« DAVID BOWIE is | トップページ | つるつる (J1第3節 対ガンバ戦) »

2017年3月 5日 (日)

小池さん。芸としては認めます。 (J1第2節 対大宮戦)

「今日は緑ではありませんよー」 でも、パンツは緑だったね。

2017030501

前半は大宮に一方的に支配される展開。見た目の支配率は大宮が7で、東京が3だった。東京は複数でボールを奪いに行くのだが、大宮に上手いことかわされて、狙いのショートカウンターが発動できないし、セカンドボールの回収も出来ない。大宮の選手間の距離が適切で、チームとして熟成しているなというのもあるが、東京の選手の動きが重いのも事実だったろう。前に行けず、ほとんど自陣でプレーしていた。前半に2回くらい永井のスピードを活かしたロングカウンターは合ったけど、フォローする東京の選手がいない。キャンプでフィジカル鍛えすぎて、まだ体力が回復してないんだろうか。清水が長谷川健太監督の時代、シーズン頭はいつもそうだったように。

とはいえ決定的なピンチはなかった。最終ラインで落ち着いて対応していたし、高萩の指示が効いていたんだろうな。あと、体調不良だったらしい大前の欠場は正直助かったと思う。

ところが後半頭からは、東京がボールを前で奪えるように変わった。篠田監督の指示がはまったのか? それとも大宮が疲れたのか? とにかく敵陣でプレーする時間が増え、ショートコーナーからの先制ゴールにつながった。大久保が何度も「俺にボールよこせ!」とアピールする状況は変わらなかったけどな(笑)。

ここから横谷、マテウス、ムルジャと力のある選手を矢継ぎ早に投入してきた大宮に押し込まれていくが、この日最大のハイライトが後半32分にやって来た。相手CKからのヘディングシュートを林がスーパークリア!! あのプレーには大興奮だったし、客席も「今日はいけるぞ!」という雰囲気に包まれてきた。この試合のMOMは絶対に林でしょ。

このあと徳永を入れて5バックで守り、アディショナルタイムには中島のゴールでだめ押し。2009年以来8年ぶりのホーム大宮戦勝利。アウェイ鹿島戦に続いて鬼門で2連勝だなんて、ここで浮かれまくるのが正解。天狗になれるときになっておかないとな。


内容は良くないのは、その通り。モリゲも勝利インタビューで最初にそれを言ってたくらいだ。今の東京には前でボールが収まるところがなく時間を作れないので、2列目の飛び出しや、連動するパス回しが出来ない。大久保をトップ下に置く、高萩を一つ前に上げる、前田を先発させるという案もあるが、それだと最強ストライカーがゴールから遠くなる、高萩の守備面での貢献を失う、点を取りに行きたいときの攻撃オプションもなくなるというデメリットの方が大きいと思う。外国人枠はウタカじゃなくて、やっぱりボランチに使うのが適切だったと思うけどな。あと、次節以降の相手チームは、わざと東京にボールを持たせてくるだろう。その対策をちゃんと準備できるか。監督の手腕が問われるところだろう。



個人的には、ホーム開幕戦に行けたのは3年ぶりで、試合前に高揚しすぎたせいか、青赤横丁で食い過ぎてしまった。大型串焼き2本に豚まんにビールはこの歳では過剰摂取だったわ...。あと、初めて現場でモリゲのチャントを聞くことが出来た。元ネタは原曲じゃなくてこっちのバージョンだと思うな。



↓ランキング参加中です。よければクリックしてください。
にほんブログ村 サッカーブログ FC東京へ
にほんブログ村

|

« DAVID BOWIE is | トップページ | つるつる (J1第3節 対ガンバ戦) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/171265/64975160

この記事へのトラックバック一覧です: 小池さん。芸としては認めます。 (J1第2節 対大宮戦):

« DAVID BOWIE is | トップページ | つるつる (J1第3節 対ガンバ戦) »