と思っていたら、本編だけで2時間超、アンコールの「クロコダイル・ロック」まで入れると130分の大盤振る舞い。キーは下げてるとはいえ、声はしっかり出ているしピアノ演奏は相変わらずの迫力だしで、充実のライヴでした。

以前見たときはレイ・クーパーとの二人だけの演奏だったので、バックバンドのデイヴィー・ジョンストンとナイジェル・オルスンを生で見るのは今回が初めて。ナイジェル・オルスンはダークスーツに白いシャツ、スクエアなレジメンタル・ネクタイ、それに白い手袋という格好で、どう見ても会社員というか、「会社が本社ビルを新築することになり、その地鎮祭の進行を務める総務部長」にしか見えなくて笑ってしまった。

しかしエルトンのピアノ演奏って凄いよなあ。スタジオ版ではピアノ抜きのハードロック調の曲でも、ライヴではすべてピアノ入りのアレンジになっていて、実に格好いい。幼い頃ピアノを習ってた(小二でつまらなくなってやめた)者としては、「あのまま続けてればエルトンやフレディ・マーキュリーの10分の1くらいのパフォーマンスは出来たかも...」と思ってしまうな。


記事の一番上の写真はコンサートのプログラム。表紙はLPを模したデザインだが、近くで見るとこんな感じで......

2015111902

ちゃんと溝が掘られている。まるでソノシートみたいだ! ひょっとしたら本当に音が入ってるのかもと思ったが、溝は同心円状になってました(笑)。

セットリストはこちら。来年早々にWOWOWで再放送もあるそうです。




↓ランキング参加中です。よければクリックしてください。
にほんブログ村 音楽ブログ ロックへ
にほんブログ村

|

« 「ライヴ・アット・ザ・トーキョー・ドーム」ローリング・ストーンズ | トップページ | フィッカデンティは続投させるべき (J1後期最終節 対鳥栖戦) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/171265/62712253

この記事へのトラックバック一覧です: 11/18 エルトン・ジョン横浜公演:

« 「ライヴ・アット・ザ・トーキョー・ドーム」ローリング・ストーンズ | トップページ | フィッカデンティは続投させるべき (J1後期最終節 対鳥栖戦) »