« 2015年12月 | トップページ | 2016年2月 »

2016年1月16日 (土)

けっこういびつな2016年陣容

47    GK    秋元
13    GK    榎本
31    GK    圍

2     DF    徳永
50    DF    駒野
3     DF    森重
5     DF    丸山
29    DF    吉本
25    DF    小川
26    DF    柳

4     MF    高橋
7     MF    米本
10    MF    梶山
14    MF    ハ・デソン
22    MF    羽生
34    MF    野澤
37    MF    橋本
24    MF    佐々木

17    MF    河野
38    MF    東
39    MF    中島
48    MF    水沼
32    MF    ユ・インス
18    MF    石川
19    MF    平岡
27    MF    田邉
28    MF    幸野

20    FW    前田
44    FW    阿部
16    FW    ネイサン・バーンズ
9     FW    平山
21    FW    サンダサ
23    FW    林



DF登録が7人しかいねえ!! 中盤多すぎ!!

徳永、秀人はCB。橋本も時にCB起用。両アウトサイドは駒野とMF登録の選手を使っての3-4-2-1でしょうかねえ。

で、これが「トップチーム」の編成なんだけど、セカンドチームはどうやるの? セカンドの監督は誰? かつてのサテライトリーグみたいにその都度選手編成が変わるのか、スペインやドイツみたいに固定編成で行うのか、さっぱりわからん。J3なんだから固定編成じゃないとできないと思うんだけど...。



↓ランキング参加中です。よければクリックしてください。
にほんブログ村 サッカーブログ FC東京へ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年1月14日 (木)

デヴィッド・ボウイー死去

去年の末に"★"の10分ある大作ビデオクリップを見て「いやー、久しぶりに訳のわからんことやっとるわ」とうれしく思ったのだが、同時にボウイーの顔のしわの多さ、張りのなさ、目のくぼみがちょっと気になってもいた。ミックやキースのしわとは全然違う。ボウイー、ちょっと老け込み過ぎじゃない?...と。

とはいえ2013年の"The Next Day"、2014年の"Nothing Has Changed"から"★"とコンスタントにリリースがあって、今回も新聞に一面広告出すくらいだから来日もあるかもと期待してたので、突然の訃報には非常に驚いた。でもこれって冷静に考えると、クイーンが"The Miracle"から"Innuendo" "Greatest Hits 2"と立て続けに発表したときとほぼ同じパターンなんだよな。あのときも「お!ツアーやるかも」って思ったもんなあ...。

自分にとってのボウイーの最初のインパクトは、1978年来日時のコンサートをNHK「ヤング・ミュージック・ショー」で見たとき(放送は1979年3月)。もちろんミュージシャンとしてすでに知ってはいたし、雑誌「ミュージック・ライフ」のグラビアでさんざん見てたんだけど、動くボウイーは別次元だった。特別派手な演出はなかったと思うが、そのとき出たばかりのライヴアルバム"Stage"そのまんまのセットで、ステージ後方の縦長蛍光灯(?)と、"Ziggy played guitar" の時の決めポーズは忘れられない。リンクは張らないけど、動画サイトで簡単に見つかるので興味のある方は見てください。


そしてクイーン・ファン的にはやっぱりこれですね。


Queen - Under Pressure (Official Video)


Queen- Under Pressure (Rah Mix) 1999 (Official Video)


上にあるのがオリジナルのビデオで、下のはウェンブリーでのクイーンのコンサート(1986)とフレディ追悼コンサートでのボウイーのパフォーマンスを合成したもの。

実はクイーンの曲で私が一番好きなのは「ボヘミアン・ラプソディ」でも「伝説のチャンピオン」でもなく、「アンダー・プレッシャー」なのだ。好きさ余って、チクチク打ち込んだMIDIファイルをニフティサーブのFMIDIにアップロードしたこともあるくらい。

フレディとボウイー、天国で夢のステージを実現してください。



↓ランキング参加中です。よければクリックしてください。
にほんブログ村 音楽ブログ ロックへ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年1月13日 (水)

エルゴラ・イヤーブック読んだけど

FC東京担当の西川結城氏の文章、あまりにも低品質ちゃいますかね。

「指揮官のいくつかの行動や態度がクラブや選手達にマイナス影響を与え」「成績とはかけ離れたピッチ外の問題」「求心力の低下」などと書きながら、このことに関する具体的な事実や関係者の発言は何も書いていない。他クラブのページでは、各担当記者がが監督や社長やGMの発言を引用したりして、裏付けを提示してるのにね。

文章自体もへんてこだ。「指揮官もわれわれが見えないところで泰然としない行動や態度を見せていたことがあった」。『われわれ』って誰よ? 西川氏も含まれてるの? あんたが見てないことを「見せていたことがあった」なんて、表現としておかしいだろう。

こんな記事を書いておきながら後ろのページでは「エピソードは常に原稿に反映させたいと思います!」だって。これじゃただのゴシップ記者だろ。とてもジャーナリストとは思えないよ。

もろに書けないクラブ内のあれこれはいっぱいあるんだろうけど、だったら文章の作りを変えるべき。イヤーブックの文章は「俺はみんなの知らない大事なこと、いっぱい知ってるんだぜ。すごいだろ」と自慢してるようにしか読めません。


↓ランキング参加中です。よければクリックしてください。
にほんブログ村 サッカーブログ FC東京へ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年1月 1日 (金)

「フォースの覚醒」

BB-8のデザインって、絶対これのパクリだろう......(笑)。

20160101

続きを読む "「フォースの覚醒」"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2015年12月 | トップページ | 2016年2月 »