« ナオのロングインタビューと嘉人移籍 | トップページ | 今年をふり返る »

2017年12月28日 (木)

J1順位予想反省会

予想した時の記事はこちらです。さあ結果はどうだ。

2017122701

一つも当たりませんでしたー\(^_^)/ ACL枠の3チームはすべて外れ。降格枠も当たったのは甲府だけ。標準偏差は3.22です。

第3-6節の首位が神戸で第7-9節の首位が浦和だった頃には「おお、予想バッチリだ!」と自画自賛していたのですが、その辺から両チームは低迷し、いずれもシーズン中に監督クビチョンパという予想外の事態が発生。浦和はシーズン序盤にゴール・ラッシュを披露していたけれど、転機になったのはホーム清水戦だと思う。たまたまテレビで見ていて、浦和は2点リードしているのに清水に再三カウンター攻撃を喰らうという不可思議な試合展開に口あんぐりとしたものだ。去年は守備がしっかりしていたのになぜなんだろうね。それでもACLを制覇したのは本当に嬉しかったよ。神戸は.....東京戦以外ほとんど目にしてないので分からんが、東京の補強失敗と似たところあるのかも。あるいはレアンドロの長期離脱が最後まで響いたのかね。

そして川崎サポの皆さん、おめでとうございました! さらには、年間8位に予想していて大変失礼しましたー m(_ _)m 実は最終節に味スタから帰り道でも結果は知ってなかったのですよ。もちろんハーフタイムの鹿島が0-0なのは知ってたけど「どうせ83分くらいに金崎が決めるんだろ」と信じ込んでたので、家に帰って妻に結果教えてもらったときにゃ、口アングリルでバキューンだったよ。その日のJリーグタイムで、憲剛が終了直後の鹿島の選手を映像を見て思わずうなずいてしまったところ(気持ちが痛いほど分かるって事なんだろう)なんか思わず涙出たね。攻撃の質はそのまま維持して、守備の質を上げていった鬼木監督すごいわ。


最後にJ2のことを少しだけ。今年のJ2順位表を見ると、1位から12位まででJ1経験がないのは2位の長崎だけ。13位以下はJ2までしか経験がない。なんか格差社会が形成されている感じだね。来年のJ2はJ1経験チームが過半数の12を占める。なんだかJ1もJ2も区別付かなくなるな。


え? J1予想7位のチームについて?? 文句書いたら冗談抜きできりがないのでもう書かない。





気が変わったら書くかも......。





↓ランキング参加中です。よければクリックしてください。
にほんブログ村 サッカーブログ FC東京へ
にほんブログ村

|

« ナオのロングインタビューと嘉人移籍 | トップページ | 今年をふり返る »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/171265/66164865

この記事へのトラックバック一覧です: J1順位予想反省会:

« ナオのロングインタビューと嘉人移籍 | トップページ | 今年をふり返る »