« 2017年10月 | トップページ | 2017年12月 »

2017年11月28日 (火)

2017年私的Jリーグアワード

★ベストイレブン
GK 中村航輔 (柏)
DF 西大伍 (鹿島)
   マテイ・ヨニッチ (セレッソ)
   昌子源 (鹿島)
   槙野智章 (浦和)
MF 三竿健斗 (鹿島)
   三田啓貴 (仙台)
   中村憲剛 (川崎)
FW 伊東純也 (柏)
   クリスティアーノ・ダ・シウヴァ (柏)
   小林悠 (川崎)

(控え)
GK 林彰洋 (東京)
DF 松田陸 (セレッソ)
MF 山村和也 (セレッソ)
   井手口陽介 (ガンバ)
   天野純 (マリノス)
FW 興梠慎三 (浦和)
   金崎夢生 (鹿島)

2017_best11

フォーメーションは4-2-1-3。伊東とクリスティアーノはサイドのMFではなくてウィングFW。前に3人張り付かせます。ちなみに控えにセンターバックがいませんが、そこは山村が試合状況によってFWやったりアンカーやったり3バックの中央やったりで対応します。あと、左サイドバックがイマイチ印象に残ってないんだよなあ。太田宏介や山中亮輔(マリノス)、車屋紳太郎(川崎)もまあまあという程度。なので槙野を左に回しました。

続きを読む "2017年私的Jリーグアワード"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年11月23日 (木)

「食うために働く」ヒューイ・ルイス&ザ・ニューズ東京公演

2017112301

ヒューイ・ルイス&ザ・ニューズって母国アメリカでは「アーティスト」としての評価は低いそうだ。確かに全盛期でもポップ/ロックの最先端を走ってたわけではないし、他のミュージシャンへ大きな影響を与えたかというと、そんなことはない。でも「パフォーマー」としては最高の人たちだと思う。そして相変わらず、ギグは楽しい!!

続きを読む "「食うために働く」ヒューイ・ルイス&ザ・ニューズ東京公演"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年11月20日 (月)

今年最初のJ2観戦 (J2最終節 ヴェルディ対徳島戦)

今年最初で最後のJ2観戦。いや、再来週味スタで試合があるなら行くかも......。

2017111901

2017111902

昇格プレーオフ(PO)を争う直接対決は、両チームともリスク回避で始まった。引き分けなら得失点差の大きい徳島は全然OKだし、ヴェルディも他会場の結果次第ではPO進出である。そのため、エルゴラの予想とは異なり徳島は5バック、ヴェルディは守備時は中盤フラットな4バック、攻撃時は3-4-3のフォーメーションで試合に入っていた。

序盤の20分くらいは徳島がボールを一方的に支配。パス回しの正確さは相手のヴェルディどころか、J1でも十分通用するかもと思うほどのものだった。ただしボール支配は攻めまくるためではなく相手にボールを渡さないことが目的だったようで、FWにボールが入ることは少なかったし、スローインでも明らかに時間稼ぎをしていた。その中で徳島が2回ほど決定機を作るものの決めきれないでいると、25分くらいから徐々にヴェルディのポゼッションが増えていく。

ヴェルディは押し込みつつ何回かセットプレーを獲得し、30分過ぎにFKから先制点を奪う。前半は他にもセットプレーから決定機を作った場面があり、その精度の高さが試合の伏線となっていったと思う。

続きを読む "今年最初のJ2観戦 (J2最終節 ヴェルディ対徳島戦)"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年11月15日 (水)

ブレードランナー2049 (ちょっぴりネタバレ)

第1作公開時(1982年)と同じように客の入りが悪いのか、調布では字幕版がたった3週間で上映終了。今週になって「げげ! 金曜で終わりなんだ!」と知り、今日会社を早退けしてトリエの新映画館に見に行ったよ。確かに客は10人いるかいないかだった......。

2017111501













感想は「とても重い映画だが、見る価値は十分にある。」というもの。AIが浸透すると、こういう世の中あり得るんじゃないのか。

そして「ハリソン・フォード、また息子に殺されるのか?」と心配しながら見てたけど、そうならなくて良かった......。



↓ランキング参加中です。よければクリックしてください。
にほんブログ村 サッカーブログ FC東京へ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年11月10日 (金)

東京うま味スタジアム

今年も「日程さん」はイジわるだった…!?女子サポに怒涛の定時退社をさせる平日アウェイの魅力とは【能田達規『ぺろり!スタグル旅』第17回:VS.東京】 (みんなのごはん by ぐるなび)

20171110

「もー。千葉方面から飛田給駅って微妙に行きづらいのよねーーー」


あー、これすごくよく分かる。自分も仕事で海浜幕張には何度も行ってるが、確かに行きづらい。中央線から東京駅地下の京葉線への乗り換えって10分以上かかるし、京葉線は発車間隔が首都圏の割には空いているし、有楽町線新木場駅経由の方が早いときもあるので経路悩むし。それに幕張からの帰りに迂闊に上り電車に乗ると、それは府中本町行きだったりしてな...。

しかしヴェルディ主催試合って本当に再入場禁止なの? 最終節行くかもしれないのでそしたら確認しとこ。



↓ランキング参加中です。よければクリックしてください。
にほんブログ村 サッカーブログ FC東京へ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年11月 5日 (日)

川崎さんよ...... (ルヴァン杯決勝 セレッソ対川崎)

2017110501

試合前のイベントに原博実さん登場! そのイベントで言ってたことが素晴らしい予言になっていたとは...。

2017110502

司会「原さん、セレッソが勝つには何が大事ですか」
博実「うーん、点を取ることだね」
司会「...そりゃあ点を取れなければ勝てないですね」

と、司会はちょっと呆れたように話してたのだが...。

2017110503

試合はキックオフから60秒経たないうちに、川崎エドゥアルドのミスを杉本が逃さず先制点を奪い取り、セレッソがいきなりアドバンテージを得る。これでユン・ジョンファン監督の戦術、4-4-2できっちりブロックを作り、でもどん引きするわけではなくそこそこ高い位置でプレッシャーを掛けて、ショートカウンターを狙うという方針がチーム全員の心に一瞬のうちに浸透した。もし0-0の時間が長くなっていれば、ゼロに抑えたい守備陣と点を取りたい攻撃陣との気持ちのギャップが生まれ、後半に守備が乱れたのではないだろうか。しかしまあセレッソの4-4-2、まるで三浦俊也作品のように美しい4-4-2だったなあ。

続きを読む "川崎さんよ...... (ルヴァン杯決勝 セレッソ対川崎)"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年11月 3日 (金)

2019年ラグビー・ワールドカップ日程発表

2019年ラグビー・ワールドカップ試合日程 (PDF)

「開催都市住民には先行販売がある」の文言を見たときには大歓喜したのだが、よく見ると「東京都」住民が対象だって。これじゃ競争率変わらないよな。調布市府中市三鷹市住民優先にしてくれたらよかったのに......とぶつぶつ。

しかしラグビーのワールドカップって、サッカーと違ってチームによってチケット価格が異なるんだね。ニュージーランドと日本の出る試合が一番高くて、シックス・ネイションズ参加国とオーストラリア、南アフリカ、アルゼンチンがその次。まあ、サッカーと違って開催4年前に参加国の6割が決まっている大会だからね。

とにかく味スタ開催試合はチケット狙うぞ。あと、日産スタジアムの試合もね。熊谷は、こんなことがあったのでやめておく(苦笑)。

続きを読む "2019年ラグビー・ワールドカップ日程発表"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2017年10月 | トップページ | 2017年12月 »