« お疲れ様でした (J1第31節 対清水戦) | トップページ | 川崎さんよ...... (ルヴァン杯決勝 セレッソ対川崎) »

2017年11月 3日 (金)

2019年ラグビー・ワールドカップ日程発表

2019年ラグビー・ワールドカップ試合日程 (PDF)

「開催都市住民には先行販売がある」の文言を見たときには大歓喜したのだが、よく見ると「東京都」住民が対象だって。これじゃ競争率変わらないよな。調布市府中市三鷹市住民優先にしてくれたらよかったのに......とぶつぶつ。

しかしラグビーのワールドカップって、サッカーと違ってチームによってチケット価格が異なるんだね。ニュージーランドと日本の出る試合が一番高くて、シックス・ネイションズ参加国とオーストラリア、南アフリカ、アルゼンチンがその次。まあ、サッカーと違って開催4年前に参加国の6割が決まっている大会だからね。

とにかく味スタ開催試合はチケット狙うぞ。あと、日産スタジアムの試合もね。熊谷は、こんなことがあったのでやめておく(苦笑)。

一方で気になるのはJリーグとの日程バッティング。味スタでラグビー・ワールドカップが行われるのは以下の日程だ。

9月20日 (金)
9月21日 (土)
9月29日 (日)
10月5日 (土)
10月6日 (日)
10月19日 (土)
10月20日 (日)
11月1日 (金)

日程的には10月2回目の週末に味スタでのJ開催は可能だけれど、芝の補修の観点ではスキップする方が適切だと思う。同じ観点で、週の途中、水曜のJ開催はあり得ないだろう。すると駒沢での開催も複数回あるだろうな。東京はもちろんヴェルディも再来年J1に復帰している可能性はあるわけで、関係者は頭痛いだろうな。

これは2020年東京オリンピックの悪影響の一つ。もともとはラグビー・ワールドカップに合わせて国立霞ヶ丘競技場を改修するはずだったのに、それをあとからオリンピック誘致に絡めてきた政治屋達のせいで、結局は納期が遅れてしまったのだ。元の計画通りだったら国立と味スタと秩父宮に分散できてたので、ラグビーにもサッカーにもメリットあったはずなのにな。

そもそもJ2以上の規格に合うスタジアムが(今は)一つしか無い自治体=東京都って、ものすごく情けないなあ。今の知事はこの点どう考えてんだろ。たぶん考えてないだろうが。



↓ランキング参加中です。よければクリックしてください。
にほんブログ村 サッカーブログ FC東京へ
にほんブログ村

|

« お疲れ様でした (J1第31節 対清水戦) | トップページ | 川崎さんよ...... (ルヴァン杯決勝 セレッソ対川崎) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/171265/65998521

この記事へのトラックバック一覧です: 2019年ラグビー・ワールドカップ日程発表:

« お疲れ様でした (J1第31節 対清水戦) | トップページ | 川崎さんよ...... (ルヴァン杯決勝 セレッソ対川崎) »