« 「ポrrrrrrrrrrル」・マッカートニー東京公演3日目 | トップページ | 最大の見物は一輪車芸 (ルヴァン杯第4節 対札幌戦) »

2017年5月 2日 (火)

吉兆? (J1第9節 対広島戦)

20170501

この日のセンターハーフは高萩と梶山。もし10年ほど前だったら「こんな変態二人を真ん中に並べて、いったいどうすんだよ!」と良くも悪くも興奮していたに違いない。あ、「変態」ってこの場合はほめ言葉ですよ。

パス出しに長けたこの二人のおかげか、この日の東京は今までの試合に比べるとパス回しは向上しているように見えた。特に前半の右サイドでは割と上手いこと回っていたのではないだろうか。印象に残ったのは前半19分、徳永~河野~最後に嘉人のヒールパスで崩しかけた場面。このときゴール前に作ったスペースに東が飛び込んでこなかったのは、とても残念だったが......。

後半は東京が前からの守備を強めて、主に左サイドから攻撃に転じる場面が増えた印象。後半に圧力を増していくというのは、篠田トーキョーの定番戦術になってきたようだ。その圧力のおかげで得たCKから、丸山が押し込んで先制。そこまではチャンスの数では完全に広島を上回っていたのに得点できずいやな予感がしていたので、このゴールは本当に嬉しかった。そのあと広島が逆襲に転じて押し込んできたのだが、セットプレー以外では特に不安は感じなかった。

つまり広島はちょっと、いやかなり心配な出来。たしかに東京の守備は良かったけれど、それでも広島はサイドへのパスが何度もタッチを割る、シャドウへの縦パスが少ない、脅威である塩谷のオーバーラップも全然記憶にないなど「これが本当に広島?」という風に見えた。森崎和幸がいないとこうなっちゃうのかね......。


話を東京に戻す。この日は1トップが前田でトップ下に嘉人だったが、前田の驚異的なボール収めの能力を見ると、前で時間を作るにはこの組み合わせがベストでは。これにもう少し前でプレーする高萩を絡ませるとチャンスが増えると思うんだけど、今の東京にはアンカータイプの選手がいないからなあ。ヨネは前から奪いに行くタイプだし。橋本は2列目が向いてるし。秀人放出は痛いなあ。



 ↓ランキング参加中です。よければクリックしてください。
にほんブログ村 サッカーブログ FC東京へ
にほんブログ村

|

« 「ポrrrrrrrrrrル」・マッカートニー東京公演3日目 | トップページ | 最大の見物は一輪車芸 (ルヴァン杯第4節 対札幌戦) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/171265/65223435

この記事へのトラックバック一覧です: 吉兆? (J1第9節 対広島戦):

« 「ポrrrrrrrrrrル」・マッカートニー東京公演3日目 | トップページ | 最大の見物は一輪車芸 (ルヴァン杯第4節 対札幌戦) »