« 案山子になって | トップページ | シーズン終了 (ルヴァン杯準々決勝 対川崎戦) »

2017年8月14日 (月)

やっとホームで勝ったー! (J1第22節 対神戸戦)

20170814

前半の東京は酷かった。前からボールを奪いには行かず、かといって低く構えて鋭いロング・カウンターを狙ってる風にも見えない。何せ最終ライン近くでボールを取ったとしても前に適当に蹴るだけで、あんなの「パス」なんかじゃない。たまに狙う縦パスも精度が低く、自らピンチを招く場面を頻発。昼に録画で日本クラブユースサッカー選手権の決勝を見て、U-18チームの素晴らしいパス回しに感動してたので、なおさら腹が立った。君達プロなんだろ、と。

ただ、神戸もそれほど出来がよくなかったのが幸いだった。エルゴラの予想だと4-4-2だったけど、実際は秀人が最終ラインに構え、FWは千真と小川、ポドルスキはトップ下あたりで自由に動く3-5-2。これはポドルスキの力量を活かそうという布陣だと思うが、周りとの連携はまだまだ。神戸が東京のミスを活かせないまま前半が終わった。このあと後半に小川に代えてハーフナーを投入したが、あれ裏目だったような...。

後半は一転、東京が前に前にと押し込む展開。特に秀逸だったのが、東からヨネへの交代の判断。東はボールのをキープはできるものの、彼のところで攻撃がスローダウンしてしまう傾向にあった。一方ヨネは、前からボールを取りに行くだけでなく、前にボールを運ぶ力を見せつけてくれた。ヨネよ、プレースタイルを変える気はないんだね。頼むからさらなる怪我だけは勘弁してくれよ。

そのあと投入のウタカも良く、抜群の足元キープ力を見せ、あとは決めるだけという場面の連続。そんなときこそロング一発でやられる危険も増えるので、ハーフナーのヘッダーには完全にやられたと思ったのだが......大久保択生がスーパーセーヴ!!

実はこの日先発を見て一番驚いたのが、先発GKが大久保択生だったこと。林が交通事故のため謹慎処分だったのかと思ったが、その後いろいろな記事を読むと、どうやら林が膝を痛めていたそうだ。択生はルヴァン杯での出来に良い印象がなく、「廣末の方がフィード上手いから、そっち先発でいいじゃん」と正直思ったのですが......すみませんでした。今日のヒーローは択生で納得です。


終了間際にウタカが決勝ゴールを決め、4/30以来のホーム開催リーグ戦での勝利。この日は招待券を大量に配っていたようで、営業的にも幸いな結果を出せた。でも、試合終了の笛が鳴ったあとの、客が席を立つスピードはやたら早かったなあ......。

まあ、とにかく勝つことが今は大事。もちろん内容はまだまだだが、少なくとも選手の悩みは多少減っただろう。そして次節の浦和戦でさらなる向上を見せられるか。それが鍵。



↓ランキング参加中です。よければクリックしてください。
にほんブログ村 サッカーブログ FC東京へ
にほんブログ村

|

« 案山子になって | トップページ | シーズン終了 (ルヴァン杯準々決勝 対川崎戦) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: やっとホームで勝ったー! (J1第22節 対神戸戦):

« 案山子になって | トップページ | シーズン終了 (ルヴァン杯準々決勝 対川崎戦) »