« Eye will live 4 U. | トップページ | あすはFC東京対ボカ! »

2016年5月 1日 (日)

割り切れ (J1前期第9節 対福岡戦)

スカパー!でテレビ観戦。

ここに新体制発表会での城福さんのプレゼン内容がある。これを読んで、ACLグループリーグのあるうちは去年の焼き直しのサッカーを続けるんだと思っていた。それが適切だと思っていたし、支持する理由になっていた。でも現状は、2010年のようにチームをいじりまくって失敗している。

福岡戦もあの年のリプレイを見てるような試合。まあまあボールは持てているも、相手ゴールに近づくと過剰に丁寧なプレーに終始し、減速する。ワンツーやドリブルといった勝負プレーがない。シュートが枠に行かないし、それは技術のせいではなく、時間をかけすぎるのでスペースをつぶされてしまうからだろう。連動性のなさも明らか。ムリキがボールを持っても、近くに味方がいない。おまけにモリゲがイエローをもらう場面...。

エルゴラのプレビュー記事を読んで、城福さんは福岡戦から戦い方を変えてくるように思っていたのだが、その気配はみじんもなかった。それが一番の失望。目の前のゲームの勝負にこだわるんじゃなかったの?


2013年の甲府はシーズン中盤に8連敗を喫し、18節終了時点で勝ち点14という成績だった。ここで城福監督はフォーメーションを5バックに切り替え、そこから負けないサッカーに徹して残留を果たしたわけだが、今はもう、そういう割り切りの時期に来ていると思う。

今年の最終節がが11月3日とやけに早いせいで(これはこれで酷い日程だと思うが)、5月を過ぎるとチームを立て直す時間はない。リーグ戦だけでも6月は20日間で5試合、7月なんか6試合もある。こんな日程ではコンディション調整しかできないだろう。だから、もう割り切ってほしい。

内容が貧相でも、結果を出せば客も増えるのは前任者が証明してるじゃないか。味スタを満員にするには内容より結果、それが近道なんだよ。



↓ランキング参加中です。よければクリックしてください。
にほんブログ村 サッカーブログ FC東京へ
にほんブログ村

|

« Eye will live 4 U. | トップページ | あすはFC東京対ボカ! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 割り切れ (J1前期第9節 対福岡戦):

« Eye will live 4 U. | トップページ | あすはFC東京対ボカ! »