« 「世界に捧ぐ」40周年記念エディション | トップページ | まだまだ (J1第28節 対磐田戦) »

2017年9月17日 (日)

残留決定 (J1第26節 対仙台戦)

20170917

第26節終了時点で16位との差は15に拡大。甲府や大宮がこのあと5勝できるとは思えないので、これで事実上残留決定と言えるだろう。

試合前には、監督交代から一週間弱で目に見えるような内容の改善は図れないだろうから、得点はセットプレーしかないと思っていた。その点では、宏介のCKからヒョンスのヘディングという理想の形で先制。そのあとの印象は、「守りきって勝つ」という感じではなかった。

NHKのJリーグタイムで、9月12日の小金井での練習風景が放送されていたので理由がよく分かったが、明らかにポゼッションの向上を志向している。ただし現段階では選手がパスを目的にプレーしてしまっていて、危険な横パス、バックパスが頻発。試合終了直前のあれは「やられた!」と思った人が多数いるだろう。今の状況では目をつぶるしかないか。

ただ安間さんの監督期間は今季限りと明言されているので、中身がある程度向上していっても選手の気持ちは頭打ちになるのじゃなかろうか。その意味で早く来季の監督を決定してほしいが、その前にフロントおよび強化部の強化をしなきゃならないので、時間がかかりそうだなあ。

 

↓ランキング参加中です。よければクリックしてください。
にほんブログ村 サッカーブログ FC東京へ
にほんブログ村

|

« 「世界に捧ぐ」40周年記念エディション | トップページ | まだまだ (J1第28節 対磐田戦) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/171265/65800949

この記事へのトラックバック一覧です: 残留決定 (J1第26節 対仙台戦):

« 「世界に捧ぐ」40周年記念エディション | トップページ | まだまだ (J1第28節 対磐田戦) »