« よくやった (ACL 対上海上港戦) | トップページ | 東君と岩下と主審は反省しなさい (J1前期第14節 対ガンバ戦) »

2016年5月25日 (水)

監督が試合を壊した (ACL 対上海上港戦)

試合終了後のインタビューで森重が「自分たちの力不足」という意味のことを述べていたが、そうではない。残り時間がまだ5分以上もあるのに、守備で効いていた羽生に代えて丸山を入れた。これが完全に采配ミス。私はこの交代の時点で「早すぎる!」とテレビの前で文句垂れてたよ。

交代後に見えたものは、関東平野のようにだだっ広い中盤。5バックでどん引きになり、全然相手にプレッシャーがかからない。それは監督の指示だったのか、選手の判断なのかは分からない。でも結局修正できずに、悪い予感通りの結果になってしまった。選手の力を効率的に使ってリスクを回避して逃げ切るのが、この日の終盤の監督のタスクと思っていたのだが、でも今日の終盤の城福さんは完全に逆。リスクを自ら高めてしまった。

今日の敗戦が、今後に尾を引かないといいですが...。


↓ランキング参加中です。よければクリックしてください。
にほんブログ村 サッカーブログ FC東京へ
にほんブログ村

|

« よくやった (ACL 対上海上港戦) | トップページ | 東君と岩下と主審は反省しなさい (J1前期第14節 対ガンバ戦) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/171265/63679889

この記事へのトラックバック一覧です: 監督が試合を壊した (ACL 対上海上港戦):

« よくやった (ACL 対上海上港戦) | トップページ | 東君と岩下と主審は反省しなさい (J1前期第14節 対ガンバ戦) »