« ブレードランナー2049 (ちょっぴりネタバレ) | トップページ | 「食うために働く」ヒューイ・ルイス&ザ・ニューズ東京公演 »

2017年11月20日 (月)

今年最初のJ2観戦 (J2最終節 ヴェルディ対徳島戦)

今年最初で最後のJ2観戦。いや、再来週味スタで試合があるなら行くかも......。

2017111901

2017111902

昇格プレーオフ(PO)を争う直接対決は、両チームともリスク回避で始まった。引き分けなら得失点差の大きい徳島は全然OKだし、ヴェルディも他会場の結果次第ではPO進出である。そのため、エルゴラの予想とは異なり徳島は5バック、ヴェルディは守備時は中盤フラットな4バック、攻撃時は3-4-3のフォーメーションで試合に入っていた。

序盤の20分くらいは徳島がボールを一方的に支配。パス回しの正確さは相手のヴェルディどころか、J1でも十分通用するかもと思うほどのものだった。ただしボール支配は攻めまくるためではなく相手にボールを渡さないことが目的だったようで、FWにボールが入ることは少なかったし、スローインでも明らかに時間稼ぎをしていた。その中で徳島が2回ほど決定機を作るものの決めきれないでいると、25分くらいから徐々にヴェルディのポゼッションが増えていく。

ヴェルディは押し込みつつ何回かセットプレーを獲得し、30分過ぎにFKから先制点を奪う。前半は他にもセットプレーから決定機を作った場面があり、その精度の高さが試合の伏線となっていったと思う。

2017111903

負けるとさすがにやばい徳島は前半のうちにFWを交代投入し、ボール支配をあっさり回復させる。そして後半頭に監督が噂のベンチコートを着ると(あれ、着るところををあからさまにアピールしてたなあ)、後半3分にヴェルディの左を簡単に崩してエースストライカーの渡が同点ゴールを決めた。ところが同点になったあと、徳島はまた時間稼ぎモードに戻ってしまう。あんなに簡単に崩せるなら2点目を狙った方がリスクが低かったんじゃないか。だって後半15分頃、ゴールの真ん前で華麗にパスをつないでいいシュートを打ったじゃないか(相手GKの正面だったけど)。あれを繰り返せば......。 

一方ヴェルディは同点にされたあと、勝つために前掛かりになったかというとそんな風には見えなかった。ハーフタイムの時点で松本はリードされていて、千葉も同点の状態。このままだと引き分けでもPO進出なわけで、その状況は後半もずっと変わっていなかったのだろうなと、見ながら想像していたのだ。

2017111904

そんな中、後半40分過ぎにヴェルディがCKを得る。これがヴェルディの平にぴたりと合いヘディングを放つとそれはポストを叩いたものの、こぼれを内田が押し込みヴェルディが勝ち越し。またセットプレーから得点だ。あとから録画を見返したら、徳島の選手こぼれ球に対して完全にボールウォッチャーになってた.......。 

2017111905

実はこの時点では、他会場がそのままなら徳島は負けてもPOに進出していたはずだったのだ。しかし時に残酷なことをするサッカーの神様は、ロスタイムになって千葉に決勝ゴールを与えてしまう。味スタでタイムアップの笛が吹かれると同時に徳島の選手はそれを知ったのか、ピッチに座り込んでしまった......。やはり、勝てるのに勝ちに行かないと結果はこうなるのだね。 

ヴェルディは意外にも初のPO進出。今のサッカーだと守らされる確率が高いが、一発勝負のPOだとセットプレーは結構よい武器になりそうだ。徳島は監督の指導が良かったのだろう、リーグ2位のゴール数は伊達ではないというのを見せてもらった。しかしロドリゲス監督とFW渡にはJ1からのオファーが殺到するのではないか......。



ここからはおまけです。

試合前に電車やグルメ情報をヴェルディのサイトで探してたときに見つけたこの写真。見て思わず噴いたわ。

2017111911_futa
フタガワさん......。

飛田給駅から味スタに向かう道、今工事中で歩道が狭くなってます。これ、最終節は大変なことになりそうな不安が。
2017111912

今日のグルメはこのマンガで目を付けてたブラジル料理。さすがに行列長いねえ。
2017111913

私が選んだのはフェジョアーダ。豆と豚の煮込みで、焼くんじゃないから他の肉メニューと違ってすぐに渡してくれるよ。味も良くて量もたっぷり。これで650円はお買い得。
2017111914

さて来年J1でこのライトアップを見られるのか?
2017111915




↓ランキング参加中です。よければクリックしてください。
にほんブログ村 サッカーブログ FC東京へ
にほんブログ村

|

« ブレードランナー2049 (ちょっぴりネタバレ) | トップページ | 「食うために働く」ヒューイ・ルイス&ザ・ニューズ東京公演 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/171265/66063579

この記事へのトラックバック一覧です: 今年最初のJ2観戦 (J2最終節 ヴェルディ対徳島戦):

« ブレードランナー2049 (ちょっぴりネタバレ) | トップページ | 「食うために働く」ヒューイ・ルイス&ザ・ニューズ東京公演 »