« 「クラシコ」 | トップページ | 案山子になって »

2017年8月 8日 (火)

LPレコード売ってみた

先月、初めてLPレコードを売ってみた。

最近のアナログ復活ブームの影響で買値も上がってるのではと見ていたが、やはりその通りだった。今回売ったのは80年代に買った輸入盤LPで、大半は初回盤。もちろん当時は普通に新譜として買っていたわけで、初回プレスだの米国盤か英国盤かということには全然こだわってなかった。今回査定してもらって、「え、このダリル・ホールのソロ、ドイツ盤だったのか」と初めて知ったのもあるくらいで。

査定額は盤に傷がなく、ジャケットや内袋に汚れや破れがなければ300円くらいだった。輸入CDだと大物ミュージシャンでも100円から200円程度がざらなので、思ったより高かったと言える。あと、2枚組3枚組LPだとしても枚数自体は査定額にほとんど影響しないということも分かったよ。

査定額で一番の驚きだったのはジョージ・ハリスンの「クラウド・ナイン」英国盤。これも1987年に新譜として買った物。買ったのは渋谷宇田川町のCiscoだったっけなあ。

春に新宿の中古LP販売店をはしごして眺めた時、ビートルズ(ソロも含む)のアルバムはレア物でなくても2500円くらいで売っていたので、「買取1000円くらいだととてもうれしいなあ」と、内心は今回の目玉商品扱いだったんだけど......査定結果はなんと3000円超え。30年前に買ったときの倍以上の額で、お店の受付窓口で思わず声を上げてしまったよ。説明読むと「バーコード有り、稀少UK盤、INNER MAT 2/2」だそうで、マト以外は意味分からんけど、これ売値は6000円以上になるのかしら.........。

あと、この間の来日公演が好評だったのが影響しているのか、スティング、ポリスのアルバムは平均より高めに査定された。一方で低額だったのがこの秋に来日するヒューイ・ルイス&ザ・ニューズ。来日公演後に売った方が良かったのかもと、戦術面で悔いが残ったね(笑)。


あと手元にあるLPで売れそうな物、つまり近年リマスターして音が良くなったCDに乗り換え済のアルバムは、そのほとんどが帯なしの日本盤。こりゃあ査定額に期待はできないよなあ、せいぜい100円?と思っていたら、こんなキャンペーンやってるんだね。こりゃまたびっくりだ。




↓ランキング参加中です。よければクリックしてください。
にほんブログ村 音楽ブログ ロックへ
にほんブログ村

|

« 「クラシコ」 | トップページ | 案山子になって »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/171265/65634154

この記事へのトラックバック一覧です: LPレコード売ってみた:

« 「クラシコ」 | トップページ | 案山子になって »