« 2019年ラグビー・ワールドカップ日程発表 | トップページ | 東京うま味スタジアム »

2017年11月 5日 (日)

川崎さんよ...... (ルヴァン杯決勝 セレッソ対川崎)

2017110501

試合前のイベントに原博実さん登場! そのイベントで言ってたことが素晴らしい予言になっていたとは...。

2017110502

司会「原さん、セレッソが勝つには何が大事ですか」
博実「うーん、点を取ることだね」
司会「...そりゃあ点を取れなければ勝てないですね」

と、司会はちょっと呆れたように話してたのだが...。

2017110503

試合はキックオフから60秒経たないうちに、川崎エドゥアルドのミスを杉本が逃さず先制点を奪い取り、セレッソがいきなりアドバンテージを得る。これでユン・ジョンファン監督の戦術、4-4-2できっちりブロックを作り、でもどん引きするわけではなくそこそこ高い位置でプレッシャーを掛けて、ショートカウンターを狙うという方針がチーム全員の心に一瞬のうちに浸透した。もし0-0の時間が長くなっていれば、ゼロに抑えたい守備陣と点を取りたい攻撃陣との気持ちのギャップが生まれ、後半に守備が乱れたのではないだろうか。しかしまあセレッソの4-4-2、まるで三浦俊也作品のように美しい4-4-2だったなあ。

川崎はいつものようにボールをキープしていたが、相手の守備を崩した場面はなかった。セレッソの守備の集中心も理由の一つだが、それよりも最終局面でのアイディアのずれ、連携のずれが川崎の選手間にあったように思う。特に試合半ばから憲剛と周囲とが合わないプレーが頻発してたように見えたのは私の気のせいだろうか。その結果エリア内でのワンツーやラストパスは通らず、ミドルも枠に行くことがなかった。あと、攻撃が少し右サイドに偏っていた感じもある。結果論だけど、左に阿部か登里を起用していたらどうなっていたのだろうかという残念さは残った。

2017110504

2017110505

「残念」って書いたのは、川崎に勝ってほしかったんだよ個人的には。東京はモリシや関塚さんのタイトル奪取を邪魔してきたけど、今の川崎はタイトルにふさわしいチームだと思うし、加えて憲剛には何かチームとしてのタイトルを経験してほしいと思っている。彼がそれに値する選手であることはみんな認めるだろうし、それと昔「コパ・トーキョー」で川崎の選手の決起集会に出くわしたことがあって、憲剛と並んでフェジョアーダ掬ってたことが忘れられず、勝手に親近感持っているのだ。もちろん今年のリーグ優勝の可能性は残っているけれど...。

2017110506

2017110507

2017110508

これ、ゴミじゃないですよ。

2017110509

配ってたYBC製品ね。中身はこれ。

2017110510

青赤ルヴァン。右はどこかで見たことあるね。ちなみに「ノアール」というオレオのライバル製品も近日発売予定とのこと。

2017110511

2017110512

2017110513

2017110514

あ、モリシだ。ああっ、モニだ!! これで3回目のカップ戦優勝だ!!!



↓ランキング参加中です。よければクリックしてください。
にほんブログ村 サッカーブログ FC東京へ
にほんブログ村

|

« 2019年ラグビー・ワールドカップ日程発表 | トップページ | 東京うま味スタジアム »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 川崎さんよ...... (ルヴァン杯決勝 セレッソ対川崎):

« 2019年ラグビー・ワールドカップ日程発表 | トップページ | 東京うま味スタジアム »